「モータースポーツ>スポーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

後輪駆動に負けない実力! 走りが楽しいじゃじゃ馬スポーツFF車5選

中古も視野に入る車種も存在する スポーツドライビングといえばリア駆動でキマリ! という自動車ファンは少なくない。最近ではWRCの影響もあって4WDを好むユーザーも増えており、全輪で駆動力を伝える4WDはハイパワーが当たり...

続きを読む...

1200馬力の魔改造なフェラーリ! 日産GT-Rエンジン搭載で暴れ馬へと変貌

高級グランツーリスモが右ハン仕様のドリフトマシンへ 大阪オートメッセ2019の会場で注目を浴びていた、ライムグリーンカラーに彩られたフェラーリ550マラネロ。ドリフト競技「D1グランプリ」に参戦すべく、広島県の「MMM」...

続きを読む...

有名ジーンズとシート2メーカーがコラボ!デニム地のバケットシート誕生

ジーンズメーカー「ベティスミス」とのコラボ第2弾 スポーツシートメーカーの「BRIDE(ブリッド)」は、インテックス大阪にて開催された「大阪オートメッセ2019」で、商品展示や試座を行なった。今回紹介されていたシートのな...

続きを読む...

TRDがトヨタの新旧スープラを展示した本当の理由とは

国内初披露スープラと並んで先代80型を展示 モータースポーツ活動やカスタマイズパーツをTRDブランドにて展開する、トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、2019年2月9日から11日までの3日間、インテックス大阪に...

続きを読む...

ボディ補強パーツは街乗りでもチューニング効果が発揮できる

路面からの衝撃を上手く吸収する ボトム周りを中心としたボディ補強は、クスコというブランドを展開する「キャロッセ」が得意とするチューニングメソッド。各車種のボディを分析し、走るステージやオーナーの好みに見合った補強パーツ…

続きを読む...

北米スバルのモータースポーツが象徴的なマシンカラーへ【NAIAS2019】

ブルーとゴールドとの往年カラーで統一トヨタGRスープラ、そしてSUBARU/STI S209などの登場で沸いた北米自動車ショー(デトロイトショー)。スバル/STIブースには、そのS209を中心に発表会の時点ではインプレッ...

続きを読む...

最高出力は912HP!! ドリフト界のカリスマが手がけたモンスター・ピックアップトラック

FORD F150改の足元を支えるのはトーヨータイヤの極太サイズだった2019年1月1日付で、「東洋ゴム工業株式会社」から「TOYO TIRE株式会社」に社名変更をしたトーヨータイヤ。意外かもしれないが、社名に「TIRE...

続きを読む...

1 / 6123...»

ウィークリーランキング

  1. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  2. 自衛隊で活躍する最も身近な「高機動車」【働くクルマ】

    交通機動隊…の交機じゃない もう一つの“高機”に注目! 地域によって...

  3. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

    日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

  4. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  5. 最高落札価格は3.6億円! レクサスLFAは新車価格の2倍以上で落札

    フォードGT40の"キッズカー"は328万円 海外オークションで有名な...

  6. ホンダのイギリス工場閉鎖で起きる「不吉な予感」と「次期シビックの行方」

    ホンダのヨーロッパ市場戦略が再び問われる今  ホンダが突如イギリスのス...

  7. ミニバン最強のブレーキ性能! 日産GT-R化されたエルグランドを披露

    注目はオレンジのボディカラーはGT-R専用色  2月9日からインテック...

  8. スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

    所有者を尾行してスマートキーの電波を傍受 電波を転送して盗難する「リレ...

  9. トヨタ新型「GRスープラ」国内仕様が初登場!TRDもカーボン製エアロを発表

    GRスープラの空力性能を高める機能パーツ  1月14日にアメリカ・デト...

  10. 新しいアウトドアを楽しむ!驚きの今どきキャンピングカー5選

    クルマ旅こそベース車選びにもこだわりたい!!  3日間で6万7848人...