「旧車」の記事一覧 - 20ページ目

さらに車種で絞り込む:

「ケッチ」「サンパチ」「ヨンフォア」! 70年代に“中免ライダー”を虜にした国産バイク

免許制度も影響し、ニックネームが付くほど人気に 1960〜70年代にかけて世界の頂点に到達した日本のオートバイ。しかし、そのあまりの高性能ぶりから、日本国内では最大排気量750ccまでという自主規制や、401cc以上の大...

続きを読む...

エンジンを傷付ける可能性も? クルマの「フラッシングオイル」効果とリスク

効果は高いが場合によって弊害もある カー用品店に行くとエンジンオイルの売り場に置いてあるのが「フラッシングオイル」というもの。エンジン内部を洗浄して汚れを取り除くオイルなのだが、燃費やパワーが上がるメリットを謳われるの…

続きを読む...

レガシィやクラウンのトラック? いまや激レアな国産ピックアップモデル4選

高度成長期に需要があったピックアップ 乗用仕立てのピックアップトラックといえば、アメリカやオーストラリア、東南アジア方面では多く見かけるジャンル。日本市場向けには、ほとんど見かけることはないが、かつては日本でも乗用仕立…

続きを読む...

【華麗なる旧車女子】50年以上前のクルマに魅せられた理由

東京を離れてトヨタ・パブリカを愛でる 職業はアートセラピスト。鮮やかなチュニックに身を包んだ華麗な20代女子、カナさんの愛車は1968年式のトヨタ・パブリカバン(UP26V)。こう見えて、整備からカスタムまで全て自身でこ...

続きを読む...

スバル車で見かける「STI」ってどんなブランド?

パーツ開発からコンプリートカー販売まで 400台限定、新車価格は500万円。1998年に発売された「スバル・インプレッサ22B STiバージョン」を見た瞬間、これほどまでにインパクトがあると思わせられるクルマもそうそう少...

続きを読む...

アウトドアにピッタリだけど、オートキャンプ場では見かけない珍車・旧車6選

雰囲気満点!キャンプ場での目立ち度120% 最近のオートキャンプ場では、SUV、ワンボックス、ミニバンや軽自動車など、止まっている車種も様々です。でも、たまにアウトドアには似合うけれど、日本のキャンプ場では珍しかったり、...

続きを読む...

20 / 61«...10...192021...304050...»