「旧車・クラシックカー」の記事一覧 - 75ページ目

「旧車・クラシックカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

100万円台で買える、これから激アツな旧車「日産・プリメーラ」編

日本車としては異例なほど高かった、そんな「初代プリメーラ」が心配だ!!まだ旧車の域でもなくそれほど古臭くもない。絶対的にもヴィンテージと呼ばれるには時間がかかるかもしれないが、心配でならないのが日産「プリメーラ」だ。確か.…

続きを読む...

100万円台で買える、これから激アツな旧車「SUBARU アルシオーネSVX」編

ジウジアーロによる前衛的なデザインと水平対向6気筒とAWDシステムの融合今や空前の旧車ブームといってもいいほどの過熱ぶりをみせている、旧車市場。人気の高い車両ともなるとン百万円を越え、ン千万円もの値がつきなかなか手が届か...

続きを読む...

競技系パーツメーカー代表が所有するハコスカGT-Rの「気になる中身」

キャロッセの代表を務める長瀬努氏に聞く「なぜ、いまハコスカGT-Rなのか?」東京オートサロン2018の「横浜ゴム」ブースに展示されたハコスカGT-R(KPGC10型スカイラインGT-R)。所有者は、『クスコ』ブランドで知...

続きを読む...

「R32スカイラインGT-R用部品が復刻」電装系復活の切り札再誕へ

29年前の部品を再販するNISMOヘリテージの第2弾を公開「NISMOヘリテージ」第1弾復刻部品のうち発売が遅れていた16アイテムが、’18年2月28日にリリースされた。目玉は何と言っても各種ハーネスで、原因...

続きを読む...

「WORK」ホイールの魂を込めた原点回帰の象徴を軽自動車へ

古き良きレースホイールの面影を残した4スポークホイール「エクイップ40」日本屈指のホイールメーカー「ワーク」。その長い歴史の中で存在する、同社を代表するブランドといえば「Equip(エクイップ)」だ。その原点をいま一度現...

続きを読む...

第2世代GT-R用「フルチタンマフラー」に車検対応モデル登場!究極の排気効率と軽量化を両立

競技専用モデルの開発実績と性能を車検対応のJASMA認定で体感できる速く走るためだけに…と、性能を徹底的に追求した「東名パワード」のチタン製エキゾーストシステムといえば『EXPREME Tiマフラー』だ。しかし、多くのユ...

続きを読む...

「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

あのグレートレースを走破した60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪60周年を迎えた不朽の名車・スバル360。その乗り味をあらためて確認すべく、国沢光宏さんが所有するサブロクをお借りして、東京都心をドライブ。持ち前の快適な乗...

続きを読む...

2億円以上の価値あり、ビス1本から当時を再生する「ブラバス・クラシックメルセデス」の魅力

“オールドタイマー”の名を得た傑作、「Mercedes-Benz 300SL ガルウイング」メルセデス・ベンツのチューナーとして、世界的に名高い「ブラバス」。『ブラバス・ロケット』や『ワイドスター...

続きを読む...

75 / 76«...7273747576