「旧車>インポート」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

タトラとシュコダを堪能する「チェコが生み出した傑作と悲しき運命」

リアに空冷エンジンを搭載した「ハンス・レドヴィンカ」によるタトラ前回は、チェコの自動車メーカータトラの「創業期から第一次世界大戦前後にかけての歴史」とエポックメイキングなモデルを紹介した。“タトラとシュコダ(現在はVWグ...

続きを読む...

W140型 Sクラスというメルセデスが威信をかけた至高のベンツ

巨大化した威風堂々のボディサイズでバブル末期の日本で評価された第三世代プレミアムサルーンのベンチマーク的な存在として、メルセデス・ベンツのSクラスは先進的な技術を搭載。常に時代の先端を歩んできた。その歴史において1991...

続きを読む...

タトラとシュコダを堪能する「創業から第一次世界大戦前後のタトラ」

チェコ共和国を代表する自動車メーカーへ以前紹介した「FIAマスターズ・ヒストリックF1レース」を取材したのは6月。ドイツに程近いチェコのサーキット、オートドローモ・モストがその舞台だった。そもそもチェコを訪問したのは、も...

続きを読む...

名車W124の魅力「コストを徹底的にかけた」と語り継がれるメルセデス・ベンツ

派生モデルの誕生でラインアップも充実、「最善か無か」の哲学で生まれた歴史と進化1886年以来、世界最古の自動車メーカーとして数々の名車を輩出してきたメルセデス・ベンツの名を飛躍的に高めた量産モデルが1985年にデビューし...

続きを読む...

「MERCEDES-BENZ 300SL」レースを制するために生まれた美しきオールドクーペ

斬新なスタイルと最新技術の投入で高級スポーツを伝説化させたSL初代モデル100年を超えるメルセデス・ベンツの長いヒストリーのなかで様々なモデルが世に輩出され逸話や伝説と共に語り継がれてきた。「メルセデス・アーカイブ」の第...

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  4. 普通免許でもOK!! 運転する楽しさと車中泊を両立するキャンピングトレーラー

    駐車スペースなどの費用は必要だが 運転する楽しさと機動性は失わない ...

  5. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  6. 「技術の日産」の礎となったレース参戦!厳選耐久レース用マシン5台【ニスモフェスティバル2018】

    レースで培ったターボ技術 サーキットは走る実験室だ 12月2日、静岡...

  7. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  8. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  9. キャンピングカー初心者に送る「購入時にチェックすべき5つのポイント」

    「何名で宿泊する? 駐車場に入るの?」 就寝時のスペースも考えて購入し...

  10. 車中泊時の「寝袋」選びは安眠と動きやすさが重要

    寝袋選びの基本は、寝袋ごとに設定される「快適睡眠温度」が使用時の気温にあ...