「アウトドア>セダン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

消費税増税で修理コスト増! 自動車保険料はどうなる?

大手損保4社が保険料金値上げの動き 自動車保険料は非課税であり、もともと消費税がかかっていないので消費税が10%に上がっても保険料が上がるということはありません。そんななか、大手損保4社が2020年1月をめどに自動車保険...

続きを読む...

豪華客室から展望浴場まで、クルマと行く船旅はここまで進化していた

新造船『さんふらわあ』でいく北海道の旅 北海道にいくなら飛行機? それとも新幹線? どちらかが選択肢となるのだが、今回紹介するのは、のんびりと時間楽しむ、商船三井フェリーが運行する『さんふらわあ』による船旅。愛車を積んで.…

続きを読む...

アウトドアの可能性を広げる、クルマの天井に取り付けるルーフテントが注目されているワケ

リーズナブルで設営&撤収もカンタン ルーフテントが人気の理由は、キャンピングカーほどコストをかけることなく、どこでも広げるだけでフラットな寝室を確保できることだろう。通常のキャンプ用テントに比べても設営や撤収が簡単。そ…

続きを読む...

キャンプのBBQを優雅にする!忙しない焼肉に代わるボリューム肉料理

焼くのが慌ただしい薄いバーベキュー用の肉 バーベキューが楽しい季節になった。クルマに荷物を積み込んで、家族や仲間と出かけるのはワクワクするが、現地に到着してから食べ始めるまで、準備も片付けも結構手間がかかる。 スーパー…

続きを読む...

真夏のキャンプで要注意!車内に放置すると危険なグッズ4つ

真夏の車内は思った以上に高温! 長時間、真夏の炎天下に駐車していたときの車内は、まるでサウナのような暑さ。ダッシュボードの上なら80度近く、サンシェードを活用していても、50度以上になる場合があります。その暑さ、思い出し...

続きを読む...

防虫・クール・消臭でもファッショナブル「愛犬家は必見の車載おすすめペットグッズ3選」

愛犬とのドライブに常備しておきたいグッズ 愛犬と一緒にアウトドアに出かけるとき、「クルマにはどうやって乗せよう?」「愛犬が虫に刺されたら……」なんて、いろいろなことを考えてしまいます。そんな愛犬とのお出かけにあると便利な.…

続きを読む...

親子でキャンプ! 安全に子供と一緒に焚き火を楽しむポイント

火のつけ方から楽しみ方まで 「焚き火」といったら、かつては寒さをしのぐための暖房変わりだったけれど、今ではキャンプに欠かせないアクティビティのひとつ。多くのキャンパーは、シーズンを問わず焚き火を楽しんでいます。 そんな…

続きを読む...

クルマの収納力を高めるルーフボックス!キャンプ用として選択するときのポイントとは

積みやすくて風切り音が低いルーフボックス 荷物を雨や汚れから守り、車内も広々と利用できるルーフボックス。その主要な用途は「スキーやスノーボード」で、容量300L(リッター)の薄型が売れ筋だった。ところが近頃のキャンプ人気...

続きを読む...

1 / 4123...»