「エクステリアパーツ」の記事一覧 - 20ページ目

さらに車種で絞り込む:

【DIY】ボディカラーを一新できる「全塗装」が2万円以下!

全塗装用品をキット化して超安値!専用設備不要なローラータイプ塗装クルマ1台分を好きな色にペイントできるオールペン(全塗装)。軽自動車クラスでも10万円以上は当たり前で、高価なのがネックである。そんなドレスアップユーザーに...

続きを読む...

WALDが提案する大人のプリウス「アーバンエグゼクティブ」

エコカーをベースに描く都会が似合うハイクラスな色気「WALD」は、トヨタ50系プリウスをベースにした3スタイルを提案。それはスポーツ系とストリート系という2つと今回紹介する『アーバンエグゼクティブ』だ。『アーバンエグゼク...

続きを読む...

【DIY】視覚的「ローダウン」フォルムに変身できるアイデアアイテム

フェンダーとタイヤのすき間は車高の高さのバロメーター車高は低いほどクルマがカッコよく見えるのは間違いない。ところが、その低さはフェンダーアーチとタイヤのすき間(クリアランス)ではないだろうか?このすき間を少なくしてシャ…

続きを読む...

LEDの数よりデザイン性が重視されるヘッドライトメイク

ライトとしての機能を損なわず純正デザインの良さを引き出すドレスアップの基本といえばホイールやエアロパーツ。さらにヒカリモノとなるのだが、加えるのではなくリメイクともいえるのがヘッドライトの加工だ。かつては”数勝負”だった.…

続きを読む...

旧車オーナー必見!「暖色系LEDバルブ」【スーパーカーニバル2016】

白すぎないが明るさは確保旧車にも似合うLEDバルブ省電力で明るい発光で人気のLED。純白な色味が主流のなか、暖かみのある発光色を放つヘッドライト用LEDバルブを「smart(スマート)」ブースで発見。ターゲットは、ずばり...

続きを読む...

『ダックスガーデン』が提案するCX-5インテリジェントスポーツ

アンダースポイラーは純正バンパーにも装着可能シャープなラインでスポーティ感がアップする国産車に限らず輸入車まで幅広い車種のエアロキットをラインアップする『ダックスガーデン』。スポーツカーに限らず今回紹介するマツダCX-5...

続きを読む...

HIDとLEDバルブのメリット・デメリットを検証

照度の高さを求めるならHID発光の瞬発力ならLEDバルブアフターマーケットのヘッドライト(フォグランプも含む)用LEDバルブの登場によって、従来からのHIDキットとどちらを選ぶか悩みどころとなっているはずだ。それぞれにメ...

続きを読む...

エクストレイルを2倍楽しめる『grow』エアロパーツ

前と後ろで表情が異なるデザインがクルマの魅力をさらにアップさせる日産エクストレイルは、代を重ねるごとにスタイリッシュSUVへと進化している。しかし、他メーカーの同系車種に比べると「タフ」とか「力強さ」といったSUVテイス...

続きを読む...

【DIY】ドアの”のっぺり感”を引き締める『サイドモール』

厚みがあって存在感バツグンサイドフォルムを引き締めるKカーなどドア周りのプレスラインの抑揚が少なく、“のっぺり感”を手早く解消してくれるのが「愛工房」がリリースする『サイドモール』。純正ドアモールのようにカマボコ型に厚み...

続きを読む...

【DIY】ガラスとボディのすき間をモールで埋めて車格アップ!

モールですき間を埋めて雨染みの原因となるウインドウの周囲に残る水分の進入を抑制クォーターガラスやリアガラスの周りには水垢やワックスが溜まりやすい。なにより、外板パーツにすき間があるクルマが安っぽく見えてしまう。そんなす…

続きを読む...

フルラッピングで「G63」をど派手なキャンディブルーに大変身

丁寧な作業が信条の「オフィスケイ」ならではのラッピングを突き詰めたメルセデス・ベンツG63なんとも鮮烈なボディカラーのメルセデス・ベンツG63は、話題を蒔いたクレージーカラーかと思いきやオリジナルセレクトとなるキャンディ...

続きを読む...

個性的なルックスに仕上げるメルセデス・ベンツ純正アクセサリー

登場したばかりの新型「Eクラス」を限定車ルックなパーツ群で仕上げるここ最近のメルセデス・ベンツは、アクセサリーカスタムにも力を入れている。代表的なアイテムといえばアルミホイールやスポイラー。純正パーツなのでディーラーメン…

続きを読む...

【DIY】”剥がせる塗装”で気軽にイメチェン

スプレー式でカンタン塗装スモークタイプまで登場!スプレー式の“剥がせる塗装”は長足の進歩を遂げている。中でも最大のトピックスはグロススモークスプレーの登場だろう。下地の質感が透けて見えるため、メッキパーツに吹き付ければブ.…

続きを読む...

コスパの高い『ハロゲンバルブ』でドレスアップという選択

LEDやHIDがウケているなかで色のバランスでハロゲンの人気が再浮上ヘッドライトといえば明るく、見た目にも美しいHIDやLEDを選ぶというのがカスタムの定番となっています。しかし、車種によっては明るすぎるヘッドライトばか...

続きを読む...

機能とデザイン性を両立する「ダックスガーデン」S660エアロキット

小柄で小粋な小悪魔をコンセプトに開発印象が激変する前後エアロバンパー軽自動車からスーパーカーまで、さまざまな車種専用オリジナルエアロキットをリリースする『ダックスガーデン』がホンダS660用キットを開発。冷却風を取り入れ...

続きを読む...

20 / 25«...10...192021...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング