「タグ: ウェッズ」の記事一覧

美的センスを注入した鍛造ホイールブランド 「F ZERO」が衝撃デビュー

削り出し製法で高性能がより身近に 最新の技術力と高いデザイン性で多くの作品を生み出してきたホイールメーカー「Weds(ウェッズ)」。カスタマイズ&チューニングの各種シーンを網羅する幅広いシリーズ展開も魅力なのだが、同社は...

続きを読む...

ドレスアップ派に嬉しいホイールキャンペーン「万が一、破損しても無償交換します!」

LEONISシリーズならば1本無償で交換してくれる アルミホイールメーカー「ウェッズ」は、軽自動車からミニバン&SUVまでをカバーするオリジナルホイールブランド「LEONIS(レオニス)」の日頃の感謝を込めて『LEONI...

続きを読む...

「レオニス」のニューモデルが、幅広い車種でワンランク上のステージへと導く

先進技術を投入したTEとSVが放つ魅力とは「クルマを買ったらホイールを替えてみたい」。純正からの脱却(カスタマイズ)では、最も身近な人気の手法であり、その効果は非常に高いことはよく知られる。しかし、単純にデザインやサイズ...

続きを読む...

「マーベリック」には極上のホイールマッチングを可能とするメニューが存在する

オーダーインセットやブラックリム仕様は話題の新作ホイールでも実現可能に ホイールメーカー、ウェッズには「マーベリック」という2ピース構造を採用するブランドがある。先立っての東京オートサロンでは2019年モデルの2作を発表...

続きを読む...

カスタム効果はテキメン!! ホイールのリムをブラックに変えると風格は倍増しに

マルチピースだからこその注目アレンジ「ブラックリム」の効果は想像以上だったホイールメーカー「ウェッズ」は、ホイールを構成するリム部分をカラー変更できるオプションメニューを提案。千葉県・幕張で行なわれている「東京オートサ…

続きを読む...

ジムニーで履く間違いのない1本「マッドヴァンス」ならば純正タイヤの流用が可能に!

スタリッシュで力強くお財布にも優しいJB64専用サイズのニューモデル登場クルマをカッコ良くするにはどうすればいいのでしょうか。答えはカンタン、足元をドレスアップすればいいのです。これは新型ジムニー(JB64型)でも同様で...

続きを読む...

ホイールメーカー ウェッズが2019年イヤーモデルを発表、全6本を公開!

異なる世界観でさらなる進化を遂げた、3ブランドから放たれた新たなる意欲作12月10日、アフター向けのホイールメーカー「ウェッズ」は、2019年に発売する新作6本のイヤーモデルを発表。ウェッズでは、スノーシーズン向けのエン...

続きを読む...

1 / 4123...»

ウィークリーランキング

  1. レクサス初のミニバン「LM」は1000万円超!究極のおもてなしをする4人乗り仕様を設定

    リアシートは冷蔵庫付き高級リビング  レクサス初のミニバン「LM」が中...

  2. 9.98万円で買える!110ccベトナム製ホンダバイクの万能な高性能ぶりに驚いた

    小型2輪のAT限定免許でも運転可能  ここで紹介する110ccバイク、...

  3. 「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

    インフラの不整備が無理な右折を発生させる  長野県の松本市...

  4. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  5. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  6. マニア必見!! 意外と目立てる「爬虫類なクルマ」を探してみた件

    フェチにはたまらない唯一無二なオーラ "ブサカワ"なクルマたち5選 ...

  7. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  8. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  9. 日本未販売の国産車がオモシロイ!大盛り上がりするアジアのモーターショー

    東京モーターショーの倍の来場者を記録!  今年は、2年に1度の東京モー...

  10. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...