「タグ: オートキャンプ」の記事一覧

多様化するキャンプスタイル!アウトドアイベントに来場者14万人超え

最新ギアと情報が集まるイベントが全国で展開 ここ数年、キャンプがブームになっているという話を耳にすることが多いのではないでしょうか。グーグルで「キャンプ アウトドア」と検索すると5億9700万件と表示される。ちょっとびっ...

続きを読む...

雨キャンプを楽しもう! 大切なテントを守るための対処法4つ

雨キャンプのテクニックを知っておこう キャンプに持参すべきなのが「レインウエア」。雨への備えがないと、全身ビショビショになりながら、サイトの設営や撤収を行わなければなりません。それと同様に、キャンプで雨が降ったときの対…

続きを読む...

アウトドアに大活躍! 軽自動車からSUVまで積載量が魅力なクルマ5選

収納スペースや装備の使い勝手を調べてみた いろいろな道具を持ち込むアウトドア遊びやキャンプでは、なるべくシンプルな内装で凹凸の少ないラゲッジスペースをもつクルマは不可欠だ。車内空間が広く、荷物を積んでもぐいぐい走れるパ…

続きを読む...

初心者必見! 似て非なる「オートキャンプ場とキャンプ場はどう違う?」

クルマを横付けできるのか、そうでないか キャンプ場には「オートキャンプ場(オートサイト)」や「キャンプ場(フリーサイト)」、「野営場」など異なる名称がついている。そこで、いま主流のオートキャンプ場とキャンプ場の違いを解…

続きを読む...

冬場のアウトドアやオートキャンプに便利なストーブとは

円筒形の灯油ストーブはランタン代わりにもなる 冬のキャンプは寒さとの戦い。とくに夜間や雪の中でのキャンプは、キャンピングカーなどのFFヒーター装着車の車内なら風雪を気にせずに快適に過ごせるが、オートキャンプなどでテント内.…

続きを読む...

キャンプ初心者が失敗しない用品選びのポイントとオススメ3選

ますはバーナー、ランタン、寝袋の3つテントはレンタルして慣れてから購入ビギナーにとって、初めてのキャンプではどのよう用品を用意すればわからないだろう。そこで食事を作る、明かりを灯す、寝るといった「最初に買っておきたいBE...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  2. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  3. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  4. アバルト好きが高じて、ホンモノそっくりに仕上げられた「ダイハツ・エッセ」

    軽自動車ベースだからこそオモシロイ! 500ルックから跳ね馬の魂が宿っ...

  5. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  6. 1969年に起こった衝撃! 日産の名車、フェアレディZとスカイラインGT-R 誕生

    希少な両車をオートモビルカウンシルへ展示  国産車の歴史の中で、パフォ...

  7. 80〜90年代の日産車はよかった! 「901運動で生まれた名車5選」

    技術の世界一を目指し、評価を受けたモデルたち  901運動と聞いてピン...

  8. 最高落札額は53億円! クラシック・フェラーリが超高値で取引されている理由

    クルマの美術的価値は数年前に不動になった  もともとオークションとは絵...

  9. 家族の安全を守る!ブレンボがミニバン用大容量ブレーキキットを発売

    トヨタ・アルファード/ヴェルファイア用を設定  世界を代表するブレーキ...

  10. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...