「タグ: プリウス」の記事一覧 - 3ページ目

50プリウスのナビ画面を見やすくするバイザー登場

ドライバーからの視認性にこだわり日よけ部分は左右非対称デザインを採用トヨタ50系プリウスのナビ画面は、少し上向いているために太陽光が注ぐと見えづらいことがある。この悩みを解消するためのアイテムが「ケースペック」から登場し.…

続きを読む...

50プリウスの疾走感を高めるエアロ2モデルが登場

ブラックパールはアグレッシブなバンパータイプクールジャパンは躍動的なハーフタイプで登場デビューから1年を過ぎ、アフターパーツが充実してきたトヨタ50系プリウス。エアロパーツも各メーカーより数多くラインアップされるなか、疾...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】旧モデルだからこそ楽しめる超大胆カスタム!

リベット止めのオーバーフェンダーど派手な内外装で注目度は最高潮に!充実した設備と高い技術のコンビネーションにより、ハイレベルなカスタムカーを作り続ける『CKカンパニー』。2月10〜12日にインテックス大阪(大阪市)で開催...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】バーンブレッヘンが50プリウス新作エアロを発表

スポーティなエアロキットとLB製オーバーフェンダーがドッキング欧州車やエルグランド用エアロキットでおなじみの「バーンブレッヘン」の新作は、意外にも「トヨタ50プリウス」。人気のハイブリッドセダンをスポーティにするエアロを...

続きを読む...

ROWEN新作ボディキットは50プリウスとWRX【東京オートサロン2017】

世界から期待の2車種のキットを日本でワールドプレミア純正パーツに引けを取らないクオリティのパーツを製作する「ロェン」の最新作は、スバルWRX STIとトヨタ50系プリウスのボディキットだ。いずれも発売を熱望されていた車種...

続きを読む...

クロスオーバー・プリウスも出現! ハイリフト7台【東京オートサロン2017】

ワイルドなオフ系から洗練されたシティ派まで根強い人気を誇る定番カスタマイズのひとつ、車高を上げるハイリフト。東京オートサロン2017(千葉県・幕張メッセ)には、そんなアゲアゲ系も数多く出展されていた。まずは「トヨタ・プリ...

続きを読む...

3 / 7«...234...»

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  3. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  4. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  5. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  6. その価値1000万円オーバー!! 伝説のレプリカモデル「インプレッサ22B STI」を訪ねてドイツへ

    SUBARU稀代を愛するレーサーがドイツに!400台限定の愛車にクローズ...

  7. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...

  8. 京商 samuraiシリーズから「1/12NISMO R34 GT-R Z-tune」が発売

    一時期はプレミア価格が付くほど人気商品に 幅広い車種を高クオリティで再...

  9. 手間や苦労も多いのに……海外でも人気沸騰中のスーパーカーを所有するワケ

    自己表現やコミュニケーションのツールと捉えている 少子高齢化で、若者の...

  10. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...