「タグ: ボルドワールド」の記事一覧

「ボルドワールド」から30後期アルファード&ヴェルファイア用のエアサスがデビュー【大阪オートメッセ2018】

専用開発ダンパーの投入により走りの質の高さも自慢な逸品へ2月10日〜12日、インテックス大阪にて関西最大級のカスタムカーショー「大阪オートメッセ2018」が開催されている。日本のエアサスメーカー「ボルドワールド」からは、...

続きを読む...

車高の上げ下げが自由自在に、NV350キャラバンに待望のエアサスキット

あの「ボルドワールド」が専用開発ボルトオン装着で車検にも対応するエアサスの名門「ボルドワールド」が、ついに日産・NV350キャラバンに対応するキットを完成させた。先立ってトヨタ・ハイエース用を設定し、働くクルマへのライン...

続きを読む...

【知ってまっか?】車高調とエアサスでローダウン幅や使い勝手を比較してみた

気になる予算や走行性能の全4項目で斬るそれぞれのメリット&デメリット車高は低いほどカッコよく見える。ドレスアップを進めるうえで、この言葉は間違いなく真実である。では、ローダウンを極めるためにはどんな足まわりをチョ...

続きを読む...

「W222型Sクラス」の上質な走り味と極低車高を両立

VIP業界におけるエアサスの雄「ボルドワールド」がメルセデス・ベンツを現行Sクラスで初攻略!車高調整式サスペンションやブレーキを開発し、総合足まわりメーカーとして盤石のラインナップを誇る「ボルドワールド」。VIPセダン業...

続きを読む...

「ボルドワールド」がサスペンションの価格を一斉値下げ

パーツ一つ一つから価格の見直しを行って『ロープライス・ハイクオリティ』を目指すサスペンション系パーツといえば、必ず話題に上がるメーカーの一つが「ボルドワールド」だろう。確実なローダウンを約束し、信頼性や乗り心地にも配慮…

続きを読む...

  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  2. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  3. マツダの飽くなき挑戦「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー(国内編 Part 1)」

    マツダが育て、日本の技術で完成した 名機"ロータリー・エンジンの歴史"...

  4. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...

  5. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  6. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  7. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・後編」

    まもなく見納め? 全14人の夏コス大公開! SUPER GTを彩るレー...

  8. 本物の”SUPER GT”ボディを纏うナンバー付きRX-7【クロスファイブ】

    構造や設計が全く異なるボディキットを 1年がかりでマイカーへ移植手術 ...

  9. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  10. 「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

    あのグレートレースを走破した 60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪ ...