「タグ: ボルドワールド」の記事一覧

カスタムから福祉車両まで幅広く対応できる車高を上下できるエアサスペンションは

エアサスがハイエースの乗り味を向上させる 車高を自由に変えられるアイテムとして人気のあるエアサスペンション。バンベースのハイエースが快適な乗り心地に変化するなど、装着率が大幅に増えている。 そんなエアサスペンションメー…

続きを読む...

「ボルドワールド」から30後期アルファード&ヴェルファイア用のエアサスがデビュー【大阪オートメッセ2018】

専用開発ダンパーの投入により走りの質の高さも自慢な逸品へ2月10日〜12日、インテックス大阪にて関西最大級のカスタムカーショー「大阪オートメッセ2018」が開催されている。日本のエアサスメーカー「ボルドワールド」からは、...

続きを読む...

車高の上げ下げが自由自在に、NV350キャラバンに待望のエアサスキット

あの「ボルドワールド」が専用開発ボルトオン装着で車検にも対応するエアサスの名門「ボルドワールド」が、ついに日産・NV350キャラバンに対応するキットを完成させた。先立ってトヨタ・ハイエース用を設定し、働くクルマへのライン...

続きを読む...

【知ってまっか?】車高調とエアサスでローダウン幅や使い勝手を比較してみた

気になる予算や走行性能の全4項目で斬るそれぞれのメリット&デメリット車高は低いほどカッコよく見える。ドレスアップを進めるうえで、この言葉は間違いなく真実である。では、ローダウンを極めるためにはどんな足まわりをチョ...

続きを読む...

「ボルドワールド」がサスペンションの価格を一斉値下げ

パーツ一つ一つから価格の見直しを行って『ロープライス・ハイクオリティ』を目指すサスペンション系パーツといえば、必ず話題に上がるメーカーの一つが「ボルドワールド」だろう。確実なローダウンを約束し、信頼性や乗り心地にも配慮…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

    所有者を尾行してスマートキーの電波を傍受 電波を転送して盗難する「リレ...

  2. 大阪オートメッセ2019「キャンギャル&コンパニオン・その3 画像ギャラリー200枚」

    キュート系からセクシー系まで、彼女たちに大接近!  インテックス大阪で...

  3. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  4. ミニバン最強のブレーキ性能! 日産GT-R化されたエルグランドを披露

    注目はオレンジのボディカラーはGT-R専用色  2月9日からインテック...

  5. 自衛隊で活躍する最も身近な「高機動車」【働くクルマ】

    交通機動隊…の交機じゃない もう一つの“高機”に注目! 地域によって...

  6. 新しいアウトドアを楽しむ!驚きの今どきキャンピングカー5選

    クルマ旅こそベース車選びにもこだわりたい!!  3日間で6万7848人...

  7. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  8. 「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

    独自の設計で保安基準にも適合、 トヨタ・アルファードやノアなどに設定 ...

  9. 最高落札価格は3.6億円! レクサスLFAは新車価格の2倍以上で落札

    フォードGT40の"キッズカー"は328万円 海外オークションで有名な...

  10. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

    90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...