「ユーザー車検」の記事一覧

「ユーザー車検」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

    「ユーザー車検代行」とは? オススメできる人とできない人のリスクを考える

    代行業は”車検を通す”ことだけが目的 すっかりと定着した感のある「ユーザー車検」。大きく分けると、クルマの所有者が自ら検査場に持ち込むケースと、代行業者と呼ばれるプロの依頼するふたつの方法がある。確かに自分で...

    続きを読む...

    【初心者がやりがちなユーザー車検の失敗例】安く済ませるはずが意外にコスパ悪い?

    不適合箇所があった場合の費用&納期リスク カーライフと切っても切り離せない「車検」。自ら陸運局に持ち込む『ユーザー車検』という手法も定着したが、ミスが重なり費用や時間が予想を上まわってしまう人は意外に多い。そこでビギナ…

    続きを読む...

    自分でできる車検「ユーザー車検」を通すために押さえておきたい基本箇所とは

    事前のチェックで1発合格を目指せ ディーラーや整備工場に依頼せず、自分で陸運支局に持ち込んで検査を受ける「ユーザー車検」。ユーザー車検といえども点検整備は必須なのだが、検査前に点検整備を行なう「前整備」と、車検を通してか…

    続きを読む...

    【短期連載】「ユーザー車検」必勝マニュアル『初心者は検査ラインでハザードを点灯』(その3)

    書類作成など慣れないことばかり陸運局には時間に余裕を持って行く「ユーザー車検」必勝マニュアル・最終回。これまで2回に渡って車検場である陸運局に行くまでの下準備を紹介してきた(その1:ユーザー車検とは・その2:予備検査とラ...

    続きを読む...

    【短期連載】『予備検査とラインの下見』「ユーザー車検」必勝マニュアル(その2)

    サイドスリップとヘッドライトの光軸などは予備検査屋の専用機でチェックしておく!車検費用を抑えられる「ユーザー車検」。しかし、ユーザー車検で陸運支局に持ち込まれた車両のうち、平均で32%は、不合格となり再検査が必要になって.…

    続きを読む...

    【短期連載】「ユーザー車検」必勝マニュアル(その1)

    2リットルクラスの車検費用は約10万円その約半分が重量税などの法定費用一般的な普通車は、2年に1度(新車は新規登録から3年後)義務付けられているのが「自動車検査登録制度」。いわゆる「車検」だ。車検とは、クルマの安全性と環...

    続きを読む...