「タグ: 平成」の記事一覧

もはや絶滅危惧車! いつの間にか街で見かけなくなった平成のクルマ5選

使い勝手が良く国民車として人気だった 平成に終わりを迎え、令和元年となった2019年。クルマの年式が「平成」と聞くとまだまだ新しい感覚だが、今年で31年目であり、平成初期の車両は紛れもなく古くなってしまっている。そこで今...

続きを読む...

レースで勝つために誕生! 平成元年登場の日産スカイラインGT-R(BNR32)

今なお世界中に愛されている名車 今上天皇のご退位により平成の時代が終わりを告げ、新たなる元号・令和が始まった。さまざまなことが起きた平成の30年の始まりとなった平成元年、1989年はのちに「ビンテージイヤー」といわれるほ...

続きを読む...

令和に語り継ぎたい平成の名車! 世界の高級車に影響を与えた初代トヨタ セルシオ

世界の高級車がライバルにしたレクサスの原点 今上天皇のご譲位により、30年間にわたる平成の時代が、間もなく終わりを告げようとしている。その始まりとなった平成元年、1989年はのちに「ビンテージイヤー」と言われるほど、日本...

続きを読む...

現役時代最後のパジェロファンミーティング開催!パリダカ参戦ドライバーが出演

参加者にはオリジナルグッズのプレゼントも 三菱自動車は5月25日と26日の週末の2日間、山梨県の富士ヶ嶺オフロードコースで「パジェロファンミーティング2019」を開催する。参加はパジェロオーナー限定で、愛車による特設コー...

続きを読む...

実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

日本車だけ設定された上限280馬力の壁 日本のお役所、お役人は、何かあっても責任はちっともとらない。だが国民に対しては、無意味なルールを強いるのが仕事だと思っている節がある。学校の校則などはまさにそうしたものの代表例だが...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 車検や警察の対応でひと苦労!「ムダな努力」と笑えない自動車カスタマイズの3つ

    自己満足で楽しかった平成カスタム  昭和末期から平成中盤まで、盛んに行...

  2. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  3. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  4. クルマ好きでも意外にやってしまう「交通違反」5選

    小さな積み重ねが懐を痛めつけることも  街中を歩いているとドライバーは...

  5. 「煽られる原因」を知っておけばトラブルは防ぎやすい、その代表例3つ

    「煽り運転」が起こってしまう原因は!? その理由が分かっていないのも危...

  6. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

  7. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  8. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  9. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

  10. セリカLBやサバンナRX-3! クルマ好きを熱くさせた昭和を代表する国産スポーツカー3選

    70年代のヒーロートリオ  幕張メッセで4月7日(日曜日)まで開催され...