「旧車メンテナンス」の記事一覧

「旧車メンテナンス」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

真面目に直せば「300万以上」の大出費! 「錆び」が旧車修理の「ラスボス」なワケ

ピカピカの掘り出しモノと思ったら…… 近年「旧車ブーム」が続いている。自分が生まれる前のクルマに憧れを抱き、一生懸命働いてやっと手に入れたという人も少なくない。しかし旧車との付き合いはハッキリ言って難しい。旧車を維持する.…

続きを読む...

普通は「お手上げ」でも「ガチ勢」の「旧車乗り」には常識! オーバーホールで対応可能な15のパーツ

オーバーホールで元の機能・性能を取り戻す 旧車を維持していると必ず直面するのが部品の問題だ。メーカーやモデル、年式によっては消耗品すらも供給がストップしてしまい、新品が手に入らなくなってしまうことは珍しくない。また、消…

続きを読む...

旧車乗りは部品との戦い! なくなってからでは遅い「いま確保すべき」パーツ5つ

必用になってからでは手に入らないことがある 「いつまでもあると思うな親と部品」という言葉があるかどうかは別として、旧車を維持するには部品の確保が欠かせない。そんなの当たり前だろう、と思うかもしれないが、これが油断しやす…

続きを読む...

「ジャッキアップ」どころか「カプセル」に入れる猛者も! 貴重な旧車を長持ちさせる「涙ぐましい」努力6つ

いかにしてコンディションを維持できるか 形あるものはいつかは壊れるというけれど、それはクルマも同じ。どんなに大切にしても劣化は進むし、じゃあ乗らなければ良い、というものでもなく、寿命に向ってカウントダウンは続く。しかし…

続きを読む...

憧れの「旧車」も扱い次第でただの「ボロ車」! にわか「旧車ファン」呼ばわりされないための最低ライン5つ

旧車乗りが「後ろ指」を指されないようにするべきこと クルマに限らず趣味の分野だと特に「本当に好きなのか、それとも俄(にわか)なのか」と、見る人が見ればわかってしまうことがある。さらに「大切にしているのか、はたまた雑に扱…

続きを読む...

手抜きは「即」修理工場行き! 常人なら「面倒くさすぎ」音を上げる「旧車乗り」の常識7つ

何事も“丁寧なケア”が必要となる旧車ライフ 現代のクルマはメンテナンスフリー化が進んで、日常使いでも特段何かに気を使うことなく運転することができる。超長期的には不具合や不調が出るかもしれないが、エンジンをかけてそのまます.…

続きを読む...

「ブレーキが甘い」「ヘッドライトが暗い」! 「旧車」の「車検」が想像以上に大変だった

現代のクルマには当てはまらない項目が多々あり 当然のことながら、旧車も車検を受けなくてはならない。検査項目などは基本的には今のクルマと変わらないのだが、基準については異なる場合がある。排気ガスの数値などがそうなのだが、…

続きを読む...

【お詫びと訂正】

6月11日配信の「どうやってコンビニ入るのよ!」クルマ好き女子でも「ドン引き」するNGカスタマイズ3選の「シャコタン」項目で使用した写真に誤りがありました。使用した写真は公認車検取得済みの車両であり、本文の内容とは全く関係のないものでした。

写真を使用した車両のオーナーを始め関係者の方に深くお詫び申し上げます。