「補修」の記事一覧

「補修」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「将来、値上がりしそうだから」とスケベ心で手を出すのは危険! 意外なほどシビアな「マイナー旧車メンテナンス 」事情

この記事をまとめると■軽い気持ちで購入するのは危険■専門店でもお手上げな可能性もアリ■輸入車なら部品供給がまだマシな可能性も今まで見向きもされなかったような廉価グレードも高騰 旧車流行りで、車両も高騰が続いている。本来は...

続きを読む...

クルマの「シートリペア」って? 査定でも有利に働く、価値ありメニュー現場に潜入

認知度は低いが、費用対効果バツグンの修理 世界的にみて日本人はクルマを大切にする。街にゴミが落ちていないというキレイ好きな国民性なのか、クルマに対しても徹底的に綺麗にする傾向が強く、いつまでも美しく乗りたいという人が多…

続きを読む...

プロが作業するには意味がある!安易にDIYすると危険なクルマいじり6つ

結果的に余計な手間や出費がかかるケースも 最近のクルマは素人であるユーザーが、ヘタに手を出せる部分が減ってきている。構造的にイジれないというだけでなく、これまでのクルマでは問題なくできていたのに、制御などの関係で手を出…

続きを読む...

飛び石でガラスにヒビ!フロントウインドウの 補修の限界と対策とは

車両保険でのガラス交換は等級ダウン 高速道路などを走っているとき、いきなり”ピシッ”という音。フロントウインドウにヒビが入ってしまった経験をした人もいるだろう。飛び石によるガラス破損だ。 前走車が...

続きを読む...

1.5万円で実現できる「ステアリング補修」の救世主、ルックス向上も可能に

ウレタンハンドルの質感アップにも最適!DIYでリーズナブルに施工できるステアリングやシフトノブは、クルマを動かすたびに触れるパーツだけに劣化が早い。 革がテカってしまったり、ネバつきによって手触りまでが損なわれてしまうこ...

続きを読む...

「ヘッドライトの輝き」が取り戻せる、話題のフィルムに車種別カットタイプがいい感じ!

「リバイバルシート」に車種専用タイプ面倒なカット不要で貼りやすさが向上した小キズやくすみなどで劣化したヘッドライトに貼るだけで、表面の小傷を埋めて透明感を甦らせる話題の『マジカルアートリバイバルシート』。復元だけでなく…

続きを読む...

R32型スカイラインGT-Rへ、純正テイストのままスポーティに楽しめるステアリング

補修にも操作性にも効く、至極の1本。さらに進化した限定モデルをチェック!R32型スカイラインGT-Rの生産終了から24年。近年では海外での注目度も上がっており、中古車市場ではあり得ないほどの高値がついている。そんなR32...

続きを読む...

第2世代GT-Rの泣き所を交換不要で再生できる『窓枠の救世主』

ウェザーストリップリテーナーの純正部品は約18万円、これを7980円で補修可能に!旧車用再生ゴムパーツを製作・販売する『ダイコーゴム』がついに第2世代のスカイラインGT-R用に着手。その第1弾で手掛るのは「ウェザーストリ...

続きを読む...

1 / 212