「電装系パーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

スカイラインGT-Rの純正部品再販へ大きな一歩! ニスモフェスティバルにて初公開

「NISMOヘリテージ」の純正復刻部品 “ニスモリプレス品”の第一弾をお披露目!! 記念すべき20回目を迎えた「ニスモフェスティバル」の会場で、かねてから噂になっていたR32スカイラインGT-Rの...

続きを読む...

BMWミニを合法の範囲内でド迫力のかっ飛びマシンへと変貌させる

「ベイビィアイズ」がプロデュースした “クーパーS”への魅惑アプローチ シブいボディカラーが、ワイルドなフォルムとタッグを組んでホットでスパイシーな存在感を醸し出す。そんな佇まいに引けをとらないよ...

続きを読む...

【東京モーターショー】ヴィッツGRMNに装備された『GR NAVI』とは!?

各種走行データまで取得できる GRMN直系の演出は実現となるか 東京モーターショー2017の「トヨタ」ブースでは、「ヴィッツGRMN」が展示されている。 この車両自体は、既に発表済みのモデルなのだが、装着されているナビに...

続きを読む...

純正パドルを大型化!! シフト操作と見た目の高級感を向上する

スズキ、ホンダ、スバル、マツダの 純正パドルシフト車に対応 国産メーカーの純正パドルシフト車に対応する「ケンスタイル」の『ロングパドルシフト』が発売。 小さくて扱いづらい純正パドルを大型化し、より正確かつ素早いシフト操作...

続きを読む...

1クリックでウインカー点滅、欧州車のベンリ機能を国産車へ

ヴァレンティのユーロウインカーキットに 待望のハイエース用が新規設定 ユーロウインカーといえば、レバーを1クリックするだけでウインカーが複数回点滅し、その後消灯してくれるベンリ機能。欧州車で採用されることが多く、高速道路.…

続きを読む...

サブコンピューター追加で走りをスポーティに変える「ミニコンPRO」

ハイエース・ガソリン車用を追加 エンジンレスポンスとパワーが向上できる カプラーオンで装着することができ、装着するだけで燃料を簡単にコントロールすることができるサブコンピューター『ミニコン』。 初期設定をすることなく、装...

続きを読む...

回してシフト操作する近未来的「ダイヤル式シフト」がますます便利に!

プッシュ機能やカラーLEDを追加 『アイシフター』がアップデート! ダイヤル式の未来的な雰囲気や、シフト本体が自動で持ち上がるオープニングアクションで話題の『アイシフター』。 左右に回すだけでシフトポジション選択ができる...

続きを読む...

パワーまで向上できちゃう次世代スロコン「パワスロ」の実力を試してみた

レスポンスとパワーを同時に操れる 「ブリッツ」の最新電子パーツとは!? アクセル操作に対するエンジンレスポンスを向上させるパーツといえば、スロットルコントローラー(以下:スロコン)。その機能に加え、エンジン出力も向上でき...

続きを読む...

アイドリングストップの不便「右折時のヒヤリ」はコレで解消!!

『オートプッシュキット』を使えば アイドリングストップ機能を自動キャンセル!! いまや当たり前になったアイドリングストップ機能。しかし、右折時でタイミングが合わずにヒヤリとしたり、厳しい夏の車内ではエアコンの効きが弱くな...

続きを読む...

「コンピュータチューニング」を創造し確立したMine’s「新倉通蔵」代表のこだわり

マインズVX-ROMが新世代チューンを提案 未来を見据えた拘りでGT-Rの走りを変える 日産・スカイラインGT-R(R32~R34型)が現役だった当時は、チューニング全盛期。その中でユーザーの心を掴み、一世を風靡したパー...

続きを読む...

【DIY】面倒な配線接続はワンタッチでやりませんか!?

プライヤーで挟み込むだけ!! スリーブとギボシの手間を解消 DIY派にとって、電装系の作業時に欠かせないのが配線同士の接続。配線にスリーブを通して、電工ペンチで被膜を剥いて、端子をかしめて…。 この作業をオスとメスの2本...

続きを読む...

「アイドリングストップ」&「ブレーキホールド」をなんとかしたい貴方へ

アイドリングストップ機能は不要 ブレーキホールド機能は絶えず使いたい人に 近年のクルマは、安全装備や利便性を高める機能が充実している。しかし、機能によってはドライバーの意図とは異なる制御が働くこともあり、そのたびに自分好.…

続きを読む...

【スマホで自由自在に】メルセデスのエンジンパワーをコントロール!!

メルセデスやAMGを効果的にパワーアップ!ダウンサイジングターボ車に設定 カプラーオンで装着可能な「TMCモータースポーツ」のサブコンならば、ON/OFF、そしてパワーモードのコントロールが可能。 しかも、スマホでエンジ...

続きを読む...

46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

特殊なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ 平成3年に新車で購入し、以後25年間ひとりのオーナーによって46万kmを走行した日産R32型スカイラインGT-R。エンジンオーバーホールは、20万km...

続きを読む...

新型CX-5のオートホ−ルドとアイドリングストップの設定を変更できる!【デンクル】

シートベルト装着で「オートホールド」ON 「i-stop」機能をOFFなどにできる2アイテム 新型でさらにスタイリッシュなフォルムへと生まれ変わったマツダCX-5。 停車時にブレーキペダルから足を離しても停車状態を維持で...

続きを読む...

1 / 212

  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • IMPORT
  • SPORTS
  • SEDAN
  • WAGON

ウィークリーランキング