「チューニング>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

イグニッションコイルで走りが変わる?「点火系チューニング」の効果

接点で発生するロスや抵抗をなくし、点火エネルギーを増大させるシステム点火系チューニングというとなんだか難しく聞こえるが、カンタンなパーツ交換だけでガソリンエンジンのパワーアップに効果を発揮するものだ。その代表的な例なの…

続きを読む...

ミニバンの走りが元気になる? メーカーワークスが作った剛性アップパーツの実力

TRDが開発したハンドリング向上アイテム見た目は地味だけど効果は果たして?トヨタのワークス部門である「TRD」は、機能性に優れるパーツを数多く展開している。例えばアルファードやヴェルファイア、ノア、ヴォクシーなどに対応す...

続きを読む...

エアフィルター、エンジンオイル、オイルエレメントの「スポーツタイプ」はなにが違う?

純正プラスアルファの性能はメンテナンス用品としても使えるエンジンオイルや、オイルフィルター、エアクリーナーといったクルマの消耗パーツにも純正品だけでなくスポーツタイプが存在する。純正パーツは幅広いドライバーの用途を想定…

続きを読む...

SUBARU「リニアトロニックCVT」を快適・長持ちさせるメンテナンス

CVTフルードの全量交換が基本、シビアなオイル管理が必要だった「CVTのメンテナンス」に関しては不要、と思いがちなスバルの現行モデル。基本的にはその考え方で間違いはないのだが、気持ち良く乗りたいならば「油脂類」は定期的に...

続きを読む...

EVに専用設計「未来の電気自動車チューニング」 への指針となる電子パーツ

PHV、RHEV、e-POWERで体感できる、“オートモード”を含めた全20モード搭載アクセルレスポンスを自在に制御可能な電⼦パーツといえば、「スロットルコントローラー(以下スロコン)」だ。チュー...

続きを読む...

【工場見学】創業1931年「FUJITSUBO」の安全&安心を込めたモノ作り・スポーツマフラー編

業界の健全化にも尽力し続ける、創業87年の歴史とこだわりの工程を追うメイド・イン・ニッポンのモノ作りに迫る好評企画第9弾は、マフラー文化の発展に多大な貢献を続ける「FUJITSUBO(フジツボ)」。いまさら聞けない過去、...

続きを読む...

パワーアップだけじゃない、燃費向上をも果たせられる新規制対応マフラー

新作のアルファードとヴェルファイア用は16.5psのパワーと13.3%の燃費をアップSUVやミニバン系車種を中心にラインアップする「ガナドール」のマフラーシリーズ、『パシオン・エボ』。純正と交換するだけでパワーやトルク、...

続きを読む...

「STI」がSUBARU XVとインプレッサスポーツへ、パフォーマンスマフラーを発売

自然吸気エンジン用にチューニングしつつ、旬のセンターデュアル出しレイアウトへ「STI」のSUBARU XV用とインプレッサ・スポーツ用へ、『パフォーマンスマフラー』が追加された。『パフォーマンスマフラー』といえば、排気抵...

続きを読む...

SUBARU XV&インプレッサSPORT/G4の走りを変える補強パーツたち

タワーバーからピッチングストッパーまでSGPの持つ上質な走りに磨きをかける補強系パーツを展開する「CUSCO(クスコ)」から、現行XV&インプレッサ(G4/スポーツ)用にストラットバーをはじめとした各種アイテムが登場。装...

続きを読む...

DIYユーザーにこそ付けてほしい「ボンネットダンパー」のススメ

便利でグレード感もアップできる、開け閉めを頻繁に行なう人ほど有効!重たいボンネットを開けるとなれば、片手で支えながらステーを掛ける作業が必要。このひと苦労が面倒臭いと思うのではないでしょうか。高圧式ダンパーの反力でラク…

続きを読む...

ドライビングに集中できる新機能を搭載したスロットルコントローラー

簡単なアクセル操作だけでスロコンのモード変更が可能に近年は、電子制御のスロットルを採用したクルマがほとんどだ。アクセルペダルの操作を、これまでのアクセルワイヤーではなく、電子制御でスロットルに伝えるシステムで「ドライブ…

続きを読む...

アルファード&ヴェルファイアの走りに効く、ボディの剛性アップパーツ

ローダウン車のきしみやねじれを抑制。実用性を犠牲にせず装着OKトヨタのアルファード&ヴェルファイアは、ミニバンゆえ走行時にボディがねじれやすく、特に車高を落としたときは顕著になるようだ。そんな走行時の不満を解消できるアイ.…

続きを読む...

4万円前後でポン付けターボチューン! 簡単にパワーアップするブリッツ 『パワコン』

ターボ車のブースト圧を最適制御純正ECU対応でカプラーオンで装着国産自動車メーカーがこぞって採用しているのが、ダウンサイジングターボエンジン。チューニングパーツメーカー「ブリッツ」が、そんな新世代ターボ車を手軽にパワーア...

続きを読む...

この違和感はなんだ!? サーキットを激走するワンボックスカーに迫る 

CPUチューンと足回りチューンのハイエースがセントラルサーキットを激走!箱車がサーキットを走るなんて!? ふつうではちょっと考えがたいことだが、あの憧れのニュルブルクリンク・オールドコースだって、一般走行時には1BOX車...

続きを読む...

チャンバーの効果が変えられる!!「BLITZ」からシールド調整可能なエアクリーナー

カーボン仕様で魅せヂカラも強烈!!今春発売予定のハイエンドモデルチューニングパーツメーカー「BLITZ(ブリッツ)」が今春に発売を予定するエアクリーナーの最高峰モデル。『カーボンパワーエアクリーナー』は、従来品のアルミ製...

続きを読む...

1 / 8123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング