「インポート」の記事一覧

「インポート」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらにカテゴリーで絞り込む

50年前の「アバルト1000TCR」がカッコかわいい! 初めての旧車でイタリアのガチレーサーを買ったご夫婦は幸せだった!?

納車直後の「1000TCR仕様」で「さいたまイタフラミーティング2022」に参加 2022年11月3日に開催された「さいたまイタフラミーティング2022 in吉見町」はその名のとおり、イタリア車&フランス車とそのオーナー...

続きを読む...

小さく可愛いフィアットは「500」だけじゃない! ちょっとマイナーな「126」を愛するオーナーの楽しみ方とは

「さいたまイタフラミーティング2022」で出会ったクラシック・フィアット 2022年11月3日に開催された「さいたまイタフラミーティング2022 in吉見町」はその名のとおり、イタリア車&フランス車とそのオーナーのための...

続きを読む...

新車価格の2倍! 3億3000万円で落札された「ラ フェラーリ」は4万キロ近くの過走行車でした

499台限定のスペチアーレ フェラーリが2013年のジュネーブショーで発表した「ラ フェラーリ」は、限定生産を前提としたスペチアーレとしては、「エンツォ」に続くモデルである。生産数はわずかに499台。それを購入するための...

続きを読む...

「法政大ジャガー」に試乗! 自動車部名物の戦前に設計されたスポーツサルーンの乗り味とはいかに【旧車ソムリエ】

六大学野球の優勝パレードでも先導を務めた法政大学所有ジャガー 洋の東西を問わず、クラシックカー人気が高まりをみせている昨今では、自動車専門メディアはもちろん、ライフスタイル系のメディアでもクラシックカーにまつわる記事を…

続きを読む...

燃費20キロオーバー! マクラーレン新型「アルトゥーラ」に試乗して分かったスーパーカーの未来

「MP4-12C」から10年余を経過したマクラーレン マクラーレン・オートモーティブ社が、新たなロードカーとして「MP4-12C」を発表して、まだわずかに10年。この時間の中で、彼らはコアモデルとなるスーパー シリーズの...

続きを読む...

レトロ風「顔面変更」が欧州で流行!? シトロエン「ベルランゴ」の「2CV」顔をパリサロンで直撃してきました

イタリア製「顔面変更」キットがガチすぎる! 2022年秋口から話題になっていた、シトロエン「ベルランゴ」の「2CVフルゴネット」風コンバージョン。プロデュースしたのはイタリアのカロッツェリアである「カセラーニ」社で、10...

続きを読む...

「ウラカン」に乗るならスパイダーがオススメ! 中古なら2500万円オーバーでV10サウンドをダイレクトに聴けます【真夜中のブローカー】

ウラカンのオープンモデル 伝説のブローカーと美女のセールスレディが、毎回注目の中古車をピックアップ。ふたりのトークを読めば、現在の中古車相場や購入ポイント、クルマの来歴までわかります。第6回目は、ランボルギーニ「ウラカン…

続きを読む...

全身サビだらけのポルシェはアートでした。凡才には理解不能なダニエル・アーシャム作「Bonsai(ボンサイ)356」とは?

ポルシェ「356」がアートになった ポルシェと現代アーティストがコラボレーションしたアートカー「Bonsai 356(ボンサイ 356)」が日本初公開。ポルシェのブランド体験施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」...

続きを読む...

1 / 21812345...»