「インポート」の記事一覧 - 2ページ目

名車W124の魅力「コストを徹底的にかけた」と語り継がれるメルセデス・ベンツ

派生モデルの誕生でラインアップも充実、「最善か無か」の哲学で生まれた歴史と進化1886年以来、世界最古の自動車メーカーとして数々の名車を輩出してきたメルセデス・ベンツの名を飛躍的に高めた量産モデルが1985年にデビューし...

続きを読む...

仏具メーカーが作った「オシャレな輪止め」がグッドデザイン賞を受賞

凛とした佇まいを魅せる「カーストッパー」高強度&排水性など輪止めとしての性能を確保富山県の仏具製造メーカー「高田製作所」が製作した駐車場の輪止め『ALDECOR(アルデコール)カーストッパーFLUUT(フルート)』が20...

続きを読む...

警察も注目!高級バイク盗難防止技術を採用した最強のハンドルロック

ハンドルを回せない、外せないだけなくキーシリンダーも守る鉄壁の防犯対策ハイエースをはじめ、商用車など、人気モデルの盗難はあとを立たない。そこで、オートバイ用品の一流ブランドである「KITAKO(キタコ)」が、頑丈で簡単に...

続きを読む...

オシャレは足元から!! AMG GTの美を追究した絶品なるUSメイク&セッティング

特殊研磨や塗装で際立たせたホイールを各部のブラックアウト化で注目度アップレースシーンをルーツにもつメルセデス・AMG GTは、クラシカルなデザインテイストを反映させたスペシャリティカーとして2014年に登場。伸びやかなボ...

続きを読む...

フィアット500のボディ一面にマンガ!? じつはアバルトとの歴史が見え隠れ

インパクトバツグンのイラストはエンスー漫画家・田中むねよし氏直筆愛知県名古屋市でヨーロッパ車のコンパクトモデルのスタイルアップを得意とする「ユーロスタイルクラフト」では、エンスー系漫画家/田中むねよし氏がボディ面にイラ…

続きを読む...

現行F系ミニはカスタム系ホイールサイズの選択肢が一気に拡大

カスタマイズ・ミニのプロショップが理想的な攻めたホイールサイズを伝授車両販売からメンテナンス、そしてハイエンドなカスタムまで、ワンストップで任せられることで人気の輸入車専門ファクトリー「ティーズクラブ」。日々のショップ…

続きを読む...

2 / 125123...102030...»

ウィークリーランキング

  1. 日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

    貴重な愛車と向き合うための秘訣とは? 20万km/...

  2. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  3. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  4. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  5. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  6. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  7. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

    90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...

  8. 【歴代ジムニー大全・3代目 JB23編】大ヒットとなった新規格のロングセラーモデル

    軽自動車規格の改定に伴ってモデルチェンジ、 ボディと室内の寸法が大きく...

  9. 【歴代ジムニー大全・2代目編】18年間の積み重ねで乗用車としての質を向上させた

    オンロード性能を両立させてファンを獲得、 2代目は快適性が大きくアップ...

  10. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...