「インポート>コラム」の記事一覧

自動車税の納期限終了! 排気量別にかかる「延滞金」を試算してみた

利息は最短7月23日まで「0円」の事実 2019年度(書面上は平成31年度)自動車税の納期限は5月31日。翌日(6月1日)より、納税額に所定の金利が掛かり、日割り計算で延滞金が発生する。ところが、延滞分の1000円未満の...

続きを読む...

SUPER GTチームがファンサービス! レース秘話も飛び出すドライバートークショーとは

笑いあり、感動あり、プレミアムなプレゼントも 自動車用のホイールメーカー「Weds(ウェッズ)」は、「LEXUS TEAM WedsSport BANDOH」ドライバートークショーの2019年度開催スケジュールを発表...

続きを読む...

スープラ復活で注目されるFR!世界で初めての後輪駆動車とは

博物館巡りで見つけた“世界初”のFR車 改めていうまでもなくFRとはフロントエンジン・リアドライブ。つまりキャビンの前方(=フロント)にエンジンを搭載して後輪を駆動するというスタイルで、最もスタンダードな駆動形式として多...

続きを読む...

日本製高級ミニバンを所有するのが成功の証!東南アジアのセレブに大人気の理由

運転手付きで高級ミニバンに乗るのがステータス バンコクモーターショーは、東南アジアにあるタイ王国の首都バンコクで開催されるモーターショー。実は世界有数の日本車にラブリーな国で、街を走るクルマの日本車比率は9割弱と東京より…

続きを読む...

自動車博物館巡りで見つけた“世界初”!前輪駆動車第1号は大砲運搬車

史上初の自動車事故を起こした大型トラック あちらこちらの自動車博物館を巡る旅を初めて10年になる。元来がクルマ好きだから、何処の博物館を訪れるのも楽しい旅にかわりはないのだが、それでもエポックなクルマを発見すると楽しさは.…

続きを読む...

シートを外しただけでも構造申請が必要! 規制緩和されても意外に厳しい車検項目

似て非なるカスタムに必要な申請 過去に何度か行なわれた規制緩和により、合法カスタムの範囲はだいぶ広くなった。しかし、『構造変更』を必要とする内容は依然として多く、かつ『記載変更』という似て非なる制度も分かりにくい。両者…

続きを読む...

非金属タイヤチェーン・ユーザーは要チェック!カーメイトが「セルフィット」を自主回収

タイヤチェーンが破損する恐れあり カーメイトは「非金属タイヤチェーン セルフィット」において、不具合があることを発表し、対象製品の自主回収を実施した。 不具合の内容は「取付方法が複雑なため、使用者による取付けができない、…

続きを読む...

1 / 28123...1020...»