「セダン」の記事一覧

「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

ノーマルからのドレスアップよりもオトク?ローン購入ならばメリットはさらに増えるカスタム好きならば、ノーマル状態からコツコツとイジるのも悪くない。しかし、手っ取り早く、しかもお手頃な価格でドレスアップカーに乗りたいならば…

続きを読む...

エアサスで乗り心地と走行性を向上すべく「倒立式」を採用

3年間を費やして待望のデビューへローダウン乗りのリスクも回避できる豊富なラインアップに、優れたコストパフォーマンス。他にも品質と性能、耐久性の高さなど、「イデアル」の製品がカスタムユーザーに選ばれる理由は数多くあるが、「…

続きを読む...

気分はレーシングカー!! タイヤのホワイトレター化がDIYで実現可能に

好みの文字を自由自在にアレンジ!貼るだけでオンリーワンが可能に足元のアイキャッチとして人気を集めるのが、タイヤを飾るホワイトレター。やり方としては、専門のプロショップにオーダーするか、DIY用のペンを利用して描くという手...

続きを読む...

アメ車専門店「マッスルトリップ」が作った”芸者クラウン”ってなんだ!?

アメリカ人が日本流VIPカーを作ったら…?北の大地で異彩を放つ渾身の1台マッスルカーを専門に取り扱う北海道の「マッスルトリップ」。ちなみにマッスルカーとは、主にダッチ・チャージャーやプリムス・ロードランナーなど、2ドア仕...

続きを読む...

クルマにかかる税金が高すぎる日本「古いクルマに乗ることは罪なのか」

自動車に関わる税金の種類は9種類、車齢13年以上は本来の2.3倍という負担にクルマには下表の取得、保有、使用の段階で多くの税が課せられている。しかも、自動車重量税やガソリン税には、当分の間の措置として、本来の税率(本則税...

続きを読む...

自分たちが知識を得ることで正しいタイヤの選択をユーザーにフィードバック

神奈川ハマタイヤ主催「ヨコハマタイヤ体感試乗研修会」潜入レポート「神奈川トヨタ自動車」を始めとする事業会社17社を擁するKTグループは、社内向け研修会として総計218名を対象としたサーキット試乗会を開催した。「横浜ゴム」...

続きを読む...

「レヴォーグSTI Sport」がスタイリッシュに変わるカーボンアンダースポイラーがまもなく!

ボトムにカーボン調の好アクセント!テールランプとのコンビであわせたい【CORAZON LEVORG STI Sport】「コラゾン」からSUBARUレヴォーグSTI Sport用のエアロパーツが登場した。見どころはボトム...

続きを読む...

イグニッションコイルで走りが変わる?「点火系チューニング」の効果

接点で発生するロスや抵抗をなくし、点火エネルギーを増大させるシステム点火系チューニングというとなんだか難しく聞こえるが、カンタンなパーツ交換だけでガソリンエンジンのパワーアップに効果を発揮するものだ。その代表的な例なの…

続きを読む...

100万円台で買える、これから激アツな旧車「日産・プリメーラ」編

日本車としては異例なほど高かった、そんな「初代プリメーラ」が心配だ!!まだ旧車の域でもなくそれほど古臭くもない。絶対的にもヴィンテージと呼ばれるには時間がかかるかもしれないが、心配でならないのが日産「プリメーラ」だ。確か.…

続きを読む...

サーキットでは肝に銘じて走りたい「スローイン・ファーストアウト」とは

日常の運転でも大きく役立つドライビングテクニックの基本普段の何気ない一般道でも、カーブや交差点の手前ではアクセルペダルから足を離し、ときにはブレーキを踏んで減速し、ゆっくりと曲がろうとするだろう。本能的には、「このまま…

続きを読む...

前後の死角をゼロにして安全運転を支援する「マルチビューカメラ」

ノーズを出すだけで歩道を走る自転車を確認フロントにもリヤにも使える広角カメラ水平画角180°の広角レンズがワイドな視野角を実現するのが「データシステム」の『マルチVIEW(ビュー)カメラ』だ。1つのカメラで6パターンの映...

続きを読む...

『8月2日はオートパーツの日』 豪華カスタマイズパーツを抽選で200名にプレゼント!

アルミホイールやバケットシートなど有名ブランドの豪華商品が当たる!8月2日といえば、”自動車のカスタマイズライフをより楽しくするオートパーツの点検と交換を促進する日”として、日本記念日協会が承認す...

続きを読む...

ブレーキパッド&ローターの「使い切り」は危険!交換時期の正しい目安とは

ブレーキパッドの残量が半分以下になると摩耗スピードは二次曲線的に早くなるブレーキパッドやブレーキローターは、新品時の半分以下まで摩耗すると制動時の熱がブレーキキャリパーやブレーキフルードなどに伝わりやすくなり、ベーパー…

続きを読む...

ウインカー動作の面倒を解消!! レバーを軽くタッチするだけで自動点滅に

ワンタッチでウインカーが3回点滅!車線変更のたびにレバーを戻す必要もなし『ワンタッチウインカープラス』は、欧州車で幅広く標準装備されている、ウインカーレバーを軽く触るだけで3回点滅させることを可能としたパーツ。例えば車線.…

続きを読む...

100万円台で買える、これから激アツな旧車「SUBARU アルシオーネSVX」編

ジウジアーロによる前衛的なデザインと水平対向6気筒とAWDシステムの融合今や空前の旧車ブームといってもいいほどの過熱ぶりをみせている、旧車市場。人気の高い車両ともなるとン百万円を越え、ン千万円もの値がつきなかなか手が届か...

続きを読む...

1 / 76123...102030...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング