「セダン」の記事一覧 - 10ページ目

嗚呼、悲しくも消えてしまった懐かしのクルマのカスタム文化「総集編・後編」

かつては大ブレイク、いまや絶滅危惧へそんなアフターのシーンを振り返りクルマのアフターパーツや飾り方は、この20年ほどで大きく様変わりしました。例えば、エアロパーツ。かつてのミニバンやセダンのカスタムでは大きく張り出した形.…

続きを読む...

未使用スイッチカバーを「USB充電ポート」に変更!スマホの急速充電ができる

2.1Aの急速充電ポートが2ホール汎用タイプとトヨタ車用を設定トヨタ車のステアリングコラム横などに備わる各種スイッチ。大抵の車種には複数のスイッチがあるのだが、一部は使用されていない”ブランクスイッチホール&...

続きを読む...

210後期クラウンをスマートに仕立てる「純VIPエグゼ」なエアロパーツ

純正の素性を活かして昇華するハーフエアロをエイムゲインが開発トヨタの210系クラウンといえば、登場から5年以上、後期型も2年半以上が経過している。VIPセダンの定番車として、すっかりシーンに溶け込んでいるなか、「エイムゲ...

続きを読む...

嗚呼、悲しくも消えてしまった懐かしの装備&カスタム文化「総集編・前編」

かつて一世風靡、いまや絶滅危惧種。どこか懐かしいアフターのシーンを振り返るファッションといえば、トレンドが目まぐるしく変化していく。クルマも同じであり、RVブームやミニバン全盛期など、その時代ごとにウケるジャンルがありま.…

続きを読む...

パワーは驚異の1000ps!! トップカテゴリーで戦う「ドリフトマシン」に迫る

フォーミュラドリフトの2017年度王者となった 「アンドリューグレイ」のJZXチェイサー「フォーミュラドリフトジャパン(FORMULA DRIFT JAPAN)」において、3年連続のチャンピオンに輝いたアンドリュー・グレ...

続きを読む...

バック時の安全性を向上!リヤカメラなどの映像を大きなモニターで見られる

純正リヤカメラを社外ナビにも接続可能バックするときなど、車両後方やサイド、車種によっては車体を真上から見た周囲の映像をモニターに映し出すカメラが純正で装着されているクルマが増えている。目視やミラーでは見えないところに、…

続きを読む...

人気の中古「MT車」は格安AT車の「MT載せ替え」のほうがオトク?

トヨタの人気ツアラー系では約50万円でMT載せ替え可能いまや希少となってきたマニュアルトランスミッション(MT)車。特に走りを楽しむ国産スポーツカーにおいては、中古車相場もオートマチックトランスミッション(AT/以下オー...

続きを読む...

DIYで装着カンタン!! 後付けリレー不要で「ウインカーのLED化」が可能に

抵抗内蔵設計でステルス性も高めたハザード&ウインカーバルブキットヒカリモノの名門「PIAA」と「LXモード」が共同開発した『LX・LEDターン&ハザードランプバルブキット』は、ウインカーのLED化を簡単に実現させたもの。...

続きを読む...

R32型スカイラインGT-Rへ、純正テイストのままスポーティに楽しめるステアリング

補修にも操作性にも効く、至極の1本。さらに進化した限定モデルをチェック!R32型スカイラインGT-Rの生産終了から24年。近年では海外での注目度も上がっており、中古車市場ではあり得ないほどの高値がついている。そんなR32...

続きを読む...

後方の視界を映像化し、死角を減らす画期的「ルームミラー」

安全な後方確認をサポートする“ディスプレイミラー”がまもなく登場通常のルームミラーは後席に乗員していたり、ラゲッジ内に荷物を積み上げている状態では、車両後方の様子はほぼ見えなくなってしまう。「GP...

続きを読む...

白煙モクモクだけど大丈夫!? クルマの性能が蘇るエンジン内部のスッキリ洗浄とは

吸気系システムを洗浄して走行性能をアップ!短時間で高い効果を得られる洗浄剤がコレ走行距離が多かったり、走行は少なくても年式が古かったりすると、エンジン内部には不調となる原因が現れる。そんな不調の原因となる内部の汚れを一…

続きを読む...

足元にヒネリの躍動感、エレガントに薫る「スパイラルフィン」なホイール

スポーク先端にヒネリを与えたクラシカルな極細フィンで差別化細くしなやかなラフメッシュデザインで、人気を博したプレミックスの「グラッパ」。そんなグラッパのフィン形状を継承しつつ、前作とは趣の異なるエレガントなフィンスポー…

続きを読む...

現代でこそ輝ける!愛おしき「変わり種な国産車」たち【レトロ路線編】

ノーマルのままでも個性満開!!〜レトロ路線に走ったB級クルマな珍モデル〜カスタマイズに興味のある読者にとって、クルマのドレスアップは個性を発揮する手段として必要不可欠だと思う。 エアロパーツ、ローダウン、オールペンなど、...

続きを読む...

この性能はやめられない!日本のチューナーが調律する禁断の「BMW M POWER」

ビッグタービンで下克上爽やかにM4をカモれ!BMWといえばドライブすることが楽しくなるドライバーズカー。メーカーのキャッチコピーにもあるように”駆けぬける歓び”を堪能できるクルマだ。その中で、特に性能の高さで魅力的なクル...

続きを読む...

10 / 79«...91011...203040...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング