「セダン」の記事一覧 - 20ページ目

「クスコ」が出力アップを数値で実証、水平対向に最適なエンジンオイル添加剤を発売へ!

ナノレベルの超微粒子がエンジンパーツ表面の傷を埋めるイコールコンディションでしのぎを削るモータースポーツというフィールドを、製品を鍛える場として位置付けている「キャロッセ」。ノーマルの備える素性を最大限引き出してあげる…

続きを読む...

【知ってる?】オールシーズンタイヤはチェーン規制でも走行可能!

豪雪地域以外の人なら1年通して装着可能コストも保管スペースも節約できるチェーン規制が発令された道を通行するには、タイヤチェーン又は冬用タイヤの装着が必要だ。「冬タイヤ=スタッドレスタイヤ」と思われるだろうが、実はオールシ…

続きを読む...

「プローバ」がプロデュースする走りが変わるスペシャルメニュー

2ペダル「SUBARU」車オーナーは注目、フルード交換で走り激変する!「レヴォーグ」や「WRX S4」など、2ペダルでもスポーティな走りが楽しめるモデルが用意されている「SUBARU」。その走りをさらに高める秘策が、「プ...

続きを読む...

純正HIDの悩みはコレで解消!! D4SとD4Rのヘッドライトを大幅に明るくできる

純正比140%アップの明るさを実現1年保証付きで車検にも対応する最近の純正HIDヘッドライトに多く採用されるのが、D4S(プロジェクター式)とD4R(リフレクター式)というバルブタイプ。環境に配慮した水銀フリーで、バルブ...

続きを読む...

スバル車で気持ちいい走りを手に入れる、”縁の下の力持ち”な2アイテム

名門クスコから新たな補強パーツ見た目は地味だけど効果あり!「クスコ」から痒いところに手が届く2アイテムが新発売。どちらも劇的にクルマが速くなるという類いのパーツではないが、走行フィール向上&節度ある操作フィールを実現して…

続きを読む...

【工場見学】スプリングに魂をかける純国産の製造現場へ突入

材料から製造まで一貫してこだわる「タナベ」のメイド・イン・ジャパン世界からモノづくり大国として一目置かれる、日本。そのプライドを胸に、国産メーカーは日々、モノづくりへ真摯な姿勢で取り組んでいる。マフラーとサスペンション…

続きを読む...

「ATFは2万キロ毎の交換、過走行車はトラブルが多い」はホントなのか

フルードの選び方もポイントとなる、ATFに関する疑問のアレコレいまやCVTも含めて、ATが主流となっているが、内部に使われているのがATFだ。“F”はフルードの略なのだが、MTに使われるミッション...

続きを読む...

「ウェッズ」の新作ホイールをイチ早く!! 2018年モデルを独占公開

クレンツェ、マーベリック、レオニス……名だたる「WEDS」最新モデルは”東京”にて「東京オートサロン」や「大阪オートメッセ」など、年明けに行なわれる一大カスタマイズショーは、ドレスアップ&チューニ...

続きを読む...

【凄さを再検証】スバル史上もっとも激しい 変化を遂げた「GD系WRX」の魅力

古き良き時代が生んだ奇跡の革新ポイントを振り返る初代はすでに古く、現行型や先代型は新しすぎて値段が高いことから中古車市場でスバリストからの注目度が高まっている2代目WRX。いま、あらためて振り返ることで本当のすごさが浮き...

続きを読む...

スバリスト必見!! 「STI」がプロデュースする本物志向のドライビングサングラス

国内屈指のレンズメーカーとのコラボ日本人にジャストフィットする専用設計に「STI」は、グッズの分野でも目を見張る意欲的な活動を推進している。“ドライバーのチューニングパーツ”というコンセプトで機能...

続きを読む...

『POTENZA』からリアルスポーツホイールが降臨! 狙うは最速の走りの追求

ポテンザのネーミングで17年ぶりにホイール復活前作のR5以来、約17年ぶりに『POTENZA』ブランドのアルミホイールが復活。軽さ・剛性・強度を高次元で追求した『RW006』のポテンシャルに迫る。ブリヂストンの最高峰ブラ...

続きを読む...

20 / 79«...10...192021...304050...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング