「スポーツ」の記事一覧 - 30ページ目

MAZDA RX-7 SA22C「ロータリー・エンジンを世に知らしめた初代モデル」

サバンナの派生モデルを始祖に、世界に冠たるスポーツカーに昇華したRX-7前回までは「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー 国内編」としてマツダのクルマを3回にわたって紹介してきたが、今回はいよいよロータリー・エンジン搭載...

続きを読む...

DIY用品の”エーモン”が「クルマとあそぶ」を体感できるファン感謝デー開催

楽しみながらクルマに興味をもってもらう。クルマ好き必見のイベントが2週連続開催!!クルマ用の手入れ用品やDIY関連アイテムでおなじみの「エーモン工業」が、兵庫県福崎町の本社敷地内で11月24日に『エーモンファン感謝デー2...

続きを読む...

『ADVAN Racing』ホイールの真髄をキーパーソン萩原修氏にインタビュー

トレンドよりもアドバンレーシングらしく、ワンランク上を目指す姿勢も忘れない古くは1980年代の国産スポーツカーユーザーに始まり、今やヨーロッパの本格スポーツカーユーザーにまで支持される「横浜ゴム」の『アドバンレーシング』...

続きを読む...

レイズ独自技術「ハイブリッドマシニング」を施した3本の新作「グラムライツ」

さらなる豊かな表情を与えた世界初となる異なる2つの表面処理日本国内よりもむしろ海外で高い人気を集めているのが、「レイズ」の鋳造スポーツホイールブランド『グラムライツ』。斬新なラインで描かれるホイールは確かに個性的なアイテ…

続きを読む...

ボルクレーシングの伝統を継承しつつ生まれたアルミ鍛造版『TE037』

最高峰レーシングの進化を宿す血統は、この1本で街履きもサーキットもこなす誰もがそのカタチを目にしたことがあることだろう。6本スポークという独自のスタイルは、「レイズ」が長年に渡って挑み続けてきたスポークレイアウトで、マル…

続きを読む...

価格は1億1700万円! 世界限定50台の「Nissan GT-R50 by Italdesign」が登場

世界50台限定・1億円オーバーを展示日産自動車は、ニッサンブランドのグローバル発信拠点である東京・銀座「NISSAN CROSSING(ニッサン・クロッシング)」にて、イタルデザインと共同開発したプロトタイプ車『Niss...

続きを読む...

30 / 201«...1020...293031...405060...»

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  3. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  4. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

  5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  6. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

  7. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  8. セリカLBやサバンナRX-3! クルマ好きを熱くさせた昭和を代表する国産スポーツカー3選

    70年代のヒーロートリオ  幕張メッセで4月7日(日曜日)まで開催され...

  9. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

    ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

  10. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...