「ワゴン」の記事一覧 - 30ページ目

スズキ純正「全方位カメラ」を諦めず好みのナビが装着できる!

車両側の配線加工不要で社外ナビに接続できる『全方位モニター用カメラ接続アダプター』「データシステム」が、スズキ純正全方位モニター用カメラからの映像を社外ナビでも映し出せる『全方位モニター用カメラ接続アダプターRCA092...

続きを読む...

「新型ジムニー」を憧れの独英クロカン2モデルに大変身させるボディキット

Gクラスとディフェンダーの2タイプ、気になるデリバリーは年内を予定!!スズキの新型ジムニー(シエラ)が売れに売れまくっている。すでに1年分の販売台数を超える受注があるようで、納期は1年以上というウワサも。ライバル不在のパ...

続きを読む...

「自ら運転する」福祉車両はユーザーの状態に合わせたほぼワンオフ仕様

多種多様な福祉車両だが大きく分けると障がい者が運転するか乗せてもらうかの2種類最近、よく耳にするクルマの種類が福祉車両。新型車が登場すると、そのクルマのバリエーションのひとつに福祉車両がラインアップされていることも多い。…

続きを読む...

面発光のLEDチューブに極細仕様が登場!カスタマイズの幅が広がる!!

厚み7mmでスキ間への装着も可能にLEDメイクの可能性がさらに広がる!クルマへのアレンジに最適な「ジュナック」のLEDシリーズに極細仕様タイプの『リザード・タイプGY7』が追加された。チューブ本体の厚みは、面発光タイプで...

続きを読む...

パナソニックの最新9インチ大画面ナビ「ストラーダ」は2機種展開へと拡大

ゾーン30対応など安全運転支援機能を新型『ストラーダ』8モデルに採用!「パナソニック」はSDカーナビゲーション『ストラーダ』8機種とETC車載器4機種の2018年秋モデルを発表した。注目はカーナビの『ストラーダ』に搭載さ...

続きを読む...

レオニスMXに限定仕様「ライバルと差がつく特別な2カラー」

幅広い車種でイージーに履ける、華麗な深化を遂げた本数限定モデルウェッズ「レオニス(LEONIS)」としては、12年ぶりに登場したメッシュデザイン。奥行感と立体感を持たせたY字ツインスポークや、高い精度のプログラミングで彫...

続きを読む...

30 / 236«...1020...293031...405060...»

ウィークリーランキング

  1. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  2. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  3. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  4. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  5. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  6. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

  7. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  8. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  9. ハイスペック故にリッター10km以下! 乗って楽しい「悪燃費な国産車」5選

    乗ると踏みたくなる名機の持ち主たち  ここのところハイブリッド車が一般...

  10. 懐かしく新しい! 「ダサかっこいい」復刻ホイールのススメ

    往年の名作が復活ラッシュ!! いまのクルマに履くべき"古き良き"5本 ...