「ワゴン>コラム」の記事一覧

特別仕様車は本当にお買い得なのか? 装備内容から価格を詳細解説

そもそも特別仕様車とは何? 特別仕様車は文字通り「特別」な仕様だから、意味を本来通りに解釈すれば、チューニングされたエンジンや足まわりを搭載したクルマだろう。ところが実際には、中級グレードをベースに、オプション装備や上…

続きを読む...

自動車税の納期限終了! 排気量別にかかる「延滞金」を試算してみた

利息は最短7月23日まで「0円」の事実 2019年度(書面上は平成31年度)自動車税の納期限は5月31日。翌日(6月1日)より、納税額に所定の金利が掛かり、日割り計算で延滞金が発生する。ところが、延滞分の1000円未満の...

続きを読む...

SUPER GTチームがファンサービス! レース秘話も飛び出すドライバートークショーとは

笑いあり、感動あり、プレミアムなプレゼントも 自動車用のホイールメーカー「Weds(ウェッズ)」は、「LEXUS TEAM WedsSport BANDOH」ドライバートークショーの2019年度開催スケジュールを発表...

続きを読む...

三菱自動車の2018年度決算で「増収増益」を支えた海外仕様3モデルを試乗!

東南アジアで求められている性能とは かつて、三菱が日本で「チャレンジャー」という車種を販売していたことを覚えておいででしょうか? 初代チャレンジャーは2代目パジェロのメカニズムを使ったSUVで、1996年にデビュー、日本...

続きを読む...

キャンプ用品で女子力アップ! 好感度を上げる最新アウトドアグッズ事情

アウトドアギアもオシャレ競争が勃発 代々木公園で開催されたアウトドアデイJAPAN2019の会場で特に目を引いたのは、キャンプ用品がとてもカラフルでファッショナブルになったことでしょうか。流行色は景気を現すと言いますが、...

続きを読む...

シートを外しただけでも構造申請が必要! 規制緩和されても意外に厳しい車検項目

似て非なるカスタムに必要な申請 過去に何度か行なわれた規制緩和により、合法カスタムの範囲はだいぶ広くなった。しかし、『構造変更』を必要とする内容は依然として多く、かつ『記載変更』という似て非なる制度も分かりにくい。両者…

続きを読む...

平成はクルマ戦国時代だった!? 時代の寵児と言われた勝ちクルマ5選

ミニバンブームからエコ技術まで 長きに亘った平成もピリオドを打とうとしています。そんな平成でいまに続くムーブメントや一時代を築いたクルマなど、大きな影響を与えた国産車を振り返れば、平成の時代の流れが分かってきます。それ…

続きを読む...

1 / 37123...102030...»