「ワゴン>チューニング」の記事一覧

自動車カスタムのお手本はレースにも! GTマシンから何を学ぶ? 注意すべきポイントは?

保安基準に適合したパーツ選びは必須 オーバーフェンダーやGTウイングといったエアロパーツ、さらにブレーキ系やインテリアなどなど、レースから生まれたクルマのカスタマイズは意外に多い。その代表的なアイテムを車検や安全面の話も.…

続きを読む...

1990年代から続く定番チューニング! 人気のエンジン載せ替えメニュー5選

スワップによる構造変更が必要か否か ノーマルではあり得ない戦闘力と満足感が手に入り、エンジン内部に手を入れるよりマージンも残るチューニングメニューが「エンジン載せ替え」だ。構造変更の必要があるか否かまで含め、1990年代...

続きを読む...

車検や取り締まりでの苦労も懐かしい? 平成ならではのドレスアップカスタム5例

試練を乗り越えるためのひと工夫 流行り廃りの激しいクルマのドレスアップ。単なるトレンドに加えて法律の緩和や強化もあり、ひと昔前によく見たパーツやカスタムが、絶滅危惧種と化した例も枚挙にいとまがない。人によっては懐かしい…

続きを読む...

自己満足を極めればたどり着く? クルマの『ワンオフ』パーツとは

唯一無二が実現できるカスタムの世界 クルマをカスタムする目的は人それぞれ。性能を高めるため、カッコよさや目立つことを求めたいというケースもある。その極地ともいえるのが、世界にひとつだけのパーツを作り上げる「ワンオフ」と…

続きを読む...

ジムニーからプラド、RAV4まで「ジャオス」から人気車種用の秀逸パーツが続々リリース

吸排気系やサスペンションなど多種多様 4WDフリークの御用達メーカーとして人気が高い「JAOS(ジャオス)」がランドクルーザー・プラド(150系)、RAV4(50系)、デリカD:5、ジムニーシエラなど人気車種用パーツを多...

続きを読む...

旧型車や非搭載車も安心! 死角部分をカバーする「安全運転機能が後付けできる」時代へ

汎用性で取り付け可能な車種も多い 最近の新型車には、安全性を向上させる機能が多数装備されている。ただし、1世代前のクルマだったり、機能によっては上位グレードのみに設定されていたりとまだまだ身近な存在でないのも事実。じつ…

続きを読む...

「レギュラーガソリン車にハイオクを入れたらどうなる?」 その逆パターンはエンジン破壊の恐れあり

オクタン価の違うガソリンの使い分け 日本で販売される「自動車用」ガソリンには、レギュラーとハイオク(プレミアム)の2種類があって、主な違いは「オクタン価」なのはよく知られている。オクタン価とは、ガソリンエンジンの大敵であ…

続きを読む...

【画像143点】スズキ・ジムニー&シエラで見るスタイル別「最新カスタマイズデモカー」

大阪オートメッセ2020で激アツだった35台 一昨年のフルモデルチェンジ以降、現在も納車待ち状態が続いているジムニー&ジムニーシエラ。大阪オートメッセ2020では、昨年に続いて数多くのカスタマイズ&チューニングされたジム...

続きを読む...

1 / 18123...10...»