「福祉車両>セダン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

どこでも駐車OKは間違い! 障がい者の「駐車禁止除外指定車」でも違反になるケース

悪用厳禁! 交付の対象はクルマから人へ 駐車禁止の場所でも駐車が可能になる 「駐車禁止除外指定車」の標章(ステッカー)は、身体障害者手帳、愛の手帳(療育手帳)、戦傷病者手帳、精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている人で一.…

続きを読む...

高齢者ドライバーの事故防止に役立つ「後付け可能な運転サポート装置」

社外メーカーからも用意される運転サポート装置 高齢者ドライバーによる事故が増加する背景もあり、自分の親がちょっと古いクルマに乗っていて心配だという人も多いことでしょう。新しいクルマはさまざまな安全装置が付いていて安全性…

続きを読む...

高齢者ドライバーの安全対策! 70歳以上の「免許更新時」に必須の高齢者講習

免許更新の手続きが年齢で違うので要注意 最初に大切なことを書きます。それは、70歳以上の方は「講習を予約して、受講してからでないと免許の更新ができません」というもの。運転免許の更新は、現在使っている免許証と届いた更新連絡.…

続きを読む...

高齢者に優しいクルマ「サポカー」 200万円以下で探すオススメ車5選

自動ブレーキ装着車に最大10万円サポート 高齢者の運転ミスによる交通事故が後を絶たない。しかし、その一方でクルマなしでは生活が成り立たない高齢者が存在することも確かだ。そんな中、政府は高齢ドライバーによる交通事故を防ぐ対.…

続きを読む...

制限速度を守る「自動運転車」が危険?現代のクルマに合った法改正は必須

「自動運転車」が法規を守り安全に走るには 完全な自動運転車が実用化された時代では、自動運転車と人が動かすクルマが「混走」することもありうる。そのため、自動運転車は「制限速度」を厳守すべきかが議論されている。人が運転する…

続きを読む...

実家の帰省時にオススメ! 親の運転能力をチェックする「助手席孝行」5つのキーワードとは

誰もが簡単に試せる「みぎあしは」 日産自動車は、クルマを運転する親・祖父母をもつ家族に向けて、定期的にドライバーの運転能力をチェックする「#助手席孝行」の呼びかけを推奨。内容を紹介するので、帰省時のタイミングなどで話す機…

続きを読む...

自動車の相続手続き、親がクルマに乗らなくなったらすべき2つのこと

車両や保険は「名義変更」を 高齢の親を持つ読者諸兄にとって、相続は必ず訪れる気掛かりな課題のひとつ。ベテランになって仕事は堅調とはいえ、相続に関する経験は乏しいはず。喪主になって葬式を行ない、さらに相続の手続きとなれば…

続きを読む...

高齢者も安心! クルマの乗り降りをアシストする便利グッズ5選

愛車に手軽に装着できる福祉アイテム 超高齢社会を迎えつつある日本。ご家庭に高齢者がいる場合はもちろん、たまに高齢のご親族を送迎するとか、両親をドライブ旅行に連れて行くなど、様々な形で高齢の方をクルマに乗せる機会が増えて…

続きを読む...

1 / 3123