「ホイール&タイヤ」の記事一覧 - 2ページ目

さらに車種で絞り込む:

実証実験!「ホイール構造の違い」で見た目の印象は大きく変わるのか

1ピース/2ピース/3ピースの違いは?車種によって”似合う構造”は異なることもホイールは言うまでもなく、クルマをスタイルアップするうえで必須のアイテム。ここでキーワードとなるのが、純正よりも口径を...

続きを読む...

クラシカル系デザインのホイールが輸入車シーンで流行しているワケ

新鮮でもあり、懐かしさも感じさせる足元国産メーカーでもリバイバルモデルが急増中現代のドレスアップにおいて、一部のフリークから支持を得ているのが”クラシカル”なデザインをしたホイールです。これまでは...

続きを読む...

気分はレーシングカー!! タイヤのホワイトレター化がDIYで実現可能に

好みの文字を自由自在にアレンジ!貼るだけでオンリーワンが可能に足元のアイキャッチとして人気を集めるのが、タイヤを飾るホワイトレター。やり方としては、専門のプロショップにオーダーするか、DIY用のペンを利用して描くという手...

続きを読む...

「アルファードとヴェルファイア」にハマる、間違いのないホイール選び

デザインやフィニッシュで大きく変わるオススメのベストマッチングを探求!トヨタ・アルファードとヴェルファイア(以後:アル&ヴェル)を筆頭に、デザインの”押し出し”がひときわ強くなった印象の国産ミニバ...

続きを読む...

ニュル24時間を支えた「BBS」ホイールの強靱性が世界を制す!

「ニュルブルクリンク24時間レース」でSUBARU/STIを支えた国産鍛造ホイールドイツ「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」で、見事SP3Tクラスで優勝したのがスバルWRX STI。その舞台となったニュルブルクリンク...

続きを読む...

天井に煌めくスターダスト!時代の最先端をいく「ニューイング」のインテリアカスタム

これぞ最新最上級のインナーカスタム斬新な内装スタイル提案をさまざまに具現化してきた「ニューイング」が放つ最新バージョン。それは、星空のごとき光の演出がきらめく、まさに贅を尽くした極上コンプリートだった。そんなアウディR8.…

続きを読む...

6月23日、ホイール&タイヤのスペシャリスト「レイブロス」が新規移転オープン

愛車に履かせたい1本がきっと見つかるレイズ製ホイールに特化したプロショップ誕生足回りといったフットワークを軸としたチューニング&カスタムから、メンテナンスや車検までカーライフ全般をアシスト。大阪府の東大阪市にある「レイブ…

続きを読む...

アルミホイールの盗難防止に役立つロックナットって?

“安物買いの銭失い”とならないためにも信頼のおけるメーカー品を選びたいお気に入りのアルミホイールを手に入れたら、同時に購入しておきたいのがロックナット。通常のナットだと、ジャッキアップされたらホイ...

続きを読む...

ウイークポイントを解消しつつワンランク上に仕上げた「VW×インテリアメイク」

ドアの向こうに広がるブルー&ブラックのVW BORAで描くとっておきの空間フォルクスワーゲンのウイークポイントである内張りの垂れを見事に払拭。ブルーとブラックの絶妙なバランスで作り出す極上の空間は内装カスタマイズのお手本...

続きを読む...

迫力のワークスフェンダーで武装した、スーパーなワンボックスカー

フルラッピングのボディは光の当たり方で色合いが変わるワンオフ加工を含め、「ギブソン・グラファム」、「T.S.Dスタイリング」、「415コブラ」の各ブランドを組み合わせて迫力あるスタイリングにまとめた取材車。ハイドロシステ...

続きを読む...

「WORK」ホイールの魂を込めた原点回帰の象徴を軽自動車へ

古き良きレースホイールの面影を残した4スポークホイール「エクイップ40」日本屈指のホイールメーカー「ワーク」。その長い歴史の中で存在する、同社を代表するブランドといえば「Equip(エクイップ)」だ。その原点をいま一度現...

続きを読む...

「裏側に大きな亀裂!?」表面だけでは発見できないタイヤの劣化状況

タイヤの製造年月を調べるにはココ!劣化を早めてしまうアノ原因とは愛車の点検の中でも、タイヤの点検はとくに重要で、タイヤの空気圧タイヤの亀裂、損傷タイヤの溝以上の3点は、ドライバーに義務付けられている日常点検の項目にも入っ…

続きを読む...

2000本におよぶピレリタイヤを消費した、過酷な24時間レースの世界

クラスやスティントで異なる作戦&交換作業、使わなかったタイヤはどうなる?今シーズンのスーパー耐久シリーズで、24時間レースの復活とともに、大きなトピックとなっているのがタイヤの変更。コントロールタイヤがF1でもおなじみの...

続きを読む...

左右非対称デザインのプレミアムスポーツ鍛造、待望の20インチ追加へ

ハイパワー車へも耐えうる高性能をレクサスやアウディ、BMWへ「レイズ」が築きあげてきた”鍛造金型工法”を採用。フォージド=鍛造製法において、かつてない造形美を求めたブランドが「ヴァルツ・フォージド...

続きを読む...

23歳で乗るからこそ価値がある。若きオーナーが1000万円の輸入車に乗る単純なワケ

今だけしか味わえない貴重な経験、無理してでも装着したいパーツがあったまさか、こんな若いヤツが乗っているとは……、といった他人のリアクションを見てほくそ笑むオーナー。そんなことも、まさに今だけしか味わえないとっておきの経験.…

続きを読む...

2 / 27123...1020...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング