「ホイール&タイヤ」の記事一覧 - 20ページ目

さらに車種で絞り込む:

「KUHL」ホイール第1弾『VERZ-WHEELS KCV01』は20〜21インチ

ビッグキャリパー対応のメッシュデザイン強烈なサイズをラインアップに揃えるアグレッシブなデザインのエアロパーツを数多く生み出してきた「クールジャパン」が手がけたホイールとなれば、そのデザインには期待が膨らむことだろう。第1…

続きを読む...

「横浜ゴム」はオートサロンで『ADVAN』を全面アピール!

新デザインを採用した21インチホイールを初披露「横浜ゴム」は、2017年1月13〜15日に千葉県の幕張メッセで開催される東京オートサロンでグローバル・フラッグシップブランド「ADVAN(アドバン)」を全面的にアピールする...

続きを読む...

OZホイールのVW車用スペシャルモデル『スーパーツーリスモLM NERO』登場!

フォルクスワーゲンに合わせたサイズ設定純正ホイールセンターキャップも装着可能フォルクスワーゲンやアウディ用のオリジナルパーツをリリースする「キザス」が、イタリアのホイールメーカー「O・Z」に特別注文したのが『SUPERT...

続きを読む...

ツインスポークのプレミアム感あふれる1ピースホイール『ヴェリエンス V.V.5.2S』

レイズの鋳造1ピースホイールでデザイン性に優れたベルザスシリーズの新星車種を問わず、ユーザーが求めるさまざまな要件に対したベストな回答を提案する「レイズ」ベルサスシリーズの『ヴェリエンス』。その第3弾として登場した1ピー...

続きを読む...

ついにホイールは34インチまで!どこまで大径化するのか【クロスファイブ】

レクサスGSやダッヂチャージャーとセダンボディを大幅にリフトアップ普通のセダンなどに大径ホイールを装着する『マイアミスタイル』は、アメリカ東海岸マイアミが発祥とされているドレスアップだ。定義とすれば24インチホイール以上...

続きを読む...

意外に知られていない「タイヤの振動を止める」あるパーツ

どんなに高価なホイールタイヤもハブが緩かったら回転ムラが出るアナタのクルマは走行中に振動が出ていませんか?ホイールとタイヤの中心が取れていなければ、そこが振動源となっている可能性があります。どんなに高級なタイヤやホイー…

続きを読む...

モータースポーツで培った技術を投入!ワーク『RSα』

機能性とデザイン性を両立したマシニング加工ゴールドをシックなイメージに変身させるシャープに削ぎ落とされた10本スポークと、深くと落とされたセンターコーン。どこを取ってもスポーツホイールらしい精悍な表情を見せるのが『ワーク.…

続きを読む...

随所にマシニングを施すレイズ『ホムラ』の新作ホイール

ホムラの粋を集めた現代風スポーティメッシュVIPセダンでスポーティ仕様がドレスアップシーンを席巻している今、ホイールもそれに応じたレーシーなモデルが求められる。「レイズ」では、かつての『ホムラ2×8GT』をアップデート。...

続きを読む...

カジュアルとフォーマルが融合した「ラヴィーネ」

汚れが付着が目立たないカラーを採用過酷な雪道での使用も考慮してデザイン気軽に自然体でドレスアップを楽しみたい、そんなビギナーにオススメしたいのが「共豊コーポレーション」の『スマックプライムシリーズ』だ。その新作となる『…

続きを読む...

街乗りデザインの最先端1ピースホイール

異形スポークが生み出す世界観ウェッズ『レオニス・グレイラα』近年の「ウェッズ」のホイールは、『クレンツェ』シリーズを代表に、重厚かつ豪奢なデザインのホイールをリリースしているイメージが強い。しかし『レオニス』シリーズは、…

続きを読む...

スパルタンなマットブラックの6本スポーク『ヴェノーム3』

軽量化と高剛性を両立する構造を採用機能性も実現するスポーティホイール「ファイナルコネクション」が販売を開始した『レンソ』ホイールズ。その新作となる『ヴェノーム3』は、質実剛健な6本スポーク形状、そして全身をマットブラック.…

続きを読む...

原点回帰と現代風アップデートを融合するホイールデザイン

背伸びしない自然体で高級感を楽む3つのフェイスを設定する『アヌヴィアス』王道のホイールデザインといえば”メッシュ・フィン・ディッシュ”。「トピー」の1ピース鋳造ホイール『アヌヴィアス』シリーズの3...

続きを読む...

鮮烈な真紅マシニングラインの1ピースホイール『T7R紅(くれない)』

シンプルな10スポークデザインマシニングを施しレッドクリアで仕上げる「ワーク」が国産スポーツカーをメインターゲットに据えるのが『ワークエモーション』。見るからにスポーティなデザインは、幅広い車種のオーナーたちの心も掴み、.…

続きを読む...

超多層構造を際立たせる「スーパー3D」ホイール

造形とギミックを重ねて魅せるプレミアムな新作ホイール『ヴェクトル』「ロジャム」のプレミアムホイール第4弾『ヴェクトル』が登場。実はこのホイール、今年の東京オートサロンで試作品が公開されたもの。正式リリースにここまで時間を…

続きを読む...

軽さと高剛性を両立するトムス『TH01』ホイール

二つのV字カットが織りなす光と影Wフェイスの造形美をもつ高機能ホイール光を反射し、精悍な表情を浮かべるダイアカットのV字スポーク。それに寄り添うように、支えるように、間には漆黒のV字スポークが影を潜める。「トムス」の新作...

続きを読む...

20 / 27«...10...192021...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング