「ホイール&タイヤ」の記事一覧 - 3ページ目

さらに車種で絞り込む:

個性的なランボールギーニも圧倒する鍛造異形スポークホイールデザイン

その奇抜さが癖になる衝撃的フォルム派手だろうが、地味だろうが、ホイール単体での印象は関係ない。間違いなくクルマに履かせてこそ真価を発揮するデザインこそホイールには必要なのだ。風変わりで異端だからこそ威力を発揮するケース…

続きを読む...

ハイエースへモータースポーツ直系ブランドのホイールを履かせると?

ハイエース用サイズをラインアップするサーキットの香り漂うスポーツ系ホイールパーツの運搬やスタッフの送迎など、意外にもサーキットにおけるトヨタ・ハイエースの稼働率はすこぶる高い。そのような背景もあってかもしれないが、ハイ…

続きを読む...

スタイルアップフェチに捧ぐ、切削で作り上げた鍛造ホイールの「最新造形」

デザインの可能性を引き出す日本製はドレスアップフリークへ新たな選択肢となるデザイン・設計から製造、さらにはアルミ材までオール・メイド・イン・ジャパン。新進気鋭の3ピース鍛造ホイールブランド、「BROCADE(ブロケイド)...

続きを読む...

ハイエースを走り屋スタイルに? あの歴史を作ったスタイリングがいま蘇る

「ビーキャス」と「ファブレス」から往年の走りをイメージしたカスタマイズ提案ネオクラシックをイメージする、トヨタ・ハイエースのカスタムブランド「BEECAS(ビーキャス)」。そのイメージに合わせて作り上げたデモカーが、走り...

続きを読む...

10本フィンへ「OZレーシング」スピリッツを込めたハイパフォーマンス鋳造

美麗なルックスなイタリアンメイドはレース直系の技術で高性能も手に入れた「レーシングホイールの技術を投入しつつ、オシャレに装いたい」。そんな目の肥えたオーナーにオススメしたい1本が、ココに登場。理にかなった機能美溢れる「O.…

続きを読む...

【工場見学】強靭さの秘密はココにあり! 「鍛造ホイール」の製品開発から完成まで

最先端を走る鍛造の総合ブランド「TWS」、その技術力と手間がかかる開発現場へレースの世界やスポーツモデルなどのアルミホイールで、耳にする言葉として鍛造がある。 鍛造とは、高い圧力によってアルミ素材を変形させる高度な技法。...

続きを読む...

サーキットで映えるトランポをレイブロスが開発!スポーティなシルエットがハイエースを変える

少しヤンチャなトランポで走り出そう!『TWO BROTHERS RACING』。「レイブロスレーシングサービス」がサーキットをイメージしたハイエースのトランポをプロデュースしてきた。走りを意識したスポイラーやオーバーフェ...

続きを読む...

OZが新作ホイールを発表!コンパクトスポーツやSUVを彩る4タイプ登場

OZホイールのパワフルさを象徴する「Def Tech」シェンのライブパフォーマンス世界最高峰のモータースポーツF1に参戦するトップチームにホイールを供給する「OZ」が、3月28日に東京都港区のライブ「Aライフ」で新作ホイ...

続きを読む...

貼り付け&ラバータイプで「タイヤのレタリング」をグッと身近に!

シックスセンスのレタリングキットは発色の良さと耐久性を高めた2タイプレースマシンのタイヤに描かれた、レーシー度の演出に貢献するホワイトレター。足元へのアクセントメニューとしてカスタムの世界でも人気を呼んでいるが、プロショ…

続きを読む...

「WORK」が鍛え上げて作り出した、ハイパワーを引き出すホイール2選

クルマとのマッチングで変わるホイール選びいまや国産ホイールを履くことのハードルは霧散し、自分にあったホイール選びこそが大切な時代となった。走りに特化したBMW専門プロショップ『TECH-M』が推すのは、コンセプトの異なる...

続きを読む...

足元にヒネリの躍動感、エレガントに薫る「スパイラルフィン」なホイール

スポーク先端にヒネリを与えたクラシカルな極細フィンで差別化細くしなやかなラフメッシュデザインで、人気を博したプレミックスの「グラッパ」。そんなグラッパのフィン形状を継承しつつ、前作とは趣の異なるエレガントなフィンスポー…

続きを読む...

高性能マシンの性能をさらに加速させる、ヨコハマ鍛造「RSの真骨頂」

ディープリム&コンケーブが生むハイインパクト鍛え抜かれたスポークがタフな走りを支えるRSの鍛造モデルである『RS-DF』がさらに磨き込まれて進化した。機能を突き詰めてディテールを研ぎ澄ました最新バージョンは、ストイックに...

続きを読む...

「SUVとビードロックな足元との演出」ホイールだけで印象は様変わりできる

履くだけでオフテイストへ生まれ変わる「クリムソン」と「バドックス」の注目作トヨタのC-HRはヴィッツよりも販売台数が多く、ヴェゼルだってホンダのなかでは4番目に売れている。高額なランドクルーザーなんて前年比170%の30...

続きを読む...

「買い物ついでにサーキットでも走ろう」を可能にした小粋なハイパワー”BMW M2″

スタイルはもちろん、足と操作感を心地よく。コンパクトなM2に大きな夢を持つ”目標500HP仕様”小柄なスポーツクーペBMW M2という好素材を多彩に楽しめる相棒へ。そんな楽しい企みを実行しているの...

続きを読む...

3 / 26«...234...1020...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング