「ホイール&タイヤ>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

リム幅・インセット・P.C.D.って?知らぬと損するホイールの基礎知識

ホイール交換できっと役立つ、サイズに関する表記の意味5つ自動車のカスタムにおいて外すことのできないホイール交換。ルックスの向上だけでなく、軽量ホイールならばバネ下重量の軽減によって運動性能や燃費が向上できるなど、純正か…

続きを読む...

レオニスMXに限定仕様「ライバルと差がつく特別な2カラー」

幅広い車種でイージーに履ける、華麗な深化を遂げた本数限定モデルウェッズ「レオニス(LEONIS)」としては、12年ぶりに登場したメッシュデザイン。奥行感と立体感を持たせたY字ツインスポークや、高い精度のプログラミングで彫...

続きを読む...

タイヤの空気圧は高すぎても低すぎてもダメ! インチアップ時の正しい空気圧とは?

「インチアップの空気圧は高め」は都市伝説!?タイヤの荷重指数と指定空気圧から算出できる純正より大径のホイールに交換したとき、タイヤ内の空気量が少なくなるから空気圧は高め(3〜3.5kgf/cm2)にする人もいるようですが...

続きを読む...

リフトアップでハイエース人気が浮上? 注目度と実用性を両立するアゲSTYLE

イケてるアゲ系ハイエースから攻略ポイントを総チェック!!最近よく耳にする“アゲ系”や“ちょい上げ”といったスタイル。実用性もあって目立つと、気になっている人も多いハズ。そこでトヨタ・ハイエースの『アゲスタイル』をクローズ...

続きを読む...

オフロードカスタムに最適なホイールカラー「グリティーフィニッシュ」を導入

「MKW」のホイールで手に入るアメリカで人気沸騰のカスタムペイント【MKW Gritty Finish】「MKWホイール」の面白い試みをご紹介。アメリカのカスタムペイントとしてブレイク中の「グリティーフィニッシュ」を、M...

続きを読む...

実証実験!「ホイール構造の違い」で見た目の印象は大きく変わるのか

1ピース/2ピース/3ピースの違いは?車種によって”似合う構造”は異なることもホイールは言うまでもなく、クルマをスタイルアップするうえで必須のアイテム。ここでキーワードとなるのが、純正よりも口径を...

続きを読む...

気分はレーシングカー!! タイヤのホワイトレター化がDIYで実現可能に

好みの文字を自由自在にアレンジ!貼るだけでオンリーワンが可能に足元のアイキャッチとして人気を集めるのが、タイヤを飾るホワイトレター。やり方としては、専門のプロショップにオーダーするか、DIY用のペンを利用して描くという手...

続きを読む...

「アルファードとヴェルファイア」にハマる、間違いのないホイール選び

デザインやフィニッシュで大きく変わるオススメのベストマッチングを探求!トヨタ・アルファードとヴェルファイア(以後:アル&ヴェル)を筆頭に、デザインの”押し出し”がひときわ強くなった印象の国産ミニバ...

続きを読む...

6月23日、ホイール&タイヤのスペシャリスト「レイブロス」が新規移転オープン

愛車に履かせたい1本がきっと見つかるレイズ製ホイールに特化したプロショップ誕生足回りといったフットワークを軸としたチューニング&カスタムから、メンテナンスや車検までカーライフ全般をアシスト。大阪府の東大阪市にある「レイブ…

続きを読む...

アルミホイールの盗難防止に役立つロックナットって?

“安物買いの銭失い”とならないためにも信頼のおけるメーカー品を選びたいお気に入りのアルミホイールを手に入れたら、同時に購入しておきたいのがロックナット。通常のナットだと、ジャッキアップされたらホイ...

続きを読む...

迫力のワークスフェンダーで武装した、スーパーなワンボックスカー

フルラッピングのボディは光の当たり方で色合いが変わるワンオフ加工を含め、「ギブソン・グラファム」、「T.S.Dスタイリング」、「415コブラ」の各ブランドを組み合わせて迫力あるスタイリングにまとめた取材車。ハイドロシステ...

続きを読む...

「WORK」ホイールの魂を込めた原点回帰の象徴を軽自動車へ

古き良きレースホイールの面影を残した4スポークホイール「エクイップ40」日本屈指のホイールメーカー「ワーク」。その長い歴史の中で存在する、同社を代表するブランドといえば「Equip(エクイップ)」だ。その原点をいま一度現...

続きを読む...

左右非対称デザインのプレミアムスポーツ鍛造、待望の20インチ追加へ

ハイパワー車へも耐えうる高性能をレクサスやアウディ、BMWへ「レイズ」が築きあげてきた”鍛造金型工法”を採用。フォージド=鍛造製法において、かつてない造形美を求めたブランドが「ヴァルツ・フォージド...

続きを読む...

ディッシュホイールのスーパースター『ヴァッフェ』が現代に蘇ったワケ

80〜90年代の旧世代ブームにあわせてあの名作が6年ぶりに復刻する3ピース構造のホイール「レオンハルト・オルデン(2004年発売)」の派生デザインとして、翌2005年に販売されたのが「レオンハルト・ヴァッフェ」だ。...

続きを読む...

あの名作の意匠を引き継いだ、20インチ限定のフォージドモデル

高級スポーツをダイレクトに香らせたプロドライブの受注生産モデルレースフィールドから得たノウハウを生かして生み出された、プロドライブの名作『GC-05K』。現在も高い支持を得るその傑作ホイールのスポーツスピリットを継承し、...

続きを読む...

1 / 17123...10...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング