「ホイール&タイヤ>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

スーパースターのオプションメニューへ「チタンヒート」カラーを追加設定

チタンヒートのピアスボルトを カスタマイズセレクションへ新設定 日本が誇る3ピースホイール専門メーカー「スーパースター」。卓越したデザイン性のみならず、ブラッシュドやカラークリアといった繊細なフィニッシュは、海外のスタイ...

続きを読む...

トヨタ純正ホイールの「センターキャップ」を自分好みにアレンジしちゃおう!!

デザインやフィニッシュが自由自在!! 自分だけのオーナメントが手に入る “トヨタ主要車種の純正ホイール”と対象は限られるものの、「ブリース」が自由度が高くてバツグンにアピールできるオーダーメニュー...

続きを読む...

af imp編集長「KUMA」イチオシ! スタコン・ユーザー技あり欧州車カスタム11選

センスのあるスタイルアップを施す ユーザーカーで見るカスタムテク! スタイルアップでは「個性」がとても重要なポイントとなりますが、パーツ選びや手法のセンスも問われます。スタコンに参加するユーザーのなかにも、かなりセンスの.…

続きを読む...

威風堂々の5スポークがエレガントな肢体を作り上げる『ドゥシャトレD41C』

ディッシュデザインに与えた 革命的なエッセンスが宿る1本 「ヴァルド」といえば、エアロプログラムの開発において積極的な印象をもつが、近年においては同社ホイールの製品開発も活発。しかもどのアイテムも「本気」が感じられる。 ...

続きを読む...

コンセプトカーで見る次期「ホイール」のトレンド予想、これから流行るデザインは!?

「オートファッションimp」流スタイルアップ的視線で眺めた東京モーターショー【ホイール編】 クルマそのものに目が行きがちな東京モーターショーですが、スタイルアップ好きの皆さん的には、そのクルマが履いているホイールも気にな...

続きを読む...

エコに貢献! 軽量化の波はついにタイヤへ到達か【東京モーターショー】

燃費や走行性能の向上に期待できる!? 横浜ゴムが25%の軽量化を実現 東京モーターショー2017は、サプライヤーのブースもおもしろい。 そのひとつ、「横浜ゴム」のブースで発見したのは軽量化設計の『BluEarth-air...

続きを読む...

「ウェッズスポーツ」の最新鋳造スポーツは魅せヂカラも抜かりなし

軽さと高い剛性に潜ませた ブラックとカラークリアとの妙技 毎月多くの新作が発表されるアルミホイール。 デザインやカラーなど、その種類は目移りするほど多く、経験豊かなドレスアップオーナーをもってしても、お目当ての一本を選ぶ...

続きを読む...

路面状況に合わせて変形&空気不要で走行可能。タイヤの常識がこれから変わる!?

さまざまな条件に合わせてタイヤ特性を 最適な状態に変化する”未来系タイヤ” 「コンチネンタルタイヤ」が東京モーターショー2017に持ち込んだ『コンチセンス』と『コンチアダプト』は来る自動運転の時代...

続きを読む...

名作メッシュが復刻! コンパクトカーでのツウな履きこなしをアシストする

足元をクラシカルに引き立てる 「シェブロンレーシング」復活へ ’90年代後半、ドイツの「リーガーチューニング」がデモカーにこぞって履かせた名作といえば、「シェブロンレーシング・メッシュ」。 その復刻版が東京オ...

続きを読む...

編集部厳選!!「スーパーカーニバル2017」で見つけた新発想な5アイテム

アルミテープ、シートジャケット、ペイント…… これまでにない”オモシロイ”を発見 10月8日(日)、大阪で開催されたミニバン&ハイエースの祭典「スーパーカーニバル2017」は、300台のユーザーカ...

続きを読む...

素材感を強調するチタニウムカラーで『ジースト&グノーシス』がさらに魅力的になった

視線を奪うチタニウムカラーの煌き 「マットグレーブラッシュド」に迫る ワークの『ジースト』と『グノーシス』。ここで改めて説明をする必要を感じさせないほど、高い人気を誇るホイールである。 ハイセンスなオーナーたちの愛車にも...

続きを読む...

在庫数1000本以上!! 足元のカスタマイズをリードする「フジスペシャルブランド水戸店」オープン

クルマ文化の盛んな北関東地域に ワンランク上のタイヤ&ホイール専門店 全国に展開する販売網と豊富な品揃えで、ドレスアップオーナーを支える「フジ・コーポレーション」。 このたび茨城県では2店舗目となる、『タイヤ&ホイール館...

続きを読む...

強度と軽さを両立したハイグレードホイール「レオニス・ナヴィア06」

高いデザイン性と性能を両立 独自のライトコンセプトで走りを変える ウェッズの中で、ラグジュアリー部門を担当するブランド「レオニス」。ゴージャス&スタイリッシュなデザインに加え、独自のライトコンセプトに基づき、軽さという特.…

続きを読む...

【車両総重量1.1倍以下ルール】「社外ブレーキの取り付けができなくなる」は本当なのか

10月1日から適用される車検基準 「車両総重量1.1倍以下ルール」とは!? 10月1日より車検の基準が変わり、社外のブレーキキャリパーやローターを装着したクルマは、車重が1kgでも増えるとアウトになるという噂がある。 い...

続きを読む...

見た目も価格も衝撃! Kカーで履きたいオトコの「鉄ちん」ホイール

幅広い軽自動車に装着できる トレンド満載の1本、5,940円から いまブームとなっている“鉄ちん(テッチン)”スタイル。 無骨でクールなアメリカンスタイルは、レトロにも斬新にも見せられることで、Kカーのオーナーを中心に人...

続きを読む...

1 / 12123...10...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • IMPORT
  • SPORTS
  • SEDAN
  • WAGON