クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • ワークスチーム
ワークスチーム
ニスモR35GT-R CRSの走り

日産自動車も開発に参加! ニスモのノウハウを注いだデモカー「R35GT-R CRS」の本気度とは

日産のモータースポーツ活動やカスタマイズパーツ開発を担うニスモ。同社のノウハウを注ぎ込み、第2世代と呼ばれる日産スカイラインGT-Rのデモカーを製作してきた。その過程で得た知見をR35GT-Rにも応用し、デモカーを製作。新パーツの開発も兼ねるデモカーを紹介しよう。
R34 GT-R CRS

日産「R34スカイラインGT-R」の理想形完成! ニスモ大森ファクトリーの公道からサーキットまで使えるスペックを完全紹介します

日産のモータースポーツ活動や、魅力的なカスタマイズパーツ開発などを手掛けるのがニスモ。同社の直営ショップとして知られるのが、大森ファクトリーです。同店のデモカーとして活躍しているのが、CRSと名付けられたR34GT-R。どのような仕様なのか解説していきます。

「DS」ブランドはなぜシトロエンから独立した? フランスが誇るラグジュアリーカーの血統を見直そう

Stellantis(ステランティス)の高級車ブランドである「DSオートモビル」は、2009年にシトロエンのサブブランドとして登場し、2015年に独立。以来、単独のフレンチブランドとして、これまでの自動車業界にはなかった大胆かつ革新的でラグジュアリーなクルマを提案しています。
ニスモのR33GT-Rデモカー走り

走行約10万キロの中古「R33GT-R」が大変身! ニスモ大森ファクトリーのデモカーは究極の「グランドツーリングカー」

日産のモータースポーツ活動やカスタマイズパーツ開発を担うニスモ。同社の直営ショップとしてファンに知られているニスモ大森ファクトリーが、第2世代と呼ばれるR32からR34までのスカイラインGT-Rでデモカーを製作。今回はR33GT-Rを紹介します。
ニスモが手掛けたR32GT-Rデモカーのフロント

20年16万キロで「スカイラインGT-R」を完全分解! 「ニスモ大森ファクトリー」で上質なGTカー仕様になったR32デモカーとは

ニスモ大森ファクトリーがもつデモカーのなかでも、特別な存在となっているのが第2世代と呼ばれるスカイラインGT-Rです。今回は、R32GT-Rについてクローズアップ。大人のグランドツーリングカーをテーマに製作された、究極のR32 GT-Rについて紹介します。

日産「GT-Rニスモ」の乗り心地は見た目と同じくハード? 東京〜京都往復で実際に試してみました

登場から15年、進化を続け国産ナンバー1のスポーツモデルであり続けた日産「GT-R」。その最後かもしれない2022年モデルの“最強モデル” NISMO スペシャルエディションを京都まで試乗し、その進化と実力を体感しました。
無限RRのイメージ

幻の「S14シルビア」「カローラ」「シビック」のワークスコンプリートとは? 過激すぎて保証が付かなかった!?

自動車メーカー直系のモータースポーツやカスタマイズパーツを手掛けるワークスブランド。最近ではコンプリートカーが多く発売されており、たくさんのファンに支持されています。ですが、ひと昔前は本格チューニングカーのようなモデルも存在していました。なかでも過激な3台を紹介します。

100%ピュアなアルピナマジックは残り3年! 「B8グランクーペ」は集大成として最高のクーペGTでした

アルピナは創立60周年となる3年後に商標をBMWに譲渡することが決まっています。つまり、純粋なるアルピナマジックのクルマを手に入れるにはいましかありません。そこで、最新モデルである「アルピナB8グランクーペ」を試乗し、アルピナの歴史を振り返ってみました。

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS