クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • ワークスチーム
ワークスチーム

パガーニ「ユートピア」はアートだ! ダ・ヴィンチをリスペクトするオラチオが到達した芸術品とは

イタリアのハイパーカーメーカーであるパガーニが、「ゾンダ」「ウアイラ」に続く第3のモデルとして「ユートピア」を発表しました。ウアイラ以上にクラシカルな雰囲気をまとったでボディに、AMG製の6L V12ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は864馬力です。99台限定のユートピアの詳細についてレポートします。
レヴォーグのモデルカー2台

素のスバル「レヴォーグ」を京商サムライが本気で作った! 1/18だから再現できるスバリスト納得の「レヴォーグ GT-H EX」とは

京商のモデルカーシリーズのなかで、1/18スケールのビッグサイズでファンを魅了するのが「SAMURAI」シリーズです。人気の国産車のみをラインアップしており、その最新作として発売されたのがスバル・レヴォーグ GT-H-EXです。

「町一番の楽しいクルマ屋さん」がNISMOを超えた!? 似て非なる「GRMN」「GR」「GR SPORT」の違いと役割とは

メーカーが手を加え、運動性能をさらに追求しているのがワークスコンプリートモデル。そのなかでも、多くの車種にラインアップしてファンから支持されているのがトヨタのGRシリーズです。ラインアップの頂点に存在するGRMNについて、あらためて魅力を紹介します。

「TRDスポーツM」を覚えてる? 「パッソ」や「ヴィッツ」をスポーティに仕立てたコンプリートカーのおすすめ中古車3選

2000年代初頭にトヨタの多くの車両に設定されていたコンプリートモデルである「TRDスポーツM」シリーズ。ディーラーで購入できるチューニングモデルでした。いま狙うとすればどのモデルがオススメなのか、独断と偏見でベスト3をピックアップしてみましょう。

生沢徹のポルシェ「906」を「718ケイマン」で再現! 同じ仕様を「ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャー」でオーダーできます

様々なオーダーができるビスポークプログラム、ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャー。これを用い、日本のレース史に残る日本グランプリ優勝マシン、ポルシェ「906」を再現した「718ケイマンGT4 Tribute to 906」が製作されました。

クルマに乗ったまま61階のガレージへ! ベントレー初の高層マンションに備わる「デザーベーター」とは

2026年完成予定のベントレーブランド初のレジデンシャルタワー(超高層マンション)「ベントレーレジデンス」。61階まですべての住居にガレージが備わり、さらにクルマごと乗りこんでガレージまで移動できるエレベーターが設置されることが発表されました。

【いま買うべきジープとは?】V6搭載のラングラーでソフトトップ仕様はもう二度と手に入らないかも!? リセールも期待できます

人気のジープ ラングラーですが、日本には4気筒モデルしかラインアップしていませんでした。しかし、V6搭載にくわえてソフトトップを採用した特別仕様車がラインアップしました。しかもベースよりも31万円も安く、「ジープ ラングラー リミテッドエディション ウィズ サンライダー フリップトップ フォー ハードトップ」はバリューある1台です。

7億円オーバーも即完売! ブガッティのラストエンジン搭載モデル「W16ミストラル」とは?

EV化の波はハイパーカーの世界にも押し寄せています。W16エンジンを搭載したブガッティもついに、純エンジンモデルからEVへとシフトします。2022年のモントレーでは、W16エンジンを搭載したラストモデル「W16ミストラル」がワールドプレミア。99台限定、500万ユーロのハイパーカーですが、すでに完売です。

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS