「メーカーワークス>インポート」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

フォルクスワーゲンの次世代EV「VW ID.3」発表! 電気自動車を身近な存在に

VWの主力モデルの座を狙う戦略車 フォルクスワーゲン(VW)は現地時間の9月9日、フランクフルトモーターショー(IAA)の前夜祭で電気自動車(EV)「ID.3」を発表。VWにとって初の量産型EV専用車「ID.」ファミリー...

続きを読む...

メルセデス・ベンツCクラスを一部改良、プラグイン・ハイブリッド復活でラインアップ充実に

パワートレインを一新 メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は、主力となるDセグメントモデルのCクラスを一部改良。PHEVをセダンに復活させたほか、スポーツ財団の名前を冠した特別仕様車「ローレウスエディション」をセダンとステー...

続きを読む...

また会う日まで。独の大衆車「VWビートル生産終了」 約80年の軌跡を辿る

VWビートルの歴史は繰り返す 1941年、RR方式で空冷水平対向4気筒エンジンを積む初代モデル(正式な名称はタイプ1)の登場以来、ニュービートル、Theビートルを経てきたVW「ビートル」が生産終了。約80年の歴史を持つ偉...

続きを読む...

新型AクラスにAMG版エントリーモデル「AMG A35 4MATIC」登場 628万円〜

Aクラスに究極のホットハッチ メルセデスブランドではもっともコンパクトなのが「Aクラス」。現行モデルは昨年登場したばかりの4代目だが、ハイパフォーマンスモデル「メルセデスAMG A35 4MATIC」が加わった。 現行A...

続きを読む...

メルセデス・ベンツ 新型CLA & CLAシューティングブレークを販売開始 472万円〜

個性派セダン&ワゴンは安全面もSクラス並みに 個性的なスタイリングで人気のメルセデス・ベンツCLA&CLAシューティングブレークが、2013年の登場以来初のフルモデルチェンジを受け、2代目モデルが登場した。 スタイリング...

続きを読む...

室内スペース確保に有利な前輪駆動ではなく、 高級車に後輪駆動(FR)が多いワケ

無駄で贅沢なことこそ美学 日本を代表する高級セダンのトヨタ・クラウンをはじめ、ドイツのプレミアムブランドであるBMWやメルセデス・ベンツの主要モデル、さらにはイギリスのロールスロイスやアメリカのキャデラックなど、国を問わ...

続きを読む...

1 / 9123...»