「メーカーワークス>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

SUBARU「レヴォーグ STIスポーツ」を世界初公開! 上質なスポーティを全身でアピール

発売当初からグレード選びに悩みそう 千葉県・幕張メッセで開催された東京オートサロン2020のSUBARU/STIブースにおいて「レヴォーグ プロトタイプSTI Sport」がワールドプレミアされた。”STI ...

続きを読む...

シートベルトは乗員を守る命綱! 「メルセデス・ベンツ」は1950年代から乗員の安全を追究

世界一の安全性を求めて最も重視した安全装備 クルマの事故が起きた際、乗員の安全を如何に守るか。セーフティファーストであり、乗員を守る命綱「シートベルト」が大切なのは周知の通りです。その歴史を遡ると、1951年にメルセデス...

続きを読む...

2大巨塔が手掛けた「トヨタ・プリウスPHV」 次期型を彷彿とさせる近未来スタイルへ【東京オートサロン2020】

「TRD」と「モデリスタ」が初コラボ トヨタ車のカスタマイズを支える2大ブランド「モデリスタ」と「TRD」が、東京オートサロン2020にブースを出展。TRDの確かな技術力とモデリスタの洗練されたデザイン力、互いの得意分野...

続きを読む...

ダイハツTAFT(タフト)コンセプトを世界初披露!遊びに仕事にいい軽SUV

ガンガン使えるタフな軽クロスオーバー ダイハツは東京オートサロン2020に、新型の軽クロスオーバー「TAFT(タフト)コンセプト」を世界初出展。このTAFT コンセプトは、2019年の東京モーターショーに展示したコンセプ...

続きを読む...

次世代高速通信“5G”時代到来! 未来のクルマの「安全」や「自動運転」など技術進化に期待

音楽や動画を楽しむだけじゃない「5G」のメリット 今、何かと話題になっている通信技術が「5G」だ。5Gの“G”はGenerationの頭文字で、日本語で言うと「第5世代」目の通信技術を指す。世界的にも次世代の通信技術とし...

続きを読む...

トヨタ・ヤリス発売前に徹底比較! 「モデリスタ」と「TRD」カスタムパーツのちがいは

ワークス系2ブランドがヤリスの個性を際立たす トヨタ・ヴィッツの後継モデルとして2020年2月から販売開始となるトヨタ新型「ヤリス」。もともと、ヴィッツの輸出名がヤリスで、モデルチェンジを機にそのネーミングを国内でも使用...

続きを読む...

日本にも導入予定! ポルシェのミドルサイズSUV「新型マカンGTS」は380psの高性能仕様

V6ツインターボを搭載し車高を15mmローダウン ドイツのポルシェAGは、現地時間の2019年12月17日、ミドルサイズSUVの「ポルシェ・マカン」に高性能仕様の「GTS」を追加することを発表。380psを発揮するよりパ...

続きを読む...

BMWのSUVクーペ「新型X6」誕生! 530ps発揮のハイパフォーマンスモデルも設定

光るギドニーグリルを初採用 ビー・エム・ダブリューは、BMW初のSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)のBMWX6に、最新のデザイン・コンセプトを採用した新型モデルを投入。新しい外装デザイン、高級感のある内装や最新の...

続きを読む...

1 / 14123...10...»