クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • 青山尚暉
  • 青山尚暉
著者一覧 >

日産「セレナ」は新型の方が旧型より「愛犬家仕様」です! ドッグライフプロデューサーの忖度なしのジャッジです

新型日産「セレナ」が2022年11月28日に登場しました。アウトドア目線でも気になるところですが、ミニバンといえば愛犬家も注目しています。そこで、青山尚暉さんにドッグフレンドリーかどうかチェックをしていただきました。

キャンプ場で隣のサイトに引けを取らないクルマとは? プロが勧めるやりすぎ感のないアウトドアカーを厳選しました

アウトドア派に向くクルマは国産・輸入車を含め、SUVが最適と考える人も多いはずです。国産車ならトヨタRAV4アドベンチャーグレード、三菱アウトランダーなどが挙げられます。では、輸入車ではどんなモデルがあるのでしょうか。おすすめの車種を紹介をします。

「走るラブホ」というより「ライブハウス」だったトヨタ「bB」はワルなデザインで女子ウケを狙ってた!?

2005年に登場したトヨタbBは、同社パッソのプラットフォームを流用しリリースされました。bBの特筆するべき点は、インテリアで「音×光」がテーマでした。最上級グレードの“Z”Qバージョンには9つのスピーカーが奢られたのも注目ポイントです。同車をあらためて振り返りましょう。

キャンプ場で「センスがいい」と思われる「ちょい古」国産SUVは? 「エレメント」に「FJクルーザー」などオススメです

アウトドアやキャンプに使い倒すクルマは、新車よりも「ちょい古」のほうが汚れやキズを気にせず、ガンガン使えます。中古車であっても、周囲から「いいセンスしてるじゃん」なんて思われるクルマが多数存在。ここでは、今狙い目のモデルを紹介していきましょう。

いまどきキャンプは「レンタカー」で楽しんで正解! プロ厳選の「ソロ」「ファミリー」別オススメ車種を紹介します

アウトドアブームの昨今、クルマはないけどキャプをしてみたいという人にオススメなのがレンタカーです。とはいえ、どんなクルマを選んだら良いのか悩む方も多いことでしょう。そこで、今回はプロが進めるアウトドアで活躍するレンタカーを紹介していきます。

熱湯をかけてはダメ! フロントウインドウの「霜」を手早く除去する方法をお教えします

真冬の朝、クルマに乗ろうとして困るのが、フロントウインドウの霜の付着です。降雪がなくてもそうした被害が起こりやすく、自宅の駐車場だと思わず熱湯をかけてしまいそうになりますが、ちょっとまって。正しい対処法をお教えします。

あれば便利な「AC100V/1500W」コンセント装着車両を一挙紹介! プロオススメは日産「エクストレイル」です

アウトドアに使うクルマの要件として、荷物の積載性や走破性が気になるポイントかも知れません。しかし、あれば絶対に便利で快適なアウトドアが楽しめる要件として、AC100V/1500Wコンセントの装備があります。採用しているクルマを紹介しましょう。

「走るラブホ」はホンダ「S-MX」だけじゃない! トヨタ「bB」もかなりイイ線いってました

1996年に登場したホンダS-MXは「走るラブホ」と言われた若者をターゲットとしたプチバンでした。今でも似たようなクルマがあるのか調べたところ、ボックス型ミニバンがそれに該当することが判明。アウトドアでも活躍するフルフラット化ができるクルマを紹介しましょう。
share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS