「WAGONIST編集部」の記事一覧 - 2ページ目

「WAGONIST編集部」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

    2021年「AXCR」に向けていよいよ始動! 「FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES」ニューマシンの中身

    来年の参戦車両「ランドクルーザープラド」をシェイクダウン! 2020年8月、新型コロナウイルスの影響によりタイ~マレーシアで開催予定だったアジアクロスカントリーラリーは中止となったが、来年度の開催&参戦に向けて「...

    続きを読む...

    新型ハリアーは「ちょい足し」スタイルが熱い! 「やりすぎ」ないけど「クールすぎる」5台

    バカ売れ状態の新型ハリアー! 売れてるだけに「人との違いを出したい」人必見 2020年6月17日にデビューした新型ハリアー。登場1ヶ月間で約4万5000台を受注するなど、順調にセールス伸ばしている模様。よってゆくゆくは街...

    続きを読む...

    ソト遊びを楽しむためのオフロード系カスタム&カーライフ誌が創刊へ【ヨンクスタイル】

    アウトドアを目一杯に楽しむクルマの旬ネタ満載 キャンプ、BBQ、釣り、車中泊といったアウトドアを楽しむ人が急増中。そんなソト遊びにマッチするクルマのスタイルアップ提案「4×4style(ヨンクスタイル)」がムック本となっ...

    続きを読む...

    旧型車や非搭載車も安心! 死角部分をカバーする「安全運転機能が後付けできる」時代へ

    汎用性で取り付け可能な車種も多い 最近の新型車には、安全性を向上させる機能が多数装備されている。ただし、1世代前のクルマだったり、機能によっては上位グレードのみに設定されていたりとまだまだ身近な存在でないのも事実。じつ…

    続きを読む...

    「ギャルソン」がアウトドア系ブランドを発信! スズキ・ジムニーのデモカーでこだわりを探る

    「便利でカッコいい」を新提案 アウトドアブームを受け、「それっぽい雰囲気に仕上げたいけど実用性は損ないたくない」。そんなコンセプトを持つ新ブランドが「MAULBEERE(マウルビーレ)」だ。ドレスアップの世界では知られる...

    続きを読む...

    “時計”や”エンブレム”に見える、新感覚なホイール「D.A.D G2」に迫ってみた

    “面”で魅せヂカラを主張する革新モデル まずは、トヨタ・アルファードの足元をご覧いただきたい。誰もが二度見するような、これまでにない斬新なデザインのホイールが装着されている。これは「大阪オートメッ...

    続きを読む...

    クルマのシートをデニム化!?  さらにダメージ加工まで可能な新感覚シートカバー【大阪オートメッセ2020】

    お手軽に実現できる内装カスタム デニム好きにオススメしたい自動車用のシートカバーがある。シートカバーブランド「グレイス」が開発した『M.I.Cデニム』がそれで、生地に本物のデニム素材を採用。色目にもこだわり、さらにはダメ...

    続きを読む...

    トヨタ・ノア/ヴォクシー/エスクァイアのテールを全点灯! 流れるLEDウインカーバルブもラインアップ

    後続車からの視認性を高めて安全性アップ トヨタ80系のノア、ヴォクシー、エスクァイアの純正テールランプは、縦長デザインを採用。しかし、上部3分の1くらいは、いかにも光りそうなのに点灯しない。さまざまなLEDアイテムをリリ...

    続きを読む...

    2 / 3123