「エンジン系パーツ(チューニング)」の記事一覧

「エンジン系パーツ(チューニング)」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

1990年代から続く定番チューニング! 人気のエンジン載せ替えメニュー5選

スワップによる構造変更が必要か否か ノーマルではあり得ない戦闘力と満足感が手に入り、エンジン内部に手を入れるよりマージンも残るチューニングメニューが「エンジン載せ替え」だ。構造変更の必要があるか否かまで含め、1990年代...

続きを読む...

第2世代の日産GT-Rオーナーに朗報! マスターキーからミッションまで「NISMOヘリテージパーツ」追加発売

第2世代GT-Rに向けてアイテムを充実化 ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下ニスモ)は、日産スカイラインGT-R(BNR32、BCNR33、BNR34)用の「NISMOヘリテージパーツ」を追加発売すると...

続きを読む...

自己満足を極めればたどり着く? クルマの『ワンオフ』パーツとは

唯一無二が実現できるカスタムの世界 クルマをカスタムする目的は人それぞれ。性能を高めるため、カッコよさや目立つことを求めたいというケースもある。その極地ともいえるのが、世界にひとつだけのパーツを作り上げる「ワンオフ」と…

続きを読む...

「レギュラーガソリン車にハイオクを入れたらどうなる?」 その逆パターンはエンジン破壊の恐れあり

オクタン価の違うガソリンの使い分け 日本で販売される「自動車用」ガソリンには、レギュラーとハイオク(プレミアム)の2種類があって、主な違いは「オクタン価」なのはよく知られている。オクタン価とは、ガソリンエンジンの大敵であ…

続きを読む...

【画像143点】スズキ・ジムニー&シエラで見るスタイル別「最新カスタマイズデモカー」

大阪オートメッセ2020で激アツだった35台 一昨年のフルモデルチェンジ以降、現在も納車待ち状態が続いているジムニー&ジムニーシエラ。大阪オートメッセ2020では、昨年に続いて数多くのカスタマイズ&チューニングされたジム...

続きを読む...

日産スカイライン400R用パーツを早くも開発&投入! フェニックスパワーが施した味付けとは【大阪オートメッセ2020】

走りのパフォーマンスアップ 「4ドア、広い車内、速いセダン」と言う、普通にありそうで、じつはなかったクルマとして日産の「スカイライン400R」に注目が集まっている。GT-Rマガジンとしても、400Rと言うネーミングを受け...

続きを読む...

マツダの名機「ロータリー・エンジン」がスポーツカーに最適な理由とは

初の量産エンジンはコスモスポーツに搭載  ドイツの技術者、フェリックス・ヴァンケル博士が考案しドイツのメーカー「NSU」と共同で開発したエンジンが「ヴァンケル・エンジン」。日本国内では「ロータリー・エンジン(RE)」と言...

続きを読む...

ハイパワーだけでは時代遅れ? カーボン製ボディのスカイラインGT-Rがもたらす新たなチューニング提案

手ごろなパワーを軽量ボディ&FRで楽しむ 日産スカイライン。第2世代GT-Rの代名詞といえば、名機”RB26DETT”エンジンと”アテーサE-TS”の4WDシステムだろう。...

続きを読む...

1 / 1312345...»