クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • ベントレー「ベンテイガ EWB」で非日常のオアシスを求めて「東洋のモナコ」へショートトリップ【美と食を巡る旅:熱海編・前編】〈PR〉

  • 今こそV8! ランドローバー新型「ディフェンダー」はオンロードでは高級サルーンのような乗り心地でした

  • 約1億円のアウディは日本にあった個体でした。「クワトロスポーツ」がなぜ高額落札されるのかの理由を説明します

  • アストンマーティン新型「ヴァンテージ」は665馬力2690万円から!「One-77」からインスピレーションを得た最新モデルとは

  • 一生に一度、絶対に行くべきは「グランドキャニオン」でした。生で見る「地球の歴史」の壮大さに言葉失いました【ルート66旅_40】

LATEST

 

 

 

 

HIGHLIGHT

創業50周年で50%増量・価格は据え置き! オートバックスのお買い得グッズを買えるのはいまだけです。クルマ好きに人気の6アイテムとは

2023年2月10~12日にインテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ(OAM)2024」。創業50年を迎えたオートバックスは2号館に広大なブースを出展し、初日のオープン直後から大勢のギャラリーで賑わっています。足を運んだら忘れずにチェックして欲しいのが、オリジナルブランド『AQ』のカー用品です。

【ウェッズ創業60周年】「大阪オートメッセ」でトヨタ40「ヴェルファイア」に新作クレンツェ「ヴェルサム」をセット! 実物を見に行こう!〈PR〉

ドレスアップを愛するユーザーから圧倒的な人気を誇り、ウェッズを代表するブランドのひとつが「クレンツェ」です。2024年は初代モデル「ディッシュ」が誕生してから30年、さらにウェッズも創業60年という大きな節目の年。そんなダブル・アニバーサリーを記念すべく誕生したのが、新作ホイール「ヴェルサム」です。

ベントレー「ベンテイガ EWB」で非日常のオアシスを求めて「東洋のモナコ」へショートトリップ【美と食を巡る旅:熱海編・前編】〈PR〉

AMWがベントレーで訪ねる「美」と「食」を巡る旅。眩しい陽光に包まれた海岸沿いの道を一路、静岡県熱海へ。「熱海パールスターホテル」でカウンター越しに水平線を遠く眺めながら、地元の海産物を使った旨い鮨を堪能します。

「ジェルボファイブ」にヘッドライトとウインドウガラスを「クリア」にする新カークリーニングアイテムが登場!〈PR〉

大好評の「ジェルボファイブ」シリーズに、待望のヘッドライト用「RM4 JELBO JEWELアイリムーバー」とウインドウガラス用「TC3 JELBO JEWELウインドウコート」のカークリーニングシステムが追加発売されました。各新製品を紹介します。

CAR

今こそV8! ランドローバー新型「ディフェンダー」はオンロードでは高級サルーンのような乗り心地でした

ランドローバーの「ディフェンダー」は1948年から生産が続けられてきた伝統のオフロードビークルです。今回試乗したのは、ディフェンダーの新型ラインアップの中では2番目の大きさを誇る「110」の2024年モデルに加わったV8モデル。さてどのような走りだったのでしょうか。

【争奪戦必至】300台限定のBMW「118i ファッショニスタ」は成約記念に「クリスチャン・ルブタン」の限定バッグがついてきます!

BMWはコンパクトハッチバック「1シリーズ」の300台限定モデル「118i Fashionista」を発表しました。その名にふさわしいコラボレーション、クリスチャン・ルブタンのアイテムや女性ファッション誌「エル・ジャポン」との試乗キャンペーンにも注目です。

アストンマーティン新型「ヴァンテージ」は665馬力2690万円から!「One-77」からインスピレーションを得た最新モデルとは

「ヴァンテージ」がアストンマーティン史上最速を誇るロードゴーイングモデルとしてフルモデルチェンジしました。イギリス本国での発表会の翌日、2024年2月13日に東京で開催されたジャパン・プレミアで明らかにされた新型ヴァンテージの詳細をお伝えします。

CUSTOM

グラムライツ57FXZ

サーキット派必見! 性能だけじゃないグラムライツ「57FXZリミテッドエディション」は美しくもありました

レイズの人気ホイールブランドである「グラムライツ」。人気の57FXZに、リミテッドエディションがラインアップされています。これまでのグラムライツにはないカラーリングを採用している、特徴的なホイールを紹介します。

トヨタ「タウンエース/ライトエース」を顔面チェンジ! お手軽にオシャレなヨーロピアン顔に変身です

2024年2月10~12日にインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ(OAM)2024」。会場で異彩を放っていたのが、地元大阪の「ESB」が擁する「CLS-FOX」シリーズの新作モデルのトヨタ タウンエース/ライトエース用キットです。

1本のホイールで2度美味しい!「ヴァレンティ」のトヨタ「ハイエース」用のオリジナルホイールとタイヤに注目です

2024年2月10~12日に大阪で開催された「大阪オートメッセ(OAM)2024」。「ヴァレンティ」は、ヘッドランプやテールランプ、それらを装着したデモカーで会場を彩りました。なかでも注目は、ヴァレンティとして初の試みとなる、トヨタ「ハイエース 200系」用のホイールと商用バンとトラック用のタイヤです。詳細を見ていきます。

CLASSIC

世界に10台のみのオースチンヒーレー!「ル・マン スプライト プロトタイプ」をオーナーが購入した動機がなんとも羨ましい

去る2023年10月29日に富士スピードウェイを会場として『POWER&TORQUE』という名のイベントが開催され、その中で箱車レーシングカーの走行枠が設けられました。『箱車の祭典2023』と銘打って実施された走行枠に参加していたオースチンヒーレー「ル・マン スプライト プロトタイプ」を紹介します。

スーパーカーライトのポルシェ「928」があった! 世界1台の正規モノは約3000万円で販売中です

2024年1月31日、RMサザビーズがフランス・パリで開催したオークションにおいてポルシェ「928GT フラッハバウ」が出品されました。同車について振り返りながらお伝えします。

ジープ「ワゴニア」が予想以上の740万円! アメリカン・クラシックSUV人気が欧州にも波及しはじめた!?

2024年1月31日、RMサザビーズがフランス・パリで開催したオークションにおいてジープ「ワゴニア」が出品されました。同車について振り返りながらお伝えします。

SPORT

念願のデイトナ24時間!「M4カブリオレ」で現地入りしてM社長と朝のランデブー【みどり独乙通信】

モータースポーツの取材を中心に、ドイツ在住でヨーロッパを東奔西走している池ノ内みどりさん。念願だった伝統のデイトナ24時間レースを取材するべく、初の渡米となりました。現場では嬉しい出会いもあり、充実した5日間となったそう。アメリカ取材記をお届けします。

バブル期の「CABIN RACING」からレースクイーン文化は始まった!? 国内モータースポーツ界を変革した懐かしのチームのマシンを紹介します

去る2023年10月29日に富士スピードウェイを会場として「POWER&TORQUE」という名のイベントが開催され、その中で箱車レーシングカーの走行枠が設けられました。「箱車の祭典2023」と銘打って実施された展示枠にエントリーしていたクラコ「マーチ85B」を紹介します。

20代女性ドライバーがベテランドライバーとダブルエントリーで全日本ジムカーナに参戦! 1年間の成長記録にも注目です

全日本ジムカーナ選手権において、AT車や電動パーキングブレーキ搭載車が参戦できるクラスが注目を集めています。AT車のPE2クラスに若手女性ドライバーとベテランドライバーが同一車両でダブルエントリーする、チャレンジPE2プログラム2024がスタートします。

LIFE

免許を取ったら峠に行きたい初心者へ贈る「クルマを潰す前に読んでおきたい心得」最初は誰だって上手くは走れなかったのです

免許を取ったら「ワインディングに行って、ちょっと元気に走ってみたい」と思っている人もいるでしょう。今の中高年もそうしてスポーツドライビングに目覚めた人も多いわけですが、昔、峠を攻めていた人の中にはクルマを潰した経験がある人も少なくありません。走り屋予備軍の人たちに、ちょっとだけアドバイスをお送りします。

一生に一度、絶対に行くべきは「グランドキャニオン」でした。生で見る「地球の歴史」の壮大さに言葉失いました【ルート66旅_40】

広大なアメリカを東西2347マイル(3755km)にわたって結ぶ旧国道「ルート66」のバーチャル・トリップへご案内。イリノイ州シカゴから西に向かい、今回はルート66を外れて北に寄り道し、アメリカを代表するビュースポットのグランドキャニオンを紹介します。
コーティング剤を塗布

カンタン施工!「ジェルボファイブ」の新作ヘッドライト&ウインドウガラス用カークリーニングアイテムを試してみました〈PR〉

大好評の「ジェルボファイブ」シリーズに、待望のヘッドライト用「RM4 JELBO JEWELアイリムーバー」とウインドウガラス用「TC3 JELBO JEWELウインドウコート」のカークリーニングシステムが追加発売されました。今回は施工方法などを紹介します。

OUTDOOR

トヨタ「ハイエース」ベースの「Carica」にキャンピングカー仕様が加わった! アルパインスタイルのお洒落な角目4灯スタイルにゾッコンです

2024年2月10~12日にインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ(OAM)2024」の会場から、今回はアルパインスタイルのブースに展示されていたトヨタ ハイエースがベースのカスタムモデル「Carica(カリカ)」を紹介します。
雪山のジムニー

スズキ「ジムニー」は雪山での力強い味方! ウインチ装着で雪深い山奥でも安心です【おとなの山遊びVol.23】

筆者が楽しんでいる山遊び。冬になり降雪が気になる季節となりました。そんな冬山で強い味方になってくれるのが、筆者の愛車でもあるスズキ ジムニー。今回は冬山で有効な装備を手に入れて装着。さらに、気になるメンテナンス箇所にも手を加えて万全の体制を整えました。

ダッジ初代「チャージャー」でキャンプ!? 米国から取り寄せたハズレのクルマのフルカスタムメニューとは

アウトドア&カスタムカーを軸に、カーショーとオートキャンプが融合した新しいスタイルのイベントが「Let’s Chill Out!(レッツチルアウト)」です。2023年は10月7日~8日に埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園で開催され、クラシックカーやアメ車、キャンピングカーなど多彩なクルマが集まってキャンプを楽しみました。会場から、気になったクルマとオーナーを紹介します。

FUTURE

未来のモビリティは見つかった? 横浜で開催された「YOXO FESTIVAL(よくぞフェスティバル)」はユニークな未来技術を体験できる場所でした

2024年2月3日(土)、4日(日)の2日間、神奈川県横浜市のみなとみらい地区、新港地区、関内地区で、今回で2回目となる「YOXO FESTIVAL(よくぞフェスティバル)」が開催されました。

ホンダが本気でEVへシフト!「0シリーズ」に込められた3つのコンセプトと、新「H」マークに込められた想いとは

ラスベガスで開催されたテクノロジー見本市「CES 2024」において、2026年より北米市場を皮切りにグローバル展開する新たなホンダのEV「Honda 0(ゼロ)シリーズ」が発表されました。EVブランドへと変革を遂げるホンダを象徴するモデルです。

未来のトヨタ「ハイエース」誕生! HKSが「電気とガスとガソリン」で走る究極の「マルチエナジー」なクルマを開発しました

2024年1月12日~14日に開催された東京オートサロン2024では「Tune the Next」をテーマとしていたHKS。日産R35「GT-R」、トヨタ「GR86」、レクサス「LM」といったデモカーと並んで注目されていたのは、「マルチエナジー」のトヨタ「ハイエース」でした。詳細をお伝えします。

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS

RECOMMEND

 

 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS