クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

LATEST

HIGHLIGHT

SDGsに関心ある人を中心に、いまネットで注目されている「アドパワー」を実際に編集部で試してみました〈PR〉

ただ、貼るだけでエアクリーナーの静電気抑制で、エンジンへの吸入空気を改善させると話題の「アドパワー」。静電気を抑制させることで性能が向上することについては、あのトヨタ自動車も実験し、認めるところです。実際に使って試してみました。

ローダウンしてもしなやかな乗り心地! BMW専門に開発している「3Dデザイン」の半端ない車種別セッティング〈PR〉

上質な乗り心地を最優先に、走りの質感にもこだわったスプリングが、3DDesignから登場。BMWを専門に細かい車種別の機能パーツの開発に携わっているレーシングドライバー&レーシングインストラクターの関 豊氏に、開発のポイントを伺いました
RAV4の装着イメージ

トヨタ「RAV4」用の「ジュエルLEDテールランプ ULTRA」登場! 美しいリアビューを演出する「ヴァレンティ」人気アイテムとは〈PR〉

ドレスアップ好きを中心に、人気となっているヴァレンティのLEDアイテム。なかでも人気なのが、個性的なリアビューを演出できる「ジュエルLEDテールランプ ULTRA」です。新たに、トヨタRAV4/RAV4 PHV用がラインアップに加わったので紹介します。
ウェッズブース

「ウェッズ」ブースには新作ホイールがズラリ勢揃い! デモカーやGTカーにも注目です【東京オートサロン2023】〈PR〉

クルマ好き、とくにカスタムやチューニング好きにとって、年初の外せないイベントといえば東京オートサロンでしょう。ホイールメーカー「ウェッズ」も、最新作を多数展示して来場者にアピールしていました。注目ホイールをはじめ、ブースの模様をお届けします。

CAR

550馬力のジャガー「FペイスSVR」で北海道試乗1500キロ! 超ハイパフォーマンスSUVがのんびり旅にも向いている理由とは?

ジャガーのSUV「Fペイス」のハイパフォーマンスバージョンが「SVR」です。5リッターV8スーパーチャージャーの内燃機関で550ps/700Nmというありあまるスペックは、じつは長距離の旅をのんびり楽しむのにも向いています。秋の北海道を走ったレポートをお届けします。
2023年2月11日(土)にロードスターエクスペリエンス

マツダ「ロードスター」で横浜をクルーズ! 真冬のオープンを楽しむ「ロードスターエクスペリエンス」は2月11日開催です

初代ロードスターから現行モデルまで、さまざまなオーナーが入会しているロードスタークラブオブジャパンは、2023年2月11日(土)にロードスターエクスペリエンスを神奈川県にあるマツダR&Dで開催すると発表しました。イベントの詳細をお届けしていきましょう。
光岡ビュート

光岡「ビュート」が30年の歴史に幕。新車在庫は残りわずか。次期モデルは2023年内にお披露目される!?

光岡自動車は、ビュートのベースとなる日産マーチの日本への輸入終了に伴い、根強いファンが多いビュートの今後の動向に注目が集まっています。さて、ビュートの後継モデルはあるのでしょうか?

CUSTOM

2台のエブニー

スズキ「ジムニー」風の「エブリイ」は185万円から。「エブニー」という名のコンプリートは2車種展開です

東京オートサロン2023のブースに展示されていた、個性的なスズキ エブリイが注目を集めていました。同じスズキの本格オフロード車「ジムニー」のテイストも織り交ぜた「エブニー」です。いずれコンプリートカー化も検討している話題のモデルを紹介します。

新型「フェアレディZ」の登場に話題騒然! 大阪オートメッセ2022の人気車両コンテストを振り返ろう【OAM 2023】

西日本で最大級の自動車イベント「大阪オートメッセ」は2023年も2月10(金)~12日(日)にインテックス大阪で開催予定です。2022年の会場ではどんなクルマが人気だったのか、昨年の人気車両コンテストベスト10の画像とともに振り返ってみましょう。

【特別インタビュー】「ASEA基準」をクリアしたプレミアムパーツは安心! 柳田春人事業部長が語る「自動車業界全体が盛り上がる未来図」とは

ASEA基準には、「登録制度」と「認定制度」がありますが、両者の違いは何でしょうか? ASEA柳田春人事業部長のインタビューを交えながら解説いたします。

CLASSIC

史上最高額189億円のベンツ! シューマッハのF1は20億円! 2022年のオークション高値ベスト10をふり返ろう

ヒストリックカーのオークション界で、2022年は最高落札価格が大幅に更新された年でした。昨年の落札額トップ10をふり返りつつ、2023年の予算感や、相場の動向を考える参考にしてください。とはいえ10億円以上の世界なのではありますが……。

15年不動だったBMW E30「M3」を再び公道へ! ブラウンメタリックに全塗装したのは北米仕様の内装色に合わせたため!?

15年間不動のまま保管されていたE30 M3を譲り受け、再び公道やサーキットで走れるようにしました。整備士だからこそ乗り越えられたマイナートラブルとは何だったのでしょうか。

豊田章男社長もサプライズ登場! 日本の“モンテカルロ”を目指した「パワステがまごおり」が初開催

愛知県蒲郡市では、「パワステがまごおり」が初開催。一般公道で法定速度を守りながら、市内のチェックポイントを周るスカベンジャーラリーが行われました。スタート&ゴール地点には、自動車関連の展示も。レポートをお届けします。

OUTDOOR

1年3カ月かけてログハウス完成! 雪が積もるとスズキ「ジムニー」でも辿り着けない自然を遊び尽くします!【おとなの山遊び Vol.2】

せっかく仲間とスタートさせた山遊び。しかし、一部の不届き者のおかげで楽しいムードが一転し、やる気が削がれてしまった筆者。そんなとき、別の知人から新たな場所で、好きなように山遊びをしていいとの提案が。無事、第2章がスタートしました。
ジムニーと山小屋

ログハウスの「共同所有」にはご注意! せっかくキレイにした山小屋に不法投棄のごみの山が【おとなの山遊び Vol.1】

筆者はアメリカ旅行もライフワークにしていたが、コロナ禍で気軽に海外旅行もできず。そのとき、友人から山小屋遊びをしないかとお誘いを受けて新しい趣味をスタートさせたが、トラブルに巻き込まれてしまいます。そのとき、新たな提案がもたらされるのでした。

「軽キャン」から「アルファード」車中泊仕様までアウトドアカスタム大集合! 2022年の大阪オートメッセの熱気を振り返る【OAM 2023】

関西最大級のビッグイベント「大阪オートメッセ」は2023年もインテックス大阪で2月10日(金)~12日(日)に開催されます。どんなイベントなのか1年前の会場の雰囲気をご紹介。今回は、キャンピングカーや車中泊などアウトドアカスタムを振り返ります。

LIFE

日本レース写真家協会の告知イメージ

動画より迫力! 静なる写真だから伝わるレースの「感動」を受けてみませんか? 日本レース写真家協会報道写真展「COMPETITION」が開催されます

日本レース写真家協会が、2022年のモータースポーツのワンシーンを切り取った作品で展開する写真展「2023日本レース写真家協会報道写真展『COMPETITION』」が、2月に東京、6月に大阪で開催。迫力の作品を、間近で体感できるチャンスです。
シビックタイプRイメージ

ホンダ新型「シビック タイプR」の1/64スケールモデルカーが登場! 初回量産限定にはエンジンも付属します

ホビージャパンは、話題のホンダ「シビックタイプR」の1/64スケールモデルカーを2023年4月移行に発売すると発表。チャンピオンシップホワイトをはじめ計5色が用意され、3740円(消費税込)となっています。初回量産限定として、エンジンスケールモデルも付属します。

ボブ・ディランのライブを観にユージーンの街へ! ヒッピー文化の聖地はホステルの建物までサイケデリックでした──米国放浪バンライフ:Vol.18

1991年式トヨタ「ハイラックス」をベースにしたキャンピングカー「ドルフィン」に乗ってアメリカをひとり旅。カリフォルニアを抜けてオレゴン州に入り、今回はユージーンの街へやってきました。ここへ来たのは、ボブ・ディランのコンサートを見るためです。

SPORT

スバルの2023年モータースポーツ活動体制とは? インタビューでわかった「本気度」をお伝えします

SUBARUのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)は、2023年のモータースポーツ活動についての概要オートサロン2023で発表。SUPER GTとニュルブルクリンク24時間耐久に出場する新型マシンについて話を伺ってきました。

「東北660耐久レース」第3戦を制したのは? 本気の学生「ミラ」も速かった大盛りあがりのエビスサーキットでした

福島県エビスサーキットやリンクサーキット、宮城県スポーツランドSUGOを舞台に、軽自動車だけで争われる人気レースが「東北660選手権」。その耐久レース第3戦が、エビスサーキットにて開催され、シリーズ過去最多参戦台数に近い、24台で争われました。

3年ぶりに「モータースポーツナイト」が開催! 「JMSアワード」はWRC参戦の勝田貴元選手が受賞

2023年1月11日(水)、都内で日本モータースポーツ記者会が主催の「モータースポーツナイト」が開催されました。モータースポーツ関係者の中では、新年の恒例イベントとして毎年年始のタイミングで行われていましたが、コロナ禍の影響があって、3年ぶりに開催。JMSアワードの栄冠は誰に渡ったのでしょうか。

ranking

MEDIA CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS