『WAGONIST』

次号を予約するとず〜っと25%OFF! 今ならWAGONISTオリジナルマグネット付き3WAYライトがついてくる! 購読キャンペーン実施中

スマホの音楽&動画「車内で視聴するにはどうすればいい?」

車内でのエンターテインメントを充実化、自分にぴったりな接続方法を探す!いまや生活必需品といえるほど、 日常生活に欠かせない存在となったスマートフォン(以下:スマホ)。インターネットやメール、SNSのほか、音楽や動画を視...

続きを読む...

トヨタ・アルファード&ヴェルファイアのテールランプに威風堂々の限定カラー

フリークを虜にした革新の点灯パターンへ、スモークレンズ× レッドハウジングを設定革新のデザインと点灯パターンで人気を集める「ダズフェローズ」のテールランプシリーズ。トヨタの30/35系アルファード&ヴェルファイア...

続きを読む...

トヨタ&レクサス純正ホイール用スペーサーは防犯性もプラス!

保安基準適合のワイドトレッドスペーサーは専用ロックナットでスタッドボルトの交換不要ASEA基準に適合した高品質なワイドトレッドスペーサーを展開する「KSPエンジニアリング」から、レクサス・トヨタ純正ホイール専用のスペーサ...

続きを読む...

アクセル操作に忠実なスロットルコントロールを実現する「ペダルボックス プラス」

全22モードで細やかなセッティングを実現!!抜群の加速力は国産車でも堪能可能に電子制御式スロットル搭載車両の場合、実際のアクセル開度と加速レスポンスが見合っておらず、走りに不満を感じることがある。この「ドライバーの意図と...

続きを読む...

電気自動車「リーフ」もリフトアップするとワイルドに!新感覚なアゲレシピ♪♪

足元は手軽のスプリングでちょいアゲし、オリジナルのテッチンでキメる電気自動車だから、エコカーだから、大人しく街乗り仕様で。そんな枠にとらわれていたら、楽しいクルマには出会えない。例えば「ESB」が手がけた日産リーフ。今後...

続きを読む...

オートバックスのカーナビがタブレット感覚で使いやすいらしい

タテヨコ自在に回転できるフローティング式は2DIN規格で10インチ大画面を持つ実力派大画面ナビに変わって、いまトレンドなのがフローティング型カーナビ。モニター部が浮いているような形態となるため、構造上装着が難しかった車種...

続きを読む...

鍛造ホイール「ブロケイド」はサイズ/色/切削方法などを1本単位でオーダー可能

ユーザーが理想とするホイールデザインをオーダーに合わせて1本ずつ作り上げるサイズも色も、切削の仕方も。オーダーメイドならば、理想のホイールが出来上がる。そんな想いから立ち上げられた新進気鋭のJDM(Japanese do...

続きを読む...

冬場の必需品!! 「エンジンスターター」で極寒の車内を快適温度に暖められる

スペアキーの車内設置が不要な純正スマートキー対応モデルに注目!エンジンスターターと言えば、遠く離れた場所からでもクルマのエンジンを始動できるアイテム。例えば、自宅や職場から出かける際に前もってエンジンをかけておくことが…

続きを読む...

ルーフキャリアの基礎知識「システムタイプならアレンジは無限大」

ドレスアップ効果も高くカッコ良くキマるキャリア&アタッチメントの選び方は?本来は積載性を確保するために装着されていたルーフキャリアが、現在はひとつのドレスアップスタイルとして人気を集めている。今回は、そんなルー…

続きを読む...

1 / 30123...102030...»

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  3. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  4. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  5. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  6. その価値1000万円オーバー!! 伝説のレプリカモデル「インプレッサ22B STI」を訪ねてドイツへ

    SUBARU稀代を愛するレーサーがドイツに!400台限定の愛車にクローズ...

  7. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...

  8. 京商 samuraiシリーズから「1/12NISMO R34 GT-R Z-tune」が発売

    一時期はプレミア価格が付くほど人気商品に 幅広い車種を高クオリティで再...

  9. 手間や苦労も多いのに……海外でも人気沸騰中のスーパーカーを所有するワケ

    自己表現やコミュニケーションのツールと捉えている 少子高齢化で、若者の...

  10. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...