『WAGONIST』

MPV歴20年以上「90年代ミニバンを北米仕様スタイルにブラッシュアップ」

初代LV系へ温故知新をドッキング!絶妙な旧車感がいい味を醸し出すマツダの5ドアミニバン「MPV」は、3代で絶版となってしまったが、その歴史は30年前の1988年までに遡る。もともと北米向けに開発されたこともあり、デビュー...

続きを読む...

足元に高級感を与えられる新感覚なレザー調フロアマット

敷くだけで張り替えたような雰囲気に耐久性やメンテナンス性の高さもポイント洗車感覚でコーティングできる「スパシャン」を展開するスーパースポーツコレクションから『ラグコレマット』が登場。フロアマットといえば布地や毛足をイメ…

続きを読む...

【動画】4気筒車や6気筒車でV8大排気量エンジンサウンドを奏でる方法

スマホで音量などを調整して使えるマフラーサウンド発生システムドイツ発の『サウンドブースター』が、ついに日本へ上陸した。このアイテムはマフラー音を擬似的に作り出し、そのサウンド設定はスマートフォンで制御するというもの。ま…

続きを読む...

価格もお手頃!! 汎用スポイラーでフロントバンパーにアクセントをプラス!

車種を問わない懐の広さも注目!DIYでカンタンに取り付けできるいま、フロントバンパーへアクセントを与えられるスポイラーがブレイクしている。スポイラーといえば「エアロパーツ」をイメージするけど、注目したのはどんな車種にもマ...

続きを読む...

リモコン不要!! 自動車のセキュリティシステムを「スマホ」でコントロール

指先でセキュリティをコントロール!!強制サイレンもスマートフォンで制御OK愛車にセキュリティシステムをインストールした際、リモコンを持ち歩くのが面倒っていうユーザーも多いはず。そのため、近年では純正スマートキーと連動でき...

続きを読む...

車検は? 乗り心地は? 「知っておきたいエアサスの基礎知識・後編」

耐久性やメンテナンスの方法は?工賃など知りたいエアサスの疑問6つスイッチやリモコンで簡単に車高を上げ下げできる「エアサス(エアサスペンション)」。ドレスアップ・ユーザーが憧れるローダウン用パーツだけど、車検、耐久性、工賃…

続きを読む...

トヨタ・アルファード&ヴェルファイアの室内にムーディな光の演出を

ウッドパネルの下をさり気なくアピール見た目も純正風で自然な装着感がいい!トヨタ・アルファードとヴェルファイアのフロントドアには、高級感あるウッドパネルが備わる。このウッドパネル下にあるガーニッシュを、間接照明を搭載した…

続きを読む...

車高が変わる仕組みは?? 「知っておきたいエアサスの基礎知識・前編」

大幅に信頼性が向上したローダウン用パーツ意外にも構造はシンプルなものだったボタンひとつでパッと車高を上げ下げできる「エアサス(エアーサスペンション)」といえば、ドレスアップ・ユーザーが憧れるアイテムのひとつ。とはいえ、…

続きを読む...

気分はレーシングカー!! タイヤのホワイトレター化がDIYで実現可能に

好みの文字を自由自在にアレンジ!貼るだけでオンリーワンが可能に足元のアイキャッチとして人気を集めるのが、タイヤを飾るホワイトレター。やり方としては、専門のプロショップにオーダーするか、DIY用のペンを利用して描くという手...

続きを読む...

イグニッションコイルで走りが変わる?「点火系チューニング」の効果

接点で発生するロスや抵抗をなくし、点火エネルギーを増大させるシステム点火系チューニングというとなんだか難しく聞こえるが、カンタンなパーツ交換だけでガソリンエンジンのパワーアップに効果を発揮するものだ。その代表的な例なの…

続きを読む...

ミニバンの走りが元気になる? メーカーワークスが作った剛性アップパーツの実力

TRDが開発したハンドリング向上アイテム見た目は地味だけど効果は果たして?トヨタのワークス部門である「TRD」は、機能性に優れるパーツを数多く展開している。例えばアルファードやヴェルファイア、ノア、ヴォクシーなどに対応す...

続きを読む...

これぞ温故知新、最新のアルファードに込めた「’90年代のVIPスタイル」

古き良きを知る人物だからこそ成せるシンプルだけど味深いスタイルアップ歴代のトヨタ・アルファードとヴェルファイアを得意としてきた徳島県のカスタマイズショップ「フェイト」。店長を務める藤島サンは、プライベートでもアルファー…

続きを読む...

ウインカー動作の面倒を解消!! レバーを軽くタッチするだけで自動点滅に

ワンタッチでウインカーが3回点滅!車線変更のたびにレバーを戻す必要もなし『ワンタッチウインカープラス』は、欧州車で幅広く標準装備されている、ウインカーレバーを軽く触るだけで3回点滅させることを可能としたパーツ。例えば車線.…

続きを読む...

足まわりの万能選手「純正形状サスペンション」ってなんだ?

“ちょうどいい”ダウン量と乗り心地。純正からのアップグレードにも最適!手軽さならばダウンサス、しっかりと車高を落としたいならばエアサスや車高調など、ローダウンの手法はさまざま。そんななか、いま注目...

続きを読む...

1 / 18123...10...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング