クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • 『WAGONIST』

カスタムはもちろんのこと、普段使いから仕事やアウトドアまで、ミニバンを使ってあそび尽くす専門誌。エッジの効いたカスタム情報を配信中

スズキ「スイフト」で3ナンバーを取得した理由とは? カスタム沼にはまったのはオートバックスでの出会いがはじまりでした

普段乗り用の足車として低グレードのスズキ「スイフト」を購入したという前田直哉さん。オーバーフェンダーでグラマラスなボディに鮮やかなグリーンのカラーリングが目を引きます。最初はカスタムするつもりはなかったという前田さんですが、その唯一無二のフォルムを完成させた秘訣を見ていきます

ホンダ「シビック」とニコイチの「オデッセイ」!? オリジナル度満点のカスタム以外にバックドアの電動化がポイントです

ホンダRC型「オデッセイ」にFC1型「シビック」のフロントバンパー下部をスワップし、絶品コラボを見事に成功させたのは兵庫県神戸市在住の“しろいくま”さん(63歳)です。パーツセレクトのバリエーションの豊かさが際立つオデッセイは、オリジナリティのある技が冴える1台となっています。

彼女のトヨタ「C-HR」は“極低車高”スタイル! 愛車歴6年目のオーナーがカスタムに目覚めて仕上げたピンクの内装とは

コンパクトSUVのトヨタ「C-HR」を極低車高スタイルに仕上げたのは、オーナー歴6年の“Ai@C-HR”さんです。エクステリアはスポーティでありながら、インテリアはピンクを取り入れたフェミニンな印象の1台となっています。内外装のギャップがオシャレな「C-HR」のカスタムのポイントを探ります。
LEDバルブの製品カット

手軽に美しい輝きと明るさを手に入れる! ヴァレンティ新作の「LEDバルブ」は純正からの交換にオススメです〈PR〉

美しい輝きを放つLEDバルブなどを手掛けるヴァレンティ。同社の新作アイテムとして、「ジュエルLEDバルブVLシリーズ」と「エクスチェンジLEDヘッドバルブRH」が発売されました。どちらも手軽に交換できながら、圧倒的な明るさを手に入れることができます。

トヨタ「C-HR」をガルウイングにした理由に驚き! ヴァレンティの流れるウインカーのテールランプが変わった感を強調

「ドレフェス関西」のハイブリッド・コンパクト部門で総合優勝を果たした“KAZUKUN 8181”さんのトヨタ「C-HR」は、ガルウイングドアがインパクト絶大。さらにピンポイントでラッピングフィルムをあしらうことで、他車との違いを出すことに徹底し、迫力満点の1台となっています。

トヨタ新型「ランドクルーザー 250」の最新カスタム3選! 本格オフローダーから車中泊まで、ライフスタイルに合わせてランクルを楽しめます

トヨタ新型「ランドクルーザー 250」の最新のカスタマイズアイテムが各社から続々と登場しています。今回紹介するのは、トヨタ車のデザイン性や機能性の高いカスタムパーツで人気のモデリスタと、4WD&SUV専業アフターパーツメーカーとして人気のJAOS、キャンピングカーの新しい楽しみ方を提案するトイファクトリーです。
RMP 029F

トヨタ新型「アルヴェル」にもよく似合う最新作ホイール「029F」とは? MIDのフラッグシップ「RMP」にメッシュホイールが加わりました

MIDホイールのプレミアムブランドであるRMP。その最新作として登場したのが「029F」です。高級感もあり、スタイリッシュな雰囲気もある新作ホイールのディテールを紹介します。
ホムラ2×9R

レイズの人気ブランド「ホムラ」のフラッグシップが進化!「2×9R」のエレガントさはトヨタ「アルヴェル」やレクサス「LX」にオススメ

2024年も新年早々から新作ホイールラッシュとなっていて、レイズからも注目の新作アイテムが続々と登場。そのなかでも注目したいのが、ホムラのフラッグシップである「2×9」のニューモデル「2×9R」です。どのようなディテールか、細部を紹介していきます。
share:

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS