『af imp.』

NEWS 新着情報

afimp Style up Car Contest 2019 【第289回 滋賀県 オフィスアズ】

ベース車両選びからフルカスタムまで全てをこなせるワンストップショップ 欧州車をメインに新車&中古車の車両販売はもちろん、メンテナンス、スタイルアップ、ボディコーティング、ラバーディップなどカスタムペイントまで幅広く網羅…

続きを読む...

afimp Style up Car Contest 2019 【第289回 埼玉県 RDベース】

スピードを感じるシンプルメイクを得意とする赤丸・急上昇のお店でスタコン初開催! 今、ノリに乗っているプロショップの登場だ。レーシングの「R」とデザインの「D」を組み合わせてネーミングしたRDベースでのスタイルアップカーコ...

続きを読む...

afimp Style up Car Contest 2019 【第289回 東京都 アクセス・エボリューション目黒店】

今までのBMWスタイルとは違う斬新なクルマ作りを目指す 日本のみならず世界中のカスタムの最先端を常に意識して、次に来そうなトレンドを探すアクセス・エボリューションで行われたスタイルアップーコンテストの模様をお届けします。...

続きを読む...

afimp Style up Car Contest 2019 【第288回 神奈川県 スプラング】

創意工夫したペイントテクニックで世界に1台だけのとっておきに仕立てる 神奈川県の「スプラング」で開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。1977年創業のごく一般的な板金・塗装会社であるボディショップパ...

続きを読む...

afimp Style up Car Contest 2019 【第288回 大阪府 スターズ】

気鋭のMBチューナー“s.d.f”と直に付き合えるスターズでスタコン初開催! メルセデス専門、とくに現行モデルに特化した展開で注目を集めているスターズ。一部のメルセデス乗りにとって『生駒に登る』とは、スターズに行くことを...

続きを読む...

afimp Style up Car Contest 2019 【第288回 兵庫県 ティーズクラブ】

プレミアムな欧州車カスタマイズが得意! 兵庫県の「ティーズクラブ」で開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。加古川エリアで欧州車のスタイルアップを目指すならティーズクラブが絶対というプロショップ。冬…

続きを読む...

afimp Style up Car Contest 2018 【第287回 山形県 ロッソカーズ】

山形の広大な牧場で開催されたゆったりまったりスタコン! 山形の名店「ロッソカーズ」で開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。 フィアット&アルファを中心に純粋に走りを楽しむチューニングを施した...

続きを読む...

1 / 25123...1020...»

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  3. 車検や警察の対応でひと苦労!「ムダな努力」と笑えない自動車カスタマイズの3つ

    自己満足で楽しかった平成カスタム  昭和末期から平成中盤まで、盛んに行...

  4. クルマ好きでも意外にやってしまう「交通違反」5選

    小さな積み重ねが懐を痛めつけることも  街中を歩いているとドライバーは...

  5. 「煽られる原因」を知っておけばトラブルは防ぎやすい、その代表例3つ

    「煽り運転」が起こってしまう原因は!? その理由が分かっていないのも危...

  6. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

  7. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  8. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  9. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

  10. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...