クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

RAV4(RAV4) 記事一覧

バブル末期の90年代に湘南で大流行! いま見てもおしゃれなデートカーとサーファー御用達のクルマを紹介します

1990年代は、サーフィン、ウインドサーフィンが爆発的に流行した時代でした。当時の若者は、海へ、山へと繰り出し、健康的な遊び、スポーツに盛り上がっていたのです。そんな時代の湘南地域で多く見られた、懐かしのクルマを紹介します。

【2024年に30周年を迎えるクルマ】トヨタ「RAV4」に日産「ラシーン」など現在のクロスオーバーブームの始まりだった!?

2024年に周年を迎える車両を紹介している本企画。20年前には、マツダ「ベリーサ」や日産「ティーダ/ティーダラティオ」、トヨタ「ハイエース」などが登場し紹介をしています。今回は今から30年前の1994年にデビューした車種をピックアップしてみました。
タフト

トヨタ「RAV4」とダイハツ「タフト」をザラザラ仕上げに。いま流行の「ラプターライナー」はアウトドアにピッタリです

ざらざら塗装のラプターライナーはアルミや樹脂などに使えるポリウレタンのコーティング剤。最近ではクルマのボディ外板にカスタマイズの一部として塗装されて使われることが多く、ざらっとした独特の風合いを求めてアウトドア仕上げを好む人たちに人気です。

429万円! トヨタ「RAV4」を軍用装甲ビークル風に。実車と「大阪オートメッセ」で会いましょう【OAM2023】

東京オートサロン公式サイトで最優秀賞8台による投票が行われました。そこで見事、東京国際カスタムカーコンテスト2023のグランプリを受賞したのが、KUHL JAPAN VRARVAの「マーズ1号機」でした。コンプリート価格で429万円のトヨタ「RAV4」を紹介します。
RAV4の装着イメージ

トヨタ「RAV4」用の「ジュエルLEDテールランプ ULTRA」登場! 美しいリアビューを演出する「ヴァレンティ」人気アイテムとは〈PR〉

ドレスアップ好きを中心に、人気となっているヴァレンティのLEDアイテム。なかでも人気なのが、個性的なリアビューを演出できる「ジュエルLEDテールランプ ULTRA」です。新たに、トヨタRAV4/RAV4 PHV用がラインアップに加わったので紹介します。

キャンプ場で隣のサイトに引けを取らないクルマとは? プロが勧めるやりすぎ感のないアウトドアカーを厳選しました

アウトドア派に向くクルマは国産・輸入車を含め、SUVが最適と考える人も多いはずです。国産車ならトヨタRAV4アドベンチャーグレード、三菱アウトランダーなどが挙げられます。では、輸入車ではどんなモデルがあるのでしょうか。おすすめの車種を紹介をします。

新型「エクストレイル」「RAV4」「アウトランダー」でもっともアウトドドア向きSUVは? キメ手は「AC100V/1500W」コンセントでした

日産エクストレイルがフルモデルチェンジを行い、国産SUVモデルが出揃いました。アウトドアブームということもあり、クルマを乗り換える際にどのモデルがベストバイかなやんでいる方もいると思います。そこで、プロ目線でおすすめのモデルをチェックしてもらいました。
トヨタRAV4アドベンチャーのスタイリング

EV時代にあえてICEの「SUV」を選ぶ価値はあるのか? モータージャーナリストが太鼓判の非電動SUVとは

街乗りからアウトドアユースまでマルチに使える人気のSUV。最近では日産エクストレイルをはじめトヨタ「bZ4X」やスバル「ソルテラ」などの電動化モデルが注目されるなかで、あえて選びたいガソリン&クリーンディーゼルSUVのベストバイをモータージャーナリストが考察してみました。


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS