「アウトドア」の記事一覧 - 7ページ目

さらに車種で絞り込む:

キャンピングカーの素朴な疑問「寝たまま走行してもいいの? 」

キャンピングカーも走ってしまえば乗用車と同じ運転者には申し訳ないけど、クルマの中で眠るのはじつに気持ちのいいものだ。特に高速道路などの長距離移動中では、時に家の布団で眠るよりも安眠できたりもする。ただ、どれだけよく眠れ…

続きを読む...

運転や駐車場の心配ご無用「グッと身近になったキャンピングカー事情」

軽カーやミニバン、ハイエースベースなど用途にあわせて幅広い車種で楽しめるファミリーの新しい旅行スタイル、定年後の夫婦水入らずの温泉巡り、ペットとの自由な旅などなど、様々な需要をすくい上げ、とにかくアツく盛り上がっている…

続きを読む...

ベッドキットで快適性アップ!! 新車価格で買えるハイエースのコンプリートカー

便利な家具調リアベッドキットを装備新車コンプリートで¥2,878,000〜トヨタ・ハイエースの新車コンプリート販売でおなじみの「カーハウスZERO」から荷室を上中下の3段に有効活用できる待望の2段ベッドモデルが誕生した。...

続きを読む...

「ハイゼットトラック・ジャンボ」にアクティブな魅力をドッキング!!

注目の軽トラに旬のアゲスタイルを投入、荷台+パイプフレームで嗜好性の高い1台へ巷のカスタムシーンを凌駕する勢いのアゲスタイル。色々なカスタムが咲き乱れるドレスアップ界において、最近は色濃い存在になってきている。先ほど開催.…

続きを読む...

プロドライバー注目の「便利&快適グッズ」も豊富に揃ったトラックショー・レポート

「ジャパントラックショー2018」で見たルックスも向上できる快適グッズに注目!パシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー2018」からのレポート。 今回は人気のパーツメーカーブースで見つけたトラックだけでなく、幅...

続きを読む...

7 / 7«...567

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  4. 普通免許でもOK!! 運転する楽しさと車中泊を両立するキャンピングトレーラー

    駐車スペースなどの費用は必要だが 運転する楽しさと機動性は失わない ...

  5. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  6. 「技術の日産」の礎となったレース参戦!厳選耐久レース用マシン5台【ニスモフェスティバル2018】

    レースで培ったターボ技術 サーキットは走る実験室だ 12月2日、静岡...

  7. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  8. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  9. キャンピングカー初心者に送る「購入時にチェックすべき5つのポイント」

    「何名で宿泊する? 駐車場に入るの?」 就寝時のスペースも考えて購入し...

  10. 車中泊時の「寝袋」選びは安眠と動きやすさが重要

    寝袋選びの基本は、寝袋ごとに設定される「快適睡眠温度」が使用時の気温にあ...