「アウトドア」の記事一覧 - 7ページ目

さらに車種で絞り込む:

普段使いからキャンプまで! 家族4人の車中泊を可能とするミニバン5選

ポップアップルーフと全高2m以下がキーワード 3月23日(土)・24日(日)に開催された「大阪キャンピングカーショー2019」では、国産車から輸入車まで数多くのキャンピングカーが集結。会場となったインテックス大阪には老若...

続きを読む...

クルマにキャンプ用品をスッキリと収められる「車外積載パターン3つ」

メリットとデメリット、使い勝手も異なる「さぁ、キャンプへ出かけよう」と家族全員で、クルマに道具を積み込んでみると、思いのほかラゲッジスペースが狭かったり、持っていく道具が多くなったりして、全てを記載できないことがありま…

続きを読む...

アウトドアテイストのSUVとクーペフォルムの融合!ポルシェ「カイエンクーペ」登場

ライバルより低い全高でスポーツ性を強調 ポルシェは、高い車高でアウトドアシーンが似合うSUVモデル『カイエン』の新たなボディバリエーションとして、『カイエン・クーペ』を発表した。最新世代のカイエンに搭載された技術がすべて...

続きを読む...

購入予定者も必見! キャンピングカー乗りにありがちな「失敗8選」

乗用車にはないこんな“あるある”がある キャンピングカーは、乗用車と違って“住む”ことも考えて作られた特殊なクルマです。そんなことから、乗用車では考えられない失敗やおもしろエピソードがあります。そこで、キャンピングカーな...

続きを読む...

日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車も! RVブームで話題となったミニカーが発売へ

往年のパジェロから即納車の新型ジムニーまで 様々なスケールサイズからクルマ好きの要望に応えるミニカー。今回は2月末から3月に発売された魅力的な新製品と、4月以降に販売される予定のアイテムをお届けしよう。 【青島...

続きを読む...

キャンプ初心者にオススメ! キャンピングカーが優れている理由3つ

天候に関係なく気軽・手軽・金軽に楽しめる クルマを利用したオートキャンプの参加人口は、最大ピーク時の半分に落ちたものの、ここ数年で人気が上昇傾向になっています。でも、キャンプをやりたくても、全くの初めてだと道具はないし…

続きを読む...

無骨なデザインが魅力! ソロキャンプなどアウトドアシーンが似合うバイク5選

積載に便利なキャリアにも注目 インテックス大阪で開催された「大阪オートモーターサイクルショー2019」で、ホンダではソロキャン(独りキャンプ)シーン、ヤマハでは自然をイメージさせるグリーンカラーにラッピングしたアクティブ...

続きを読む...

ドライバー専用のサングラス発売へ、赤信号などの見やすさを重視したレンズを採用

レーシングドライバー山野哲也と共同開発 スポーツ用各種アイウエア・眼鏡・光学機器などを製造販売する山本光学は、『ULTRA LENS For DRIVING』シリーズを発売。SWANS直営店、SWANS公式オンラインショ...

続きを読む...

7 / 21«...678...1020...»

ウィークリーランキング

  1. レクサス初のミニバン「LM」は1000万円超!究極のおもてなしをする4人乗り仕様を設定

    リアシートは冷蔵庫付き高級リビング  レクサス初のミニバン「LM」が中...

  2. 9.98万円で買える!110ccベトナム製ホンダバイクの万能な高性能ぶりに驚いた

    小型2輪のAT限定免許でも運転可能  ここで紹介する110ccバイク、...

  3. 「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

    インフラの不整備が無理な右折を発生させる  長野県の松本市...

  4. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  5. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  6. マニア必見!! 意外と目立てる「爬虫類なクルマ」を探してみた件

    フェチにはたまらない唯一無二なオーラ "ブサカワ"なクルマたち5選 ...

  7. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  8. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  9. 日本未販売の国産車がオモシロイ!大盛り上がりするアジアのモーターショー

    東京モーターショーの倍の来場者を記録!  今年は、2年に1度の東京モー...

  10. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...