「サニー」の記事一覧

「サニー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

かつてファミリーカーといえばセダンだった! カローラとしのぎを削った日産の大衆車「サニー」の9世代を振り返る

この記事をまとめると かつて販売台数でカローラと競い合った日産サニー 1966年の初代から9代目まで40年近く続いた 歴代のセダンをカタログで振り返る

続きを読む...

「となりのクルマが小さく見える。」「美しい妻と一緒です。」日産車の秀逸すぎるカタログキャッチコピー9選

この記事をまとめると クルマの魅力を的確に伝えるキャッチコピー 車種によってはインパクトが強く、記憶に残りやすいフレーズもある なかにはライバルを揶揄するものまであった

続きを読む...

日本のターボは「日産」から始まった! 昭和オヤジが狂喜乱舞した黎明期のモデルたち

この記事をまとめると 日本で最初にターボ車を市販したのは日産だった 1979年に登場したセダンのセドリック/グロリアに初採用 純スポーツカーのフェアレディZは1982年に追加された

続きを読む...

「GT-Rの弟分」だった「パルサーGTI-R」も! 日産にもあった「激辛ホットハッチ」6選

この記事をまとめると ホットハッチと呼ばれる刺激的なコンパクトカーはいまも人気 国産各社も魅力的なモデルを多数ラインアップ 日産も数は少なめだが存在感のあるモデルがあった

続きを読む...

「技術の日産」を体現した名車「ブルーバード」! 消滅せざるを得なかった「苦しい事情」とは

セドリックやサニーとともに、日産の経営基盤を確立した3本柱のブルーバード“技術の日産”を標榜してきた日産自動車のラインアップの中で、旧プリンス自動車の流れを汲むスカイラインやグロリアに次いで長い歴史を持っているモデルがブ...

続きを読む...

「オイル」「バブル」「リーマン」! 日本をドン底に叩き落とした3大ショックの「救世主的」クルマたち

日本自動車業界の救世主クルマ 新型コロナウイルス禍はまだ世界的に収束しておらず、自動車業界も大きな影響を受けている。思い起こせばこれまでにも、該当する国や規模といった差はあるにせよ、世界情勢や経済危機による自動車業界の…

続きを読む...

日産社員が「2代目サニー」レース仕様をフルレストア 3月より一般公開を開始

過去の名車・名マシンを1年掛けて再生 2019年2月2日(土)、神奈川県厚木市にある日産テクニカルセンターで日産名車再生クラブはダットサン『サニー1200 クーペGX-5 特殊ツーリング(TS)カー仕様』のレストア作業が...

続きを読む...

1 / 212