「シーマ」の記事一覧

「シーマ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「オヤジ」も「20代女子」もイカツさで勝負! 大人気「初代シーマ」の今どきカスタマイズ3台

クルマの持ち味を生かし、シンプルにイジるのが今のトレンド 日産のフラッグシップセダンとして君臨するシーマ。数度のモデルチェンジを経て、現在は5代目となるY51系が販売されている。 歴代モデルを見てみると、今でも非常に高い...

続きを読む...

いまバブルの申し子が隠れた人気! 「新シーマ現象」で初代の中古価格が上昇中

当時を知る者だけではなく、昭和を知らない若者にも愛される1台 1980年代に生産されたネオクラシックカーの「高級車枠」で、今もなお人気が高いモデルが日産・シーマ(初代・Y31系)。それまで日産のセダンと言えばセドリックと...

続きを読む...

なぜ「シーマ」だったのか? バブル絶頂時に「現象」を巻き起こしBMWやベンツすら凌駕した恐るべき日産車

バブルならではの値付けでも売れた1台 1988年。今では伝説となったバブル絶頂期のその年は昭和、平成、そして今の令和まで語り継がれる、1台のハイソカーが登場した年でもあった。 1988年と言えば青函トンネル(58.85k...

続きを読む...

内装ワインレッド、外装ゴールド! 昭和の国産車がイケイケな色合いだったワケ

ハイソ時代は上質な色使いがモテた? 20世紀の後半まで、ホワイトはベーシックグレードの代表的なボディカラーだった。が、現在は高級ムードの演出に欠かせない”色”となっている。ホワイトといっても人気が...

続きを読む...

バブルの象徴だった日産「初代シーマ」中古車のチェックポイントは?【旧車セダン購入ガイド】

幅広い層に愛されるY31型シーマは、30年を得て100万前後の高値をキープバブル時代のトレンドが再び注目され、「バブルの象徴」としてテレビでも取り上げられる機会が増えているのが、日産の初代シーマ(Y31型)だ。デビューは...

続きを読む...

懐かしさと新鮮さを醸し出す、’80〜’90年代VIP創世記セダン×3台【大阪オートメッセ2018】

当時ものパーツが満載の「Y31シーマ」に「131クラウン」、「10セルシオ」が競演高級セダンをドレスアップするのがご存じVIPカー。その創世記である80年代後半〜90年代初頭に活躍したクルマたちが、「大阪オートメッセ20...

続きを読む...

ドレスアップを生業としている人が乗るクルマとは

VIPセダンのプロの知識と経験それを全力で愛車へと注ぎ込むセダン系ドレスアップショップを仕事とする彼らの愛車は?毎日、どっぷりとVIPセダンに浸かっているだけあって、知識量も経験値も半端じゃない。だからこそ、大いに気にな...

続きを読む...

1 / 212

【お詫びと訂正】

6月11日配信の「どうやってコンビニ入るのよ!」クルマ好き女子でも「ドン引き」するNGカスタマイズ3選の「シャコタン」項目で使用した写真に誤りがありました。使用した写真は公認車検取得済みの車両であり、本文の内容とは全く関係のないものでした。

写真を使用した車両のオーナーを始め関係者の方に深くお詫び申し上げます。