「ビート」の記事一覧

「ビート」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

いま見ても惚れ惚れ! 宗一郎氏の「見るじゃなく観る」の魂が息づくデザインが秀逸なホンダ車5台

ユニークなデザインをもつホンダ車を紹介! エンジン屋としてホンダは名を馳せるが、デザインもじつは秀逸だったり、ユニークなモデルが多い。そもそも本田宗一郎自体がデザインが大好きで、「見るのではなく、観るのだ」という名言を…

続きを読む...

「NOS搭載」ビートに夫婦の「ペアルック」コペン! 軽自動車イベントの超個性派オープンKカーが必見

「米軍機カラー」や「旧車風」など、個性的なオープンKカーが続々 先日行われた日本最大級の軽自動車オンリーミーティング「KING OF K-CARミーティング」。コロナ禍での開催なので、例年のように大々的に行うというわけに...

続きを読む...

旧車イジメ状態の日本で「ホンダ」は表彰もの! ビートの再販パーツ109点という奇跡が起きたワケ

なぜホンダはビートのような旧車にも力を入れていくのか? 1991年5月に誕生し、1996年12月まで販売されたホンダビート。言わずと知れた、いまのS660につながる軽ミッドシップ2シーターオープンカーだ。生産終了から約2...

続きを読む...

手に冷や汗をかくモデルも存在した! 「ミッドシップ」を採用した国産車5選【後編】

煮詰められたら名車入り間違いなし 重心がクルマの中心に集まっている「ミッドシップ」は、運動性能を考えたら一番有利なレイアウト。しかし、単にミッドシップであれば無条件で走りがいいわけでもなく、これまでの国産ミッドシップは…

続きを読む...

ホンダのスポーツカーにバブル到来? 買うべきと買わざるべき中古車5選

ホンダF1好調に影響ありか 2017年9月から発売されている、ホンダの5代目シビック・タイプR(FK8)。今夏、わずか2年で販売終了というニュースが流れたことは記憶に新しい。周辺情報によると、在庫限りの販売になるといわれ...

続きを読む...

日産レパードの中古車が700万円! 新車時より価格が高くなった意外な国産車5選

スポーツカー以外も目立つ80〜90年代中古車の高騰 輸出需要も関連した国産スポーツモデルの中古車価の高騰が話題になっており、日産スカイラインGT-Rやトヨタ・スープラなどはその代表である。特に80〜90年代の「国産スポー...

続きを読む...

25年ルールだけじゃない! ネオクラシックな日本車にアメリカ人が熱狂するワケ

グランツーリスモの影響も受けている このところ自動車メディアで「25年ルール」という言葉を目にすることが増えている。これはアメリカにおける輸入車の特例措置として、生産から25年を経た車両については右ハンドルであっても輸入...

続きを読む...

ロードスターだけじゃない! パーツ再生産で延命が約束された旧車とは

R32GT-Rは100点以上の部品がリストアップ 2017年12月にマツダから初代ロードスターのレストアサービスが発表され、昨年9月にはレストア1号車が完成したというニュースも記憶に新しいところ。さらにレストアだけでなく...

続きを読む...

1 / 212