「ホイールナット」の記事一覧

「ホイールナット」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

交換するだけのお手軽ドレスアップに潜む罠! じつは難しいホイールナットいじり

この記事をまとめると ネジピッチとテーパー角をホイール側と合わせるのが大前提 貫通ナットと袋ナットはそれぞれメリットとデメリットあり アルミナットは軽くても強度が低いのでスポーツ走行にはNG

続きを読む...

乗る前に読め! サーキット初心者が絶対に守るべき「鉄の5カ条」

サーキット走行の前に確認することとは クルマに大きな負荷のかかるサーキット。何かしらメンテして臨む人が大半だとは思うけど、コースイン直前や走行中に注意すべきこともある。気分が高揚しているときだからこそ、愛車のコンディシ…

続きを読む...

ルームミラーも外さないとダメなの? 公道OKでもサーキット走行でNGなアイテム4選

普段乗りなら問題なくても、サーキットではNGなアイテムは意外とある サーキットは大丈夫でも街乗りじゃダメ。そんなアイテムはいくらでも思い付くけど、果たして逆のパターンはあるのだろうか。完全にアウトとは言えないが使い方を間.…

続きを読む...

安い! 手間いらず! いまホイールの「ちょいイジリ」がジワり流行の兆し

純正ホイール対応のドレスアップアイテム クルマのドレスアップで、一番の人気パーツといえるのがアルミホイール。インチアップやワイド化など、タイヤを含めて効果的にカスタムするのが定番のメニューだ。ただ、そうなるとコスト的に…

続きを読む...

激しい走行でホイール脱落の危険も! 見た目抜群の「アルミナット」は取り扱い要注意パーツだった

ドレスアップ効果バツグンだけど注意も必要 アルミホイールを装着する際、ルックスを良くするためにジュラルミン製のホイールナットを使用するユーザーは多い。ドレスアップ的に見ればスチール製ナットよりもカラフルでデザイン性も高…

続きを読む...

ボディはやっぱり色気で勝負!ナット&ボルトで魅せるカラフルアクセント

「クルーズ」のこだわりで作り上げたカラフルアイテムにも注目!!LEDと同じように『クルーズ』のこだわりアイテムがホイールのナット&ボルト。その魅力はカラーバリエーションの多さばかりではない。注目すべきポイントが、その製造...

続きを読む...