「ラッピング」の記事一覧

「ラッピング」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「エアサスorハイドロサス」「オールペンorカーラッピング」! 悩ましいクルマのカスタム手法はドッチが正解?

この記事をまとめると カスタムやドレスアップシーンで直面する究極の選択 効果は同じでもアプローチ手法が異なるから悩ましい ふたつの選択肢にはメリットとデメリットがそれぞれある

続きを読む...

面倒くさがりならラッピングという手段もある! 「マットカラー」の現実とは

この記事をまとめると マットカラーにカスタムする方法は全塗装とラッピングの2通り ラッピングは手軽で剥がすことも可能だが耐久性は落ちる 全塗装はコストも後の手入れもかかるので覚悟が必要

続きを読む...

「ピンスト」「ゴースト」「エイジング」! 昭和のクルマ好きには即答できないカスタム用語8選

業界用語で入り込む華麗なボディカスタムの世界 クルマをカスタムする世界では、ユーザーとプロショップの間や愛好者のミーティングなどで、普通に専門用語や略語などが飛び交う。知らない人にはまったくチンプンカンプンの言葉や、ま…

続きを読む...

「全塗装」か「ラッピング」か? 愛車の外装を復活させる「最適解」とは

従来は外装のメンテといえば「オールペン」だったが ディテールをカスタムしていくと、気になるというか、欲が出てくるのがボディ全体のイメージ。スタイルに合わせて、カラーリングを変えたくなってくることはある。また、旧車などで…

続きを読む...

クルマは「見た目」良ければすべて良し! アゲたりサゲたりハの字にしたりと「ドレスアップ」のディープすぎる世界

クルマの見た目をかっこよくするカスタム よく「クルマをドレスアップする」というが、これはクルマをカスタムすることを意味する。カスタムに詳しくない人にとっては、「クルマを着飾るってどういうこと?」と思うだろうが、カーカス…

続きを読む...

元に戻せるクルマの「色替え」! 魔法のような「ラッピング」はそれほど「気軽」じゃなかった

失敗しないために知っておきたい4つのこと 塗装よりも手軽に愛車のイメージを変えることができて、もし飽きたりしたらいつでもノーマルに戻せるのがラッピングカスタムのメリット。ルーフやボンネットなど、ボディの一部なら価格も手頃…

続きを読む...

スリーエムジャパン、自動車ラッピングフィルムに美しい仕上がりを実現する新タイプ投入

8年振りの進化でより美しい仕上がりに スリーエムジャパンは、自動車用のラッピングフィルム「3Mラップフィルムシリーズ 2080」を発売。乗用車の外装デザインを一新することができる同社のカーラッピング用フィルムとして、じつ...

続きを読む...

クルマを大胆イメチェン! 「塗装」と「ラッピング」それぞれのメリット&デメリットを知る

独創性とボディ保護が目的ならばラッピング 旧車のレストアだけでなく、愛車のイメージを激変させるカスタマイズとして、昔から高い人気を誇る「全塗装(オールペン)」。しかし、近年では印刷技術や素材の進化により、「ラッピング」…

続きを読む...

1 / 212