「タグ: ヴァルド」の記事一覧

ジムニーがメルセデスベンツGクラスに変身! ブーム必至のカスタム決定版

高級SUVをオマージュしたボディキット合戦!!3メーカーの特徴と発売時期をチェック 今年の7月にフルモデルチェンジした4代目スズキ・ジムニー。年間目標販売台数1万5000台にも関わらず、わずか4ヶ月で1万台以上を販売する...

続きを読む...

プラスαで質を高める「レクサスLC」のボディキット、ここに完成

WALDの持つ世界観をLCに込めて、世界に羽ばたく渾身のプログラム日本が世界に誇る高級車として生まれたレクサスLC。そんなハイソカーに対して、世界に名を轟かせる「WALD(ヴァルド)」が挑んだ。ロールスロイスやメルセデス...

続きを読む...

「後期型ハリアー」へ待望のボディキット、プレミアム感と重厚感を静かに高める

プレミアムスポーツに仕立てられるハーフタイプがWALDから発進!ハリアーは、トヨタブランドの誇る高級SUVである。「WALD(ヴァルド)」が、マイナーチェンジ後のハリアーに与えたプログラムを見ていると、そんな言葉がアタマ...

続きを読む...

“WALD”がワールドプレミアの3台を含む、全7台のボディキットを披露【大阪オートメッセ2018】

レクサスLS500hを世界初公開へ、BMW7はブラックバイソンをお披露目!「WALD(ヴァルド)」が大阪オートメッセ2018(2月10日〜12日)に出展する車両の概要を発表した。今回は、世界で初公開となる3台を含めた全7...

続きを読む...

威風堂々の5スポークがエレガントな肢体を作り上げる『ドゥシャトレD41C』

ディッシュデザインに与えた革命的なエッセンスが宿る1本「ヴァルド」といえば、エアロプログラムの開発において積極的な印象をもつが、近年においては同社ホイールの製品開発も活発。しかもどのアイテムも「本気」が感じられる。流行に…

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. 「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

    インフラの不整備が無理な右折を発生させる  長野県の松本市...

  3. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  4. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  6. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  7. 9.98万円で買える!110ccベトナム製ホンダバイクの万能な高性能ぶりに驚いた

    小型2輪のAT限定免許でも運転可能  ここで紹介する110ccバイク、...

  8. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

    ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

  9. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...

  10. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...