「奴田原文雄」の記事一覧

「奴田原文雄」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

ツインモーターの「化け物」リーフで参戦! 奴田原文雄選手がパイクスピーク参戦マシンをシェイクダウン

奴田原文雄選手による「パイクスピーク2021」の挑戦 東洋人初の「FIAモンテカルロラリー優勝」(2006年)経験もあるトップラリードライバーの奴田原文雄選手。今年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム参戦マ...

続きを読む...

イニDの「溝落とし」も使う! ラリードライバー独特の「超絶テク」とは

レースも知るラリーストが語るラリードラテクの真髄 サーキットを舞台に数台のマシンで着順を競うレース競技に対して、ラリー競技は封鎖された一般道を舞台に単走のアタックでタイムトライアルを展開。同じモータースポーツでも、シチ…

続きを読む...

パイクスピークス仕様のトミーカイラZZがデモランに参加! BRIGヒルクライムチャレンジシリーズ最終戦に登場

パイクスピーク仕様のマシンで奴田原文雄選手がデモランを披露 11月7日~8日、長野県木曽町にある御岳ロープウェイ駐車場およびその取り付け道路で、日本で唯一の公道を使用したヒルクライム競技となる「ALL JAPAN HIL...

続きを読む...

「SAMURAI SPEED」とドライバーの奴田原文雄選手 パイクスピーク2020参戦を断念

GLM トミーカイラZZ初陣は来年に持ち越し 6月末、ヒーローしのいサーキットで第98回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム参戦車両となる、GLM トミーカイラZZのシェイクダウンを行ったチームSAMURAI...

続きを読む...

公道を走る国産EVレーシングカー! 「パイクスピーク」の参戦車両「トミーカイラZZ」をシェイクダウン

奴田原文雄選手は「まだまだ課題はあるが…」 今年98回目を数える「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」は、通常ならちょうど今頃アメリカ独立記念日前の週末に開催されるはずで、当初は6月28日(日)が決勝日とな...

続きを読む...

世界一過酷な公道レース「パイクスピーク」 日本人参戦車両のNEWマシン「EV化トミーカイラZZ」最新情報

バッテリー倍積みのマシンでパイクスの頂点を狙う 京都にあるGLMの本社テクニカルセンターで、東洋人初のFIAモンテカルロラリー優勝(2006年)の経験もある奴田原文雄選手が今年参戦する「パイクスピーク・インターナショナル...

続きを読む...

再生可能な新素材で軽量化したレース仕様の日産リーフが登場【エコプロ2019】

大王製紙のエコ素材の使用で戦闘力アップ 今回で21回目を数える「エコプロ2019」が、2019年12月5日(木)~7日(土)、東京ビッグサイト西ホールで開催された。地球環境問題の解決に向けての取り組み、サスティナブル(持...

続きを読む...